チュウヒ ノスリ
 オオジュリンに夢中になっている間に、チュウヒがだんだんと塒に帰ってきました。
一羽、もう一羽とやってきます。
ここの芦原の風物詩ともいえる光景で、わくわくの連続でした。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください





午後3時過ぎの霞ケ浦の芦原です 木に止まっているのはノスリです
a0052080_17285682.jpg







チュウヒが狩場から塒へ帰り始めて来ました  地の白いのが居て気になりますね
a0052080_17362447.jpg







白っぽく見えたのは大陸型チュウヒでした
a0052080_17405888.jpg







目の黄色い成鳥ですね
a0052080_17431888.jpg







綺麗なので、どうしてもこれを追ってしまいがち。。  頭は黒くありません
a0052080_17473174.jpg







こちらのチュウヒは夕食直後のようです  素嚢(そのう)が膨らんでいます
a0052080_17515561.jpg







チュウヒはとてもフェイント好きです   塒入りと見せかけて。。
a0052080_18021232.jpg







ちゃっかりもっと飛び回ります
a0052080_18021951.jpg







おっと!!  大陸型チュウヒも芦原を低く飛んでくれました
a0052080_18050247.jpg







遠くでは上半身の白いチュウヒがライダーキック!
a0052080_18095919.jpg







日没直前に突然雲が切れて晴れ渡りました 眩しいほどです
a0052080_18143759.jpg







対岸のビルに灯がともりました
a0052080_18161359.jpg





 浮島の芦原を見下ろしながらオオジュリンを撮影しているうちに
午後3時を過ぎてチュウヒの塒入りが始まりました。すぐそばの干
拓地でハイイロチュウヒとコミミズクが飛び回っているので、ここ
にカメラマンは誰も居ませんでした。
 カメラマンが混み過ぎて三脚が触れそうなのも嫌なものですが、
とても広い場所で自分たちだけだと寂寥感たっぷりです。
一度だけ、外国人の数人のグループがマイクロバスでやって来まし
たが、短時間で去ってしまいました。
 驚いたのは日没直前のことです。暗くなってきて撮影はそろそろ
限界かと思い始めた頃に突然空を覆っていた雲が切れて赤い太陽が
顔を出しました。
 芦原も飛んでいる鳥もすべてが黄金色に染まり眩しいほどでした。
やはりここに来たのは良かったと思いました。
(likebirds夫)


by likebirds | 2018-02-12 17:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
Commented by taiai1030 at 2018-02-12 19:57 x
今晩はlikebirdsさん。
御無沙汰しておりました。
20日間ほど道東へ行ってきました。
今回はあまり成果が上がらず、苦しみ旅行でした。
これから道東版の整理のため、しばらくおとなしくしています。
likebirdsさんはいろいろと成果がありましたね。
どれを見ても羨ましい限りです。
オオワシがカワアイサ襲うとは、すごいところを撮りましたね。
taiai
Commented by よっちゃん3 at 2018-02-13 06:54 x
likeibirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

私は、この場所が好きで、毎年、何度か足を運んで
しまいます。今回のような夕方が最高だとは思いますが、
実は、夕日が沈み切って、暗くなってからの方が面白い
のです。多数のチュウヒやハイイロチュウヒが一斉に
塒へ戻ってくるので、目のやりどころに困ってしまう
くらいです。ただし、暗すぎてカメラで撮影出来ないのが
難点ですが・・・。
最後の1枚、素晴らしい瞬間を撮影されましたね。
お見事でした。夕日に染まると赤っぽく映りますが、
その後に金色に輝く瞬間がありますよね。正に粘り勝ち
ということですね。それにしても、他にカメラマンが
誰も居ないとは、現金なものですね。コミミやハイチュウ
の撮影を堪能出来れば、後は帰宅するのみ、かもしれま
せんが・・・。私も、また行きたいです。

では、また。
Commented by nao42s at 2018-02-13 14:55
likebirds夫妻さん、こんにちは。
いつもブログの更新お疲れ様です。

綺麗な大陸型チュウヒに出会えたのですね。
しかも独り占めとは羨ましい限りです。
静かな雰囲気が写真からも伝わるようです。

ところでもしかして7日の撮影ですか?もし違っていたら無視して下さい。
私もこの日別の地で日暮れ間近に突然雲が切れ留まっている野鳥が赤く染まる経験をしたのです。全然離れている場所ですがlikebirds夫妻さんと共有していたのかと思ったら少し嬉しかったです。
Commented by kenxken_mints at 2018-02-13 19:05
likebirdsさん こんばんは^^
素敵ですね(*^^*)黄金色に輝く・・景色・・鳥達・・自然の素晴らしさ・・
感じますね^^素敵な写真となりましたね^^
Commented by likebirds at 2018-02-14 07:54
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
20日間の道東旅行はとても羨ましいです。写真のUPを
楽しみにしております。
きっとたくさん撮られたでしょうから、写真の整理は大変
ですね。私たちも旅行の後はなかなか出かけられず大人しく
しております。
オオワシがカワアイサを襲うシーンは遥か遠くの出来事なの
が残念でした。この場所へ来るといつもそうなのですが、
三脚を置く場所の選択が必ず裏目にでます。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-02-14 08:07
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
この場所は雰囲気の良い場所で私も大好きです。以前は湿原に
下りて観察小屋まで歩いたりしていましたが、最近は橋の袂で
見るだけです。
夕日が沈み切ってからが面白いというのは知りませんでした。
日没直前までは夢中で見ているのですが、その後は暗くなる前
に機材を片づけなければと芦原を見ていませんでした。
今回は曇りで暗いお天気で、チュウヒが早めに帰って来た処で
突然晴れ渡ったので運が良かったかもしてません。
ハイイロチュウヒは♂♀飛んで来ましたが、早々遠くで塒入り
でしたが、大陸型チュウヒがそれを補ってくれました。
コミミズクの場所ではやはり金色のコミミズクが見られたのか
もしれません。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-02-14 09:38
nao42sさん。コメントありがとうございます。
素晴らしい写真を次々とUPされているnao42sさんに見ていただき
光栄で嬉しいですが、ちょっぴり恥ずかしいです。
自分は期間が長い割には写真はダメで、素晴らしい場面を撮って来
ても家に帰ってがっかりが多いです。一度教わりたいくらいです。
日付は5日で少し違いますが雲が切れて周囲の状況が一変する体験は
共有できていると思います。
大陸型のチュウヒは翌週も再訪して、かなり近くで見ることが出来ま
した。後日UP予定です。
(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-02-14 09:45
kenxken_mintsさん。コメントありがとうございます。
無事遠征からお帰りになりましたか。お疲れ様です。
これからの写真整理が大変でしょうね。でもそれも野鳥撮影の
楽しみのひとつでもありますね。
likebirds妻がときどき後ろを振り返りながら、もうすぐ雲が切れる
と呟いていました。自分は目の前のチュウヒに夢中で、突然に辺り
が輝き出したのでびっくりしました。
写真で雰囲気が少しでもお伝えできればうれしいです。
(likebirds夫)
<< ベニマシコ♀ オオジュリン >>