冬の北海道旅行 その28 (養老牛 ミヤマカケス)
 夏の北海道では、声だけしか聞けなかったミヤマカケスです。
今回もとうとう見ることができないと思っていましたが、ついに見ることができました。
ミヤマカケスは思っていた通り、可愛くてとても綺麗な鳥でした。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




鳴きながら出迎えてくれたのは初見初撮りのミヤマカケスでした
a0052080_18032387.jpg








a0052080_18011867.jpg







正面顔、意外とキュート
a0052080_18014556.jpg








a0052080_18020119.jpg







やはりミヤマカケスもジャージャーと酷い声で鳴きます
a0052080_18005700.jpg







窓のすぐそばに来ることも多いです
a0052080_18250932.jpg






本州以南のカケスと違い、亜種ミヤマカケスの頭頂は白くありません
a0052080_18085840.jpg







頭が白くないので頭羽を立ててもちょっと。。。
a0052080_18131658.jpg







本州・四国・九州のカケスに劣らず、ミヤマカケスもとても美しい鳥です
a0052080_18155699.jpg







ん!? という表情はカケス共通ですね
a0052080_18201458.jpg







動作は敏捷でダイナミック
a0052080_18221523.jpg






渓流の上を飛ぶミヤマカケス
a0052080_18191665.jpg







雪の斜面を飛びました
a0052080_18273357.jpg






ガラス越しの撮影で向かってくるときはAFでピントが合いません
a0052080_18231199.jpg





 屈斜路湖和琴半島を見物してから、昼過ぎに最後の宿泊先となる養老牛温泉へ向かいました。 養老牛温泉の湯宿「だいいち」
さんはたくさんの露天風呂が自慢の有名な温泉宿ですが、鳥好きの人たちからはシマフクロウに出会える宿としても知られて
います。 チェックイン時刻は午後3時からでしたが、2時半頃に到着して早速ロビーから野鳥を見せてもらいました。
 ロビーに巨大なガラスがはめ込まれた窓があり、そこから外の庭に来る鳥たちを眺めることが出来るようになっていました。
暖房の効いた屋内から空気も凍りそうな寒い外の様子を見るという全く初めての経験で最初は強い違和感を感じましたが、窓
に近づくともう初見のミヤマカケスがすぐそばに来ていて違和感どころではありませんでした。 さっそくミヤマカケスの初
撮りです。
 午後3時まで窓の外の鳥を見て、チェックイン後は直ぐに風呂へ入りました。 暗くなるとシマフクロウが飛んでくるので、
それまでに風呂を終えないといけないからです。
 湯宿「だいいち」のお風呂は素晴らしいものでした。屋内の風呂も良かったですが、渓流沿いに幾つもある露天風呂は野天
の雰囲気も持った温泉で全部回るのは大変でした。 ゆっくりしたかったのですが、鳥が気になって落ち着けませんでした。
結局、走り回るように各風呂を梯子して直ぐに出て来てしまいました。(likebirds夫)





by likebirds | 2017-03-23 12:00 | 北海道旅行 | Comments(10)
Commented by brubru at 2017-03-23 12:40 x
こんにちは
おおっ素敵なミヤマカケスの写真ですね。
今年はあまり表立って会えることがなかったですから
こんな色々な場面が信じられませんwいるところにはいるんですね。

ここも一度は行きたいと思うのですがどうも一人だと
鱒やさんにしても旅館にしても躊躇します(笑)
ってことは・・・シマフクロウ??・・
期待しちゃいますw
Commented by youshow882hh at 2017-03-23 21:49
こんばんは。ゆーしょーです。
夏の北海道で見ることができなかったミヤマカケスを
冬の北海道で見ることが出来たのですね。
寒さのせいか、厳しい顔をしていますね。
初見初撮り、おめでとうございます。
私も初めて見ました。
ありがとうございました。
Commented by 風の竜馬 at 2017-03-23 22:23 x
こんばんは。
この宿、シマフクロウ目当てで鳥見ツアーで行きましたよ。
でも徹夜してもシマフクロウは現れず…(涙)
翌年、個人で予約しようとしたら「二人以上でないと宿泊できません」と断られてしまいました。
ボクにとっては苦い思い出の宿です。
Commented by 横浜のうさぎ at 2017-03-24 10:54 x
お二人さん こんにちは

ミヤマカケス 北海道での宿題のひとつです
沢山居るようですが いざ撮影となると やはり難しいようですね

梯子するほどの温泉 憧れますね
いつか 冬の北海道に行きたいですが 運転がね
Commented by likebirds at 2017-03-24 21:42
brubruさん。コメントありがとうございます。
一昨年の夏の北海道旅行の時に見たい鳥リストに入れていたのですが、
至近距離で声を聞きながら枝葉の向こう側から出て来てくれませんでした。
帰京する前に一目だけでもと念じていたのですが、ゲップが出るほど
見てしまいました。 仰る通り、居るところには居るんですね。
この旅館は出来れば家族連れで来るところだと思いました。 鳥に
興味が無い人も充分温泉を楽しめます。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-03-24 21:45
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
ミヤマカケスは初見初撮りでしたのでとても嬉しくて興奮して
夢中で写真を撮りました。
自分たちは室内から薄着で撮影をしていましたが、外は猛烈な
寒さだったことと思います。 とくに夕方雪が降り始めてからは
厚いガラスを通して冷気が伝わってきました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-03-24 21:50
風の竜馬さん。コメントありがとうございます。
竜馬さんも泊まられたんですね! 素晴らしい温泉を充分に
楽しまれましたか?
自分は外の野鳥たちが気になって気になって落ち着いては居ることが
出来ませんでした。 悔いは残っていませんが。
二人以上でないと宿泊できないとは知りませんでした。 そういえば
ほとんどが家族連れで単身者らしき人はいませんでしたね。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2017-03-24 21:54
横浜のうさぎさん。コメントありがとうございます。
この旅館は鳥の撮影ではなくて家族連れで来て、料理や温泉を
楽しむ場所だと行ってみて思いました。
行かれるなら、奥様連れで行かれることをお勧めします。 
シマフクロウ目当てで来ている人はほとんどいませんでしたが
皆さん、巨大なシマフクロウを見て目を丸くして喜んでおられました。
うさぎさんなら自分で運転されずにハイヤーでは? (likebirds夫)
Commented by トシ at 2017-03-25 14:58 x
厳寒の北海道で、暖かい室内からの外の探鳥は幸せですね。
ミヤマカケスが暖かい部屋から撮れるなんて天国ですね(笑)。
沢山の人に見られ写真を撮られているので、警戒心が薄いのか、窓ガラスが間にあるので安心しているのか分かりませんが、窓のすぐそばに来て呉れて撮るのは最高ですね。
雪をバックに色々な姿が撮れて良かったですね。
初見初撮りおめでとう御座います。
皆よく撮れていますね。niceです。
Commented by likebirds at 2017-03-25 17:09
トシさん。コメントありがとうございます。
こういう体験は初めてですが、普通に言う探鳥とは違うものだと思います。
外部が自然環境なので動物園とも違います。 自分の庭に来る鳥を撮影する
のとも違います。谷津干潟のセンターの中からガラス越しに見る野鳥と
雰囲気が似ているような気もしますが、やはりちょっと違います。
野鳥撮影を趣味とする人にはあまり慣れてはいけないような気がします。
でも、鳥に興味のないご家族と一緒に旅行するならここは最高です。
(likebirds夫)
<< カオグロアメリカムシクイ 冬の北海道旅行 その27 (屈... >>