ムギマキ♀
 ムギマキのオスは見たことがありましたが、メスを見に出かける機会はなかなかありませんでした。
そんな時ムギマキメスが見られると聞き、行ってきました。
ムギマキメスは山の斜面奥のカラスザンショウの実を食べにやって来るのですが、
とてもすばしっこくて、枝かぶりでなかなか良いところに止まってくれませんでした。
でも、何とか可愛い姿を見ることができて、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください


丸い目がとても可愛いです
a0052080_21002983.jpg







前の枝が残念ですが。。
a0052080_21114643.jpg






カラスザンショウの実にちょこんと乗ってくれました
a0052080_21005146.jpg






おっとっと
a0052080_21024459.jpg







直ぐに飛んでしまいました
a0052080_21032871.jpg






飛んでくるときはいきなり見には来ず、そばの枝で様子見をします
a0052080_21064402.jpg






試しに16:9で
a0052080_21075657.jpg







枝からの飛び出し
a0052080_21095783.jpg






飛び出し その2
a0052080_21095811.jpg







やっと背中の写真が撮れました
a0052080_21095761.jpg







ムギマキのメスは今回が初めてです
a0052080_21100118.jpg



 あまり良いムギマキ♀の写真はありませんが、相変わらずたくさん並べてしまいました。夫婦二人で数枚づつ選ぶとすぐに10枚を超えてしまいます。写真にストーリー性があるなら別ですが単なる羅列の場合は諄いだけで良い点はないのは充分認識していますが結果的にいつもこうなってしまいます。

 理由の一つはどの写真が良くてどの写真が良くないのか選別できないことがあります。以前は鳥と分かれば全て残していたこともあります。

 数百枚も写真を撮ったが3枚だけ残してあとはすべて消去したなどという他所様の話を聞くと信じられない気持ちになります。もったいなくて自分には到底できないことです。物は捨てられても写真は捨てられません。(likebirds夫)

by likebirds | 2016-10-31 11:26 | 野鳥観察 | Comments(8)
Commented by トシ at 2016-10-31 19:17 x
お疲れ様でした。
ムギマキさん、27日に行った人が遇えなかったと言っていました。
更に29日に行った人も遇えなかったと聞きました。完全に抜けた様です。

この山ではムギマキは初めての飛来だそうです。
近場で撮れて良かったです。

カラスザンショウの上で撮られたり、飛び出しを撮られたり、良い場面が撮れて良かったですね。
皆雰囲気のある良い写真です。

私も写真は捨てられない方で、特に中々遇えない珍鳥は沢山撮ってあります。
Commented by youshow882hh at 2016-10-31 21:06
こんばんは。ゆーしょーです。
ムギマキとは珍しい名前ですね。
どういうところから、このような名前が来たのでしょうか。
メスでも胸がオレンジ色できれいですね。
メスらしい優しい顔をしていますね。
Commented by よっちゃん3 at 2016-11-01 17:37 x
likebirds さん: こんばんは、よっちゃん3 です。

ムギマキ、何か鳥の名前とは思えませんね。
当然ながら、私はオスもメスも、全く会ったことが
ありません。以前、鳥友に戸隠の方で出会えるという
話を聞きましたが、結局行かず終いでした。
今回、写真を拝見して、現地で出会っていたとしても、
一人ではキビタキのメスだと思ってしまうと思います。
貴重な出会いとなって、本当に良かったですね。

では、また。

<追伸>私も、鳥がちゃんと映っている写真は、全て
残すようにしています。断捨離と言われますが、なか
なか思い切って捨てられませんよね。
Commented by likebirds at 2016-11-01 17:45
トシさん。コメントありがとうございます。
自分たちの行ったあとに直ぐに抜けてしまったようですね。
この日は暑かったのですが、その後は寒くなりましたからギリギリ
セーフだったかなと思っていました。
そういえば、ムギマキのオスはイナバヒタキを大阪まで見に行った時に
大阪城公園へ寄ったときが初見初撮りでしたから、メスは随分近いところ
に来てくれたものです。
局部的に満員電車の中状態で撮影しましたので鳥の写真も賑やかな背景や
前枝になりました。
その点、トシさんは上手に撮られていて流石です。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-11-01 18:05
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
私も初めてムギマキという鳥の名を聞いた時には名前の由来が
気になりました。
どうやら、冬を前にして畑に麦を蒔く時期を教えてくれる鳥と
いう意味だそうです。文字通り「麦蒔き」だったんですね。
メスでも胸がオレンジ色で綺麗で、私はキビタキのメスがお化粧を
したようだなと思いました。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-11-01 18:14
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
↑のRESにも書きましたが、ムギマキは晩秋近くに現れて麦蒔きの
時期を教えてくれる鳥という意味でその名が付けられたそうです。
オスもメスもキビタキに似ていますが、印象はだいぶ違いました。
私も戸隠公園へツルマサキの実を食べに来ると聞いて心が動いたことも
ありましたが、結局行かず終いになっていました。
写真については「捨てられない症候群」で我ながら困っております。
埃をかぶって眠っているハードディスクが難題もあります。
(likebirds夫)
Commented by brubru at 2016-11-01 23:15 x
こんばんは
こんな出会いは嬉しいですね。
僕は2年連続ムギマキには振られ、今年も情報はいただきましたが行けずに終わりました(笑)
前の枝が・・・って写真が何気に好きだったりしますw
Commented by likebirds at 2016-11-02 08:54
brubruさん。コメントありがとうございます。
出会いは嬉しかったですが、撮影はハードな環境でした。笑。
イヌザンショウの前に枝の混んだ桜の木が在って実を食べに来る
鳥の撮影ポイントがとても小さいんです。
満員電車の中で野鳥撮影をしているようで、膝をかがめて前枝を
避けることのできませんでした。顔見知りが多くて楽しい時間では
ありましたが。
brubruさんも来季は撮影されて素敵な写真を撮ってください。
(likebirds夫)
<< モリムシクイ コゲラ >>