ハイイロチュウヒ♂
  久しぶりにハイイロチュウヒが飛ぶのを沢山見ることができました。
美しいブルーグレーの翼、凛々しい目。
まさに葦原の貴公子だと思います。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください



背中に褐色味があり、若い個体とのことです
a0052080_20131447.jpg







正面顔です  クチバシは小さくお上品なおちょぼ口で武器にはなりませんね
a0052080_20025082.jpg






ときどき上目使いで上空を気にするようです
a0052080_20082860.jpg







枯草の中を飛びますが、草には触れません
a0052080_20101327.jpg







まったく羽ばたくことなく滑空で草間をすり抜けます
a0052080_20193816.jpg






手前は草丈が短く、後方は草丈が長いです  その縁に沿って低く這うように飛びます
a0052080_20163666.jpg







草丈の短い筋をチェックするように。。
a0052080_20281911.jpg






地面に皴のような窪みがあり水が溜まっています  何回も往復してチェックしていました
a0052080_20224591.jpg






突然急旋回してアタックします
a0052080_20241381.jpg






ネズミを捕まえましたが痛恨のピンボケ!
a0052080_20310932.jpg






いきなり横からカラスが! 普通にビックリ(@_@)します 可愛いところもありますね
a0052080_20350688.jpg



 稲敷の干拓地でのハイイロチュウヒの追加写真です。ピンボケ写真を含めて夫婦で膨大な写真を撮りましたので、前回でお
終いでは未練が残るのでちょっと蛇足ですが。(likebirds夫)
 

by likebirds | 2018-02-09 17:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2018-02-09 22:44
こんばんは。ゆーしょーです。
枯れ草の野原を、ハイイロチュウヒがたくさん飛んでいたのですね。
カメラを気にしているのか、レンズの方を向いていますね。
かわいい顔ですね。
これだけ飛び回ると、手持ちでなければ撮れないでしょうね。
Commented by よっちゃん3 at 2018-02-10 04:49 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

ハイイロチュウヒ雄の飛翔シーン、ピントばっちりに
撮影されましたね。お見事です。葦原では、陽炎の影響で
ピントが合わせられないという状況に陥りますが、今回は
上手く回避できたようですね。狩りの様子が良く分かり、
素晴らしい組写真だと思いました。このような写真を拝見
してしまうと、私も再訪したくなってしまいますよね。

では、また。
Commented by likebirds at 2018-02-10 09:54
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
ここは大きさで琵琶湖に次ぐ霞ケ浦の干拓地です。数年前までは
野性味あふれる大湿地で、ここでムラサキサギを初見した思い出の
場所です。
干拓工事の進捗とともにどんどん姿を変えて、今はハイイロチュウヒ
、チュウヒ、コミミズクなど冬の猛禽の狩場になっています。
遮るものの少ない平らな地形ですので、大きな三脚を据えてカメラ・
レンズを安定させて撮影したものです。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-02-10 10:02
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
ハイイロチュウヒの撮影は陽炎が立つと何ともお手上げです。
今回も膨大なピンボケ写真の中から数少ない見栄えの良いと
思う写真をピックアップしたものです。
それでもよっちゃん3さんの写真のようなバチピンまではいき
ません。
今回はlikebirds妻は300F2.8に2倍、私は500F4に1.4倍の
テレコンで撮影してみました。
(likebirds夫)
<< ヒレンジャク コミミズク >>