コミミズク
 ここは北海道よりも寒くなると言われている高原。
冬枯れのここの景色を飛ぶコミミズクは本当に素敵でとても好きです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_23462152.jpg








a0052080_22301520.jpg







a0052080_23470944.jpg







a0052080_12250485.jpg







a0052080_12090179.jpg







a0052080_12074977.jpg







a0052080_23475137.jpg







a0052080_12040835.jpg




 南牧村の高原へ向かう途中の表示板の気温は-7°C。現地の気温はもっと低かったと思います。湿度がとても低く、カラ
カラに乾燥した冷たい空気が鼻から入って粘膜を刺激します。
 寒くてマスクをしたら眼鏡が曇り、しばらくするとそれが凍って使えなくなりました。ピントはAFに任せて久しぶりに裸
眼での撮影になりました。不思議なことにコミミズクが飛んでいるのを目の前にすると何も気になりません。
 撮影が終わって、「さぁて、帰るか!」というカメラマンの声が満足そうに聞こえてきました。(likebirds夫)

by likebirds | 2018-01-18 17:00 | 野鳥観察 | Comments(2)
Commented by よっちゃん3 at 2018-01-22 07:17 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私は、コミミズクの表情が好きで、毎年、いろいろな場所
へ撮影に出かけています。個体ごとに顔つきが異なるよう
に思うのですが、如何でしょうか?まあ、今年はまだどこ
へも出かけておりませんが、今週末には稲敷方面へ行って
みようかと思っております。
今回の写真を拝見して、風景の中のコミミズクもなかなか
良いなと思いました。私は、前述の通り、鳥の表情を撮り
たくて写真を撮っているため、どうしても鳥を中心にした
写真ばかりになってしまいます。しかし、その鳥の周りの
環境も当然存在する訳で、それらを踏まえた上での鳥の
表情に繋がるものかもしれません。今後の撮影時に、生
かして行きたいと思います。
ところで、南牧村というと、私は、その近くまで良くクマ
タカを撮影に行ってました。運が良いと50mくらいの
距離で撮影出来るのですが、全く姿が見られないことも
多く、いつしか足が遠のいてしまいました。南牧村と聞い
て懐かしく思い出しました。

では、また。
Commented by likebirds at 2018-01-22 16:37
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
私もコミミズクが大好きです。毎年とまではいきませんが、機会
があれば出来るだけ見に行くようにしています。
コミミズクは表情豊かな鳥でその表情を写真に残そうと皆さんが
腕を競っておられますね。
最近、記憶力が減退してきたのか、大写しの鳥の写真を見て果た
して何処だったかなー???とその場面が思い出せなくなってき
ました。ところが、周りの風景が一緒に映っているとその時の景
色や雰囲気、空気感までも生き生きと思い出されてくるのです。
とくにこの場所は風景も良いので出来るだけ周囲の状況を写し込
むように撮っています。
この近くでは以前は二百ほどの群れで飛ぶハギマシコや、シラガ
ホオジロなどを撮ったことがありましたが、オオタカは初耳です。
稲敷方面のコミミズクで良い写真が撮影できると良いですね。
(likebirds夫)
<< ヒヨドリ クビワキンクロのオスとメス >>