冬の北海道旅行その18 (漁港めぐり 落石漁港・花咲漁港 コオリガモ、ホオジロガモ、シノリガモ)
 この日は、空気が澄みわたる見事な晴天でした。
前日夜の天気予報では「午前中は濃霧注意報」だったのです。天気予報は大はずれ・・・。
漁港は鏡のように穏やかで、水鳥たちは水面に姿を写してとても綺麗に見えました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




根室本線 落石駅
a0052080_19161051.jpg







落石漁港は薄氷に覆われていました
a0052080_19162335.jpg







最初に目に飛び込んできた堤防のオジロワシ
a0052080_19291098.jpg







並んで浮かぶコオリガモ雄2羽
a0052080_21372144.jpg







見ていると1羽が飛び出し
a0052080_21390598.jpg






助走開始
a0052080_11185397.jpg






ふわりと飛びました
a0052080_11191179.jpg






尾羽をくるりと
a0052080_12005471.jpg






パタパタも・・・
a0052080_12010895.jpg






何故か氷の上に唯カモメ
a0052080_21404201.jpg







続いて花咲漁港です   花咲漁港も前日の雪で覆われていました
a0052080_21111017.jpg







静かな朝の花咲漁港
a0052080_21111184.jpg







水揚げ・仕分作業
a0052080_21111143.jpg






コオリガモ雄成鳥
a0052080_11192637.jpg







長く伸びているのは尾羽の中央部のみです
a0052080_22411250.jpg






コオリガモ雌成鳥
a0052080_22383318.jpg







コオリガモ雌第一回冬羽
a0052080_22205322.jpg







ホオジロガモのペア  雄はディスプレイを始めていました
a0052080_22591756.jpg






ホオジロガモオス
a0052080_11205290.jpg





こちらを向いてパタパタ
a0052080_11210873.jpg







シノリガモのペア
a0052080_23022196.jpg






渋い色合いのシノリガモオス
a0052080_11212640.jpg







ヒメウ、ウミアイサ、シロカモメ1W
a0052080_22243318.jpg







クロガモの群れ
a0052080_23034036.jpg







冬は関東でもお馴染みのキンクロハジロ
a0052080_23370396.jpg







セグロカモメ、オオセグロカモメ
a0052080_22262859.jpg






たくさんのオオセグロカモメ
a0052080_22283925.jpg






花咲灯台車石
a0052080_23390602.jpg






車石からみるモユルリ島  ここから先へ行くなと言われました
言われなくても、足がすくんで前へ行けません
a0052080_23401926.jpg






花咲灯台の下の海ではラッコが餌を食べていました
a0052080_09330516.jpg






仲良く並んで
a0052080_09331835.jpg







並んで餌をむしゃむしゃ
a0052080_13003660.jpg







友知漁港の巨大なツララ
a0052080_22184758.jpg






 今年1月の道東旅行の写真をUPしています。
 気が付けば、もう3月ですね。 のんびりダラダラと続けていた旅行報告ですが、急がねば。。。。。。
 1月20日。 前日の雪がまるで嘘だったようにからりと晴れた朝でした。 こんな日なら落石クルーズに申し込めば良か
ったと後悔しましたが仕方がありません。 午前中は良くない天気予報だったので申し込みませんでした。
 他の動物でもそうでしょうが、野鳥を見て回る旅行は天気予報が半日狂うだけで予定はメチャメチャです。 同じ場所にず
~っと居ればよいのでしょうが、限られた日程ではそうもいきません。
 根室半島の漁港巡りに出発です。まずは落石漁港から初めて海沿いを昆布盛漁港、花咲漁港、花咲灯台(根室車石)、友知
漁港、歯舞漁港、珸瑶瑁漁港、納沙布岬を経て温根元漁港と廻りました。その前半です。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-03-01 12:41 | 北海道旅行 | Comments(10)
Commented by トシ at 2017-03-01 18:11 x
北海道では漁港巡りも成果がありますね。
特にコオリガモの♂♀の精細な写真が素晴らしいです。
今季、葛西臨海公園に一瞬飛来して撮った人がいました。
一度は撮ってみたいです。
Commented by likebirds at 2017-03-01 22:40
トシさん。コメントありがとうございます。
コオリガモは北海道ではぜひとも見たい冬ガモでしたが、根室の南向きの漁港では
どの漁港にも浮かんでいました。
最初は大喜びで撮影していましたが、だんだん慣れて来て価値が軽くなってきました。
たくさん撮りましたが、枚数ばかり多くて系統的な撮影ではありませんでした。
今考えるともっと考えて写真に残すべきでした。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2017-03-02 07:12 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

海鳥に疎い私は、漁港での撮影を殆どしておりません。
前回、道東へ行った時も、テーマが花と野鳥であった
こともあり、全く漁港へは立ち寄りませんでした(灯台
にはいくつか行きましたが・・)。
今回の写真を拝見して、多種多数の鳥たちが漁港で見られる
ようですね。たまには、漁港を覗いてみようかと思いました。
と言うわけで、今週末は横須賀の長井漁港辺りを散策して
みようと思っております。

では、また。
Commented by 風の竜馬 at 2017-03-02 11:38 x
漁港巡りいいですね〜。
ボクも巡りました。お天気ばかりはどうにもならない要素ですがタイミングが肝心ですね。
港でもいろんなカモや海鳥が見られて楽しいです。

漁港からでもラッコが見られるとは知りませんでした。
観光協会はラッコを目玉にしようとする動きがあったらしいですが、アワビなど大量に食べられるので漁業関係者からは嫌われており頓挫したようですね。
Commented by youshow882hh at 2017-03-02 18:13
こんばんは。ゆーしょーです。
○石駅、何と書いているのでしょうか?
落石駅と書いているのでしょうか。
可愛い雪の駅舎ですね。
カモメがいるような港にも鷲がいるのですね。
さすがに北海道です。
ここではラッコを飼育しているのですね。
Commented by likebirds at 2017-03-03 18:38
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
私も海鳥も詳しいとはとても言えませんが、見て廻るのは好きなほうです。
よっちゃん3さんのように「花と野鳥」などのテーマを決めて出かければ
良かったのですが、いつも漠然と「鳥」で出かけてしまうので撮影スタイルも
絞れません。帰ってから考えると単純に見たかった鳥だけを撮ることが多か
ったように思えて悔いております。
横須賀の海辺での写真のUPを期待しております。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-03-03 18:45
風の竜馬さん。コメントありがとうございます。
1月の道東は比較的お天気に恵まれていると思っておりましたが
雪雲が大挙してやってきてしまい道東まで影響が及びました。
漁港巡りは当初から予定していて根室半島1周から別海町、羅臼港まで
くまなく回ろうと思いましたが、実際は根室半島だけで終わりました。
それでも海辺の鳥をいろいろ見ることが出来て楽しめました。
ラッコは自分たちも予想外で驚きました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-03-03 18:51
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
字が小さくて申し訳ありません。これ以上の字体が急に大きくなって
しまうので仕方なくこの大きさにしております。
落石(オチイシ)駅です。駅の表記が無ければ普通の家と見間違えてしまう
ような可愛い駅でした。
ラッコの写真は飼育されているものではなく、野生のものです。
(likebirds夫)
Commented by brubru at 2017-03-03 20:54 x
こんばんは
港めぐり楽しいですよね・・船が入っているときは邪魔でしょうけど水揚げの様子とか僕も楽しんで見てましたw
生ラッコはとっても貴重らしいです・・
今動物園のラッコがいなくなったらもう見られなくなるそうです・・と聞きました。
車石・・あの先で三脚構えてる方がいました(汗)
楽しい旅行記ですねw
Commented by likebirds at 2017-03-03 21:20
brubruさん。コメントありがとうございます。
テレビで見ましたが、ラッコは貴重なアワビを食べてしまうということで
北アメリカで嫌われて大幅に生息数を減らして一気に絶滅が危惧される
ようになったそうですね。
今回のラッコの撮影は天気が悪くてコントラストが低いことが幸いしたのだ
と思います。
岩の先端へ行く勇気はとてもありません。(likebirds夫)
<< 冬の北海道旅行その19 (温根... 冬の北海道旅行 その17 (花... >>