セッカとコスモス
 コスモス畑でセッカの親子が見られると聞き、行ってきました。
綺麗なコスモスにセッカがちょこんと止まって、とても可愛かったです。(likebirds妻)



 

写真をクリックして拡大画像をご覧ください



両足を広げる独特のポーズ
a0052080_21363070.jpg






花の下に隠れていた巣立ち雛がすこしづつ登ってきました
a0052080_21401279.jpg






薄ピンクの花へ飛んで来ました
a0052080_21352152.jpg







a0052080_21262835.jpg






キバナコスモスにもやってきました
a0052080_21271943.jpg






素早くてなかなか手強かったです
a0052080_21373818.jpg






餌を咥えて。。  呑み込みました
a0052080_21543233.jpg






かなり暗くなってきたのでこれで止めました
a0052080_21381778.jpg


 どうも「花と鳥」というと運に恵まれないのですが、今回は撮れました。コスモス畑のあるこの公園はしばらく前にノビタキを撮りに来たのですが、まったく出会うことが出来ずに頭を抱えて帰った場所です。

 この日も昼前から数時間も地面のヒバリばかりで諦めて帰ろうかと思っていましたが、久しぶりにお会いできたベテランご夫妻に「粘らなきゃダメ!」と言われ、特にご主人には「4時過ぎれば出ますよ。」と太鼓判を押されて待ちましたが、その甲斐がありました。大喜びで一緒に撮らせていただきました。

  午後2時半ころに一度姿を現し、その後は断続的にコスモスの中にとまってくれました。 雛は別として、花の中での滞在時間がとても短いので苦労することが多かったです。 夢中で撮っているうちに暗くなり始め、チャイムが鳴ったので5時だと思って引き上げました。実際には4時半でした。あと30分粘っても良かったかも知れません。(likebirds夫)


by likebirds | 2016-10-14 22:23 | 野鳥観察 | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2016-10-15 12:31
こんにちは。ゆーしょーです。
鳥の撮影も釣りと同様、コンが要るのですね。
しかし長い間待った甲斐があり、セッカと
コスモスの写真を撮ることが出来ましたね。
セッカとはあまり聞きなれない名前ですが、
スズメより小さいそうですね。
Commented by likebirds at 2016-10-15 21:06
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
鳥の撮影と釣りとは共通点があるかもしれませんね。
運気と根気が必要です。
セッカは雪加(または雪下)と書きますが、俳句の季語では夏です。
渡り鳥ではなく、季節に応じて移動するものもいるようです。
夏に飛ぶときに雄は上昇でヒッヒッヒッと鳴き、下降でチャッチャッチャッと
鳴きます。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2016-10-17 07:34 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

粘った甲斐がありましたね。セッカとコスモスのベスト
コンビネーション、素晴らしい出会いとなりましたね。
お疲れさまでした。
さて、私の方は、昨日、キマユを狙って、私としては
ゆっくり目で出陣したのですが、現地へ着いてみると、
午前中からずっと出ていたとのこと。
幸い、午後早々に目の前のツツジの茂みで見つけ、懸命
に連射。その後、4時まで粘りましたが、全く場所を動か
なかったためか、残念ながら再度の行幸はありませんでした。

では、また。
Commented by likebirds at 2016-10-17 20:28
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
午前11時頃に到着して午後2時半ころまでまったくの坊主状
態でしたので前半はかなり気分が滅入っていました。
前日はコスモスやヒャクニチソウにたびたびセッカが来ていた
と聞いて落胆しました。
顔見知りのベテランご夫妻が粘っていなかったらきっと帰って
いたと思います。
よっちゃん3さんは到着早々に目的の鳥と出会うことが出来て
良かったですね。(likebirds夫)
<< キマユホオジロ ハヤブサ幼鳥 >>