冬の北海道旅行 その13(雪の止んだ風蓮湖 ワシ達の氷上戦)
 氷の上に餌が撒かれると、今度は氷上戦の始まりです。
あちこちでバトルが勃発して、それはそれは迫力満点でした。
(likebirds妻) 



午前9時頃  コテージの人が凍った魚の塊を撒きます
a0052080_16091207.jpg







人間が引き上げてしばらくすると、凄いことになります
a0052080_17503755.jpg





バトルは主に蹴り合い
a0052080_17300045.jpg






睨み合い
a0052080_17350908.jpg






飛んで逃げるのを蹴りあげて阻止
a0052080_17365715.jpg







オジロワシも負けていません
a0052080_17532903.jpg







睨み合いしている間に、ちゃっかり餌をゲット
a0052080_17372479.jpg






大きな塊を掴むオオワシ
a0052080_17552698.jpg







オオワシの幼鳥も参戦します
a0052080_17563967.jpg






オオワシ幼鳥同士の争い
a0052080_17574145.jpg

 漁師さんの捨てた雑魚の争奪戦が一段落したころ、今度は宿泊したコテージの餌蒔きが始まります。 これは予め凍らせた
魚の大きな塊でした。 小さな雑魚と違って、塊が大きいので奪い合いは氷上になります。
 ワシ達はとても警戒心が強くて人の居るうちに近づくのはカラスたちだけです。 人が帰ってしまうまで待ってからワシ達
の争奪戦は始まります。 以前にも書きましたが、自分の視界から餌の魚が消えると急に静かになり、ちょっとでも見えると
狂ったような奪い合いになります。 このギャップが案外面白かったです。
 ひとつだけわかったことがあります。 今の冬の道東ではワシ達が自然の中で独力で生き抜くだけの環境はないということです。
(likebirds夫)

by likebirds | 2017-02-20 18:41 | 北海道旅行 | Comments(14)
Commented by kenxken_mints at 2017-02-20 20:29
オオワシとオジロワシ・・すごいバトルですね!
でも・・生きていくためには・・みんな必死なんですよね・・
1度でいいから・・こんなショット 撮ってみたいです^^
素晴らしいですね!
Commented by youshow882hh at 2017-02-20 20:34
こんばんは。ゆーしょーです。
今度はワシの氷上戦ですね。
すごい写真を撮りましたね。
憧れの冬の北海道の念願が
叶ってよかったですね。
Commented by likebirds at 2017-02-21 07:46
kenxken_mintsさん。コメントありがとうございます。
生態系の頂点近くにいる鳥は何処でも苦労が多いようです。 ここの
オオワシやオジロワシも生きるに必死なんだと思います。
道東は自然が多く残された場所だと思いますが、これだけの数の大型猛禽
を養うのは到底無理だと思います。
やはり、人間の手による保護が必要なのだと感じました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-02-21 07:50
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
こんな場面を見ていると一瞬浮世を忘れそうになります。
テレビではなく実際に目の前で起きていることだと思うと
やはり来て良かったと思いました。
鳥の撮影も楽しかったのですが、遠くまでやって来たなぁという
実感もあって良い旅でした。(likebirds夫)
Commented by taiai1030 at 2017-02-21 11:30
今日はlikebirdsさん。
こんな素晴らしい光景を撮っていたのですね。流石です。
猛禽たちは餌のいただけるところが毎年記憶してるのですね。
時々アザラシなどが海岸に落ちあげられた時も多くの猛禽や狐などが集まりますよ。
今回も野付でその光景を見ましたが、数日で食べられてしまいましたよ。
あまりにも痛ましくて写真は消去しましたが!
taiai

Commented by AIR田 at 2017-02-21 12:11 x
こんにちは!

先日北海道で木に止まっているオオワシとオジロワシを見ただけで思わず「おぉ」と声を漏らしたのですが、この迫力は凄いですね……!
来月の上旬に北海道のオホーツク側に行く予定があるので、まだ見れることを祈ります。
Commented by likebirds at 2017-02-21 18:18
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
大昔から漁師さんたちの捨てる雑魚がオオワシやオジロワシの冬を
乗り切るための大切な食料となっていると聞いて、人と動物の共生
について考えさせられました。
野付半島は私たちが行った時には鳥の居ない雪原でしたが、その後は
猛禽やキツネを見ることが出来たのですね。
アザラシはかわいそうですが、それが自然界の掟なのですね。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-02-21 18:22
AIR田さん。コメントありがとうございます。
来月の上旬にオホーツク海沿いに行かれるとは羨ましいです。
詳しくわかりませんが、その頃ならまだ流氷クルーズもやっているのでは
ないでしょうか。
その他にもきっと素晴らしい出会いがあると思います。AIR田さんの
ブログを楽しみにしております。
(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2017-02-22 06:36 x
likeibrds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

いやー、凄い迫力ですね。
ワシ同士のバトルは、見ごたえ十分ですね。
私はまだワシ同士のバトルは、見たことがない
ので、今回の写真に興奮してしまいました。
興味深い写真を投稿下さり、ありがとうござい
ました。

では、また。
Commented by brubru at 2017-02-22 10:49 x
おはようございます。
とても楽しませていただきましたw
バトルはすごい迫力ですね
肉眼で見てるとただ絡み合ってって何が起きてるか全然わかりませんが写真で切り取ると色々なものが見えてきて楽しいですw
バトルが終わるとそれぞれしらっとして並んでいたり
そのギャップがおかしいな思いました,
恨みっこ無しなんですねw
Commented by likebirds at 2017-02-22 17:16
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
あまりの迫力にあっという間に時間が経ってしまいました。
オオワシもオジロワシも警戒心がとても強く、人間が居なくなるまでは
遠くから見ているだけで決して近づいては来ません。 来るのはカラス
だけでした。
人が居なくなると、徐々にやって来て氷上での奪い合いが始まりました。
武器は足の爪で、たがいに激しく蹴り合う姿は怪我をしないか心配に
なるほどでした。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-02-22 17:21
brubruさん。コメントありがとうございます。
楽しんでいただけたら幸いです。
自分たちも充分にワシ達のバトルを堪能することが出来ました。
少し残念だったのは雪が降っていて暗い朝だったことです。雪が止んだ後も
暗いままで、明るくなりだしたのはバトルが終わってからでした。
ギャップは面白かったです。 餌が欲しいだけで、喧嘩をしているきもちは
無いのでしょうね。(likebirds夫)
Commented by トシ at 2017-02-23 18:17 x
餌をめぐってのワシ達のバトルを初めて見ました。
蹴り合いが主と云う事で、大きな鳥ならではの戦い方だと写真を拝見して納得です。
長い大きな羽が邪魔で狭い範囲での取り合いは蹴り合いしか出来ない様ですね。
バトルの状況をしっかりと捉えられた写真の数々、素晴らしいです。
あれだけの数のワシ達が独力で生きられない環境とは厳しいですね。
Commented by likebirds at 2017-02-24 18:38
トシさん。コメントありがとうございます。
クチバシは餌を食いちぎるのには都合が良さそうですが、やはり猛禽の
武器はワシ達も足の鋭い爪のようでした。 近くで見るとがっちりしていて
相当な握力を感じました。
ワシ達の動きは驚くほど俊敏で、見ているときにはよくわかりません。写真で
見てこうだったのかと合点する始末でした。
このワシ達が暮らしてゆくには100年昔の戻る必要があると思います。(likebirds夫)
<< 冬の北海道旅行 その14(雪が... 冬の北海道旅行  その12(雪... >>