冬の北海道旅行 その3 (音羽橋の夕方 タンチョウ)
 夕方、タンチョウの塒、音羽橋に行ってみました。
着いたとたんに次々とタンチョウたちが戻ってきて、とても賑やかになりました。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください


1月15日夕方のことです  翌日夜明けの音羽橋の下見も兼ねて行ってみました
塒の音羽橋下流へタンチョウ第一陣が帰ってきました
a0052080_11464691.jpg







第一陣到着です
a0052080_22144627.jpg







次々着地
a0052080_12380296.jpg







同じく15日夕方  次々と帰って来てタンチョウでいっぱいになりました
a0052080_22175516.jpg

 夕方です。阿寒ツルセンターのあと、宿泊先の鶴居村のホテルへ行く途中に、翌朝の下見に行きました。
 鶴居村の音羽橋はタンチョウの塒を遠くから見ることのできる場所として世界的に有名だそうです。(likebirds夫)

 音羽橋の駐車場から橋まではカメラマンたちの車と靴に雪が 踏みしめられていてツルツルになっていました。
 宜しければ下↓の[More 役に立った簡易アイゼン]もご覧ください。









近所のカインズホームで買った簡易アイゼンです
a0052080_12084721.jpg

 全く使わずに持って帰って来たものはたくさん有りましたが、持って行って特に役に立ったのは簡易アイゼンでした。一足
1000円以下のものですが、前日に行った苫小牧の北大研究林は駐車場から完全なアイスバーンになっていて、東京から来た
私たちはこれが無かったら全く歩けなかったと思います。
 その後、夜の千歳市内を歩きましたが、この時もとても助かりました。踵の部分はコイル状になっています。これは雪や氷
の上を歩くには安定しますが、立ち寄り先のコンビニなどの床の滑らかな店舗に入るときなどは逆に滑って転びそうになりま
した。両方ともピンのほうが良かったかもしれません。
 これさえあれば平地なら現地の方たちと一緒に歩いて行けます。私たちは外出するときは常にこれで歩きました。

by likebirds | 2017-01-29 12:46 | 北海道旅行 | Comments(8)
Commented by 横浜のうさぎ at 2017-01-29 19:50 x
有名な探鳥地での撮影 やはり絵になりますね
それにしても 寒そう~
このような画を撮りたいけど どれだけおいらには我慢出来るかな(笑)

役に立った簡易アイゼン 納得
おいらも持ってますが まだ一度しか使ってないわ
Commented by likebirds at 2017-01-29 23:23
横浜のうさぎさん。コメントありがとうございます。
自分たちも冬の北海道は寒い寒いと聞いていて着るものをたくさん
持って出かけましたが想像よりは寒く無かったです。
寒いときの野辺山や山中湖の高いところくらいの感じでした。もしかしたら
これから寒くなるのかもしれませんが。
3時半を過ぎると、あっという間に暗くなるので早めに引き上げて温泉に
ゆっくり入ることもできます。(likebirds夫)
Commented by トシ at 2017-01-30 09:04 x
1月13日北海道旅行に行かれると聞いていたので、天気予報を見てびっくりでした。

北海道の10日以降の天気は大荒れとなる恐れがあると…。
センター試験のある14日は北海道、本州の日本海側と東北は大雪になりそうと連日ニュースを賑わしていました。
実際、北海道はどうだったのかと心配してましたが、丹頂ヅルのバックが雪と青空でホッとしました。日本海側や東北は記録的な降雪で大変な様でした。

雪を背景の、丹頂ヅル二羽の鳴き合わせシーンはとても綺麗ですね。見とれてしまいます。
音羽橋からの塒入りは、飛んで来る丹頂ヅルの群れで空が覆われる様ですね。世界的に有名な場所ですか。初めて知りました。
沢山の丹頂ヅルの集まる風景は確かに素晴らしい景観ですね。

簡易アイゼンは良さそうですね。冬場は持っていて損はなさそうですね。参考になりました。
Commented by likebirds at 2017-01-30 10:50
トシさん。コメントありがとうございます。
出掛けて行ったのは道東で太平洋側ですから大荒れには出会いません
でしたが、降雪には悩まされました。
気温が極端に上下してサラサラの粉雪から重たいボタ雪まで経験しました。
天気予報とにらめっこの日々でしたが、旅行中に予報が外れたり半日ズレ
たりするので、そのたびに予定変更を迫られました。
そんななかでも阿寒・鶴居村の1日目は好天に恵まれて思い出の日となりました。
一度は冬のタンチョウを見たいと思っていましたが、お腹いっぱいになるほど
見たり撮ったりできました。(likebirds夫)

Commented by youshow882hh at 2017-01-30 12:03
こんにちは。ゆーしょーです。
今日の毎日新聞にタンチョウの恋ダンスの写真と
「雪原を優雅に舞う姿が観光客を楽しませている」という
記事が出ていました。
likebirdsさんも行ったところだなと興味深く読みました。
約250羽が飛来しているそうですね。
新聞の求愛ダンスの写真よりも、likebirdsさんが撮った
求愛ダンスのほうがずっと素晴らしいと思いました。
Commented by likebirds at 2017-01-30 18:46
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
毎日新聞にタンチョウの写真が掲載されましたか。私たちは
到底数えられませんでしたが、250羽くらいは居たかもしれ
ませんね。
タンチョウたちの求愛ダンスもこれからどんどん佳境へと入っ
ていくと思います。
出来るだけたくさんの人たちの目を楽しませてくれると良いと
思います。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2017-01-31 07:11 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

音羽橋でのタンチョウ撮影(塒立ち)は有名ですが、
塒入りの写真も良いですね。これだけたくさんのタンチョウ
が集まると、何か荘厳な心持ちになります。
素敵な思い出となり、本当に良かったですね。
タンチョウセンターに音羽橋、鶴好きの私には、絶対に
外せない撮影場所であることを痛感しました。

では、また。
Commented by likebirds at 2017-01-31 08:48
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
夕方に音羽橋に行ったのはタンチョウの塒立ちの下見のためでした。
朝は日の出前にスタンバイしなければならないので橋のどの位置に
三脚を置くべきかとか、レンズは何が良いかを決めたかったからです。
行ってみるとカメラマンは疎らでしたが、塒入りを待っているようでした。
早速自分もカメラをセットして撮ってみたわけです。
阿寒ツルセンターと音羽橋は冬のタンチョウ好きには最高の場所でした。
(likebirds夫)
<< 冬の北海道旅行 その4 (音羽... 冬の北海道旅行 その2 (阿寒... >>