マガン (伊豆沼2日目 塒立ち)
 次の日の早朝4時半、マガンの塒立ちを見ようとホテルを出たら、まさかの雨。
でもぽつぽつと大した雨ではありません。
現地に着いた時、雨は止んでいましたが、東の空は黒い雲に覆われていました。
天気予報は晴れ、早く雲が切れてくれるのを祈るような気持ちで待ちました。
ようやく朝焼けが少し見えた時、マガンの第一陣が飛びました。
そして少し太陽が見えてから第二陣が、マガンたちはいっせいに飛び立たずに何度かに分かれて飛び立ちました。
期待した朝日にマガンがいっせいに飛び立つのは見ることができませんでしたが、圧倒される程の迫力はすごかったです。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



第一陣です
a0052080_20553472.jpg






そして第二陣
a0052080_20561636.jpg






第2陣が徐々に上空へ  水面にはまだたくさんのマガンが残っています
a0052080_21260629.jpg






遠くの雁から近くへ目を移すと朝焼けが伊豆沼の枯蓮付近に写っていました
a0052080_21463925.jpg






輝く湖面のオオハクチョウ
a0052080_20573017.jpg






オオハクチョウも塒立ち
a0052080_22043564.jpg






すっかり日が昇って
a0052080_20565378.jpg



 私たちにとって雁の塒立ち撮影は伊豆沼見物のメインのイベントです。撮影場所は内沼にしようか、伊豆沼なら何処にしようかと悩みましたが、結局最初の計画通りオーソドックスなポイントの伊豆沼西端に決めました。

 宿も登米市ではなく、そのポイントに近い栗原市の結婚式場付帯の「グランドプラザ浦島」をネット予約していました。値段も手頃で朝食サービスです。夕食は付かないので途中のスーパーで仕入れ、早めに済ませて早寝をしました。天気予報も晴れ!! 明日はいよいよ数万羽のマガンの塒立ちです。

 11月5日未明に起床し外に出ると小雨でした。何てことだ!と呆れましたが、こればっかりは仕方がありません。車を伊豆沼に走らせている途中で雨だけは止んでくれました。

 ポイントに到着すると、既に車が10台以上並んでいました。前日に全く鳥のカメラマンに出会わなかったのにこれはビックリでした。場所は充分に空いていたので車を止めて車内で少し明るくなるのを待ちました。
 真っ暗な沼の方角から大量のマガンの鳴き声だけが大きく響いてきてもうこの時点で気持ちが大きく高ぶりました。

 空が徐々にほんのりと明るくなって何とか周りが見えるようになった頃、やって来る車も増え、すこしづつ車から人が下りるのに合わせて自分たちもカメラを持って外に出ました。まったく数えていませんが、見学者はたぶん50人くらいだったと思います。カメラマンのレンズは長尺ものは少なかったです。望遠ズームや高倍率ズーム、広角ズームとバラエティーがありました。 自分たちも私が100-400ズーム、likebirds妻は300と15-85ズームを用意しました。

 雲が厚く垂れこめているので、日の出前に急に明るくなるのではなく、徐々に明るくなるので雁たちは一斉に塒立ちとはいきませんでした。集団ごとに徐々に飛び立っていきました。
 マガンの塒立ちのシャッターチャンスはせいぜい10数秒なのだそうですが、その10数秒が規模を減らして2回か3回ありました。

 この日の塒立ちは良かったのか悪かったのかはわかりませんが、まずは撮れただけで良しとしてホテルに戻り朝食です。この頃になると前日の天気予報通りにすっかり快晴です。また昼間の雁の見物が始まります。(likebirds夫)


by likebirds | 2016-11-17 06:00 | 伊豆沼旅行 | Comments(6)
Commented by よっちゃん3 at 2016-11-17 14:28 x
likebirds さん: こんにちは、よっちゃん3 です。

いやー、素晴らしい写真ですね。どれもこれも鳥が居る
風景写真だと思いました。それと同時に、昔自分が行った
時のことも思い出して来ました。
私が行った時は、もう10年以上前ですが、有名な撮影
ポイントで夜明け前からスタンバイして待っていたところ、
まさに私の頭の上を何万羽というマガンが通過して行き
ました。あまりの多さと羽音の煩さで撮影するのを忘れて
しまいそうになりました。圧巻というのは、あのような光景
を言うのでしょうね。
私の場合は、三脚に64を付け、手持ちで100-400と24-105
を用意して、一人で3台のカメラを操ったのですが、実際に
使用したのは、24-105のみとなってしまいました。
昔にタイムスリップしたような気分にさせていただき、
本当にありがとうございました。

では、また。奥様にもよろしくお伝え下さいね。
(@ソルトレイクシティー)

Commented by youshow882hh at 2016-11-17 21:41
こんばんは。ゆーしょーです。
1枚目の写真を拡大して見ました。
あまりのすごさに言葉すらありません。
ただただ驚くばかりです。
最後の写真がいいですね。
私好みの写真です。
Commented by likebirds at 2016-11-18 10:59
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
10年以上前の素敵なご旅行を思い出していただいたとしたら
良かったです。
塒立ちのポイントのついては迷いましたが、一番有名な沼の西端に
しました。夜明け前に期待に胸を高鳴らせながら静かに待つ時間も
良いものでした。暗く何も見えない沼の報からマガンの鳴き声だけ
が響いていました。
この日はマガンが飛びあがると左右に流れてしまって、頭上を通過
する群れはそれほどではありませんでしたが、それでもマガンの声
はものすごいものがありました。
たくさんのカメラマンが来ていましたが、その雰囲気も良かったです。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2016-11-18 11:11
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
1枚目の拡大写真を見ていただけましたか。ありがとうございます。
この場面の情景はわれわれの普段の生活からはかけ離れていて、とても
現実にこの場に立っているとは信じられないほどでした。
実際に立ってみると、このブログではお伝えできないマガンの鳴き声の
大音響もあって凄い迫力でした。
もし、冬の東北旅行の機会がおありになったら伊豆沼もご検討されること
をお勧めいたします。
1枚目も最後の写真もlikebirds妻のもので、本人も喜んでおります。
(likebirds夫)
Commented by トシ at 2016-11-19 11:03 x
何回かに分けての塒立ちと云う事ですが、空いっぱを埋め尽くす様に雁の飛ぶ姿は壮観です。
枯れ蓮周辺に朝焼けの色が映る写真は素晴らしく秀逸ですね。こんな写真を撮って見たいです。
この時、仮にすっかり晴れた朝焼けでしたら、これ程の景色は見られないと思います。
この場所は超望遠で撮るよりも広角で狙う方が正解ですね。写真を拝見して良く分かりました。


Commented by likebirds at 2016-11-19 13:38
トシさん。コメントありがとうございます。
真っ暗闇から急に明るくなるほうがマガンは一斉に塒立ちする確率が
高いという風に聞いています。この日は天気予報は晴れでしたが仰天
の小雨でしたから徐々にぼんやり明るくなっていったので何陣にも
別れて飛び立ちました。迫力は少しだけ劣りましたが、そのことで
シャッターチャンスは多かったです。
朝焼けが水に写る写真は瓢箪から駒で、パシャパシャと撮っていると
こんな写真もあった次第です。
撮影にはズームレンズが便利でした。自分は100-400ズームを使いました。
でも、朝まだ暗いうちは苦戦しました。そんな時はlikebirds妻の328が
断然有利でした。(likebirds夫)
<< マガン、ハクガン、オオハクチョ... マガン  (伊豆沼一日目 塒入り) >>