人気ブログランキング |
アカガシラサギ
 夏羽の美しいアカガシラサギを見に行ってきました。
5時半に現地に着きましたが、既にサギ団地は大賑わいでした。
圧倒されて見ていると、薮から赤茶色のアカガシラサギの頭が見えました。
ふわりと飛び出すと、また薮に突っ込んで枝を銜えて出てきて、また藪の中へを繰り返してました。
白いサギの中に派手なアカガシラサギはとても目だって綺麗でした。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




茨城県のサギの群生地を訪ねました
a0052080_14584587.jpg






薮から枝を銜えて出てきました
a0052080_16213829.jpg







そのまま薮へ
a0052080_14111918.jpg






今度はジャンプで!
a0052080_14113301.jpg






巣材集めに余念がありません  相方は居るのでしょうか???
a0052080_15002915.jpg






空腹のアマサギのお子ちゃまが何やら勘違い。。
a0052080_15014092.jpg






早く餌をくれ~~!   そっ、そんなこと言われても。。
a0052080_15045700.jpg






 連日、酷暑が続いております。

 友人に連絡をいただき、アカガシラサギの居る茨城県のサギの群生地(コロニー)を訪ねました。
 熱中症が怖いので、深夜3時に起き出して現地の河川敷には早朝5時半に到着しました。河川敷の土手の木陰に三脚を
立てました。早朝とは言え、日差しに晒されている日向にはとても出ていけませんでした。辺りは河川敷に生える草藪から
むっとする熱気に鳥の糞の臭いが混じって如何にもサギのコロニー感充分です。
 見ただけでも、アマサギ、ゴイサギ、コサギ、チュウサギが寄合世帯のように営巣していました。親鳥と雛だけでなく、
若鳥もここに居るのでギューギュー詰めでときどき彼方此方で揉め事や喧嘩が起こっていました。
 到着後15分ほど待つと灌木の上方にアカガシラサギの赤茶色の頸と頭部が見えました。
 アカガシラサギは予想に反してとても忙しそうに枝集めをしていました。休む暇なく周囲の枝を咥えては藪の中に運び、
見えなくなると直ぐに出て来てまた枝を集めていました。どう考えても巣作りをしているように見えましたが、パートナー
を見ることはありませんでした。
 滞在は短時間でしたからパートナーを見ることはなかったのかもしれません。あるいは繁殖期の本能に従っての疑似行動
でしょうか。
現地で三脚を並べた方の話では、別の場所でアカガシラサギとコサギの交配を見たことがあるということです。
ウーーン、そうなのかもしれません。(likebirds夫)
 

by likebirds | 2018-07-23 16:15 | 野鳥観察 | Comments(12)
Commented by murosun at 2018-07-23 18:48
likebirdsさん こんばんは!
早起き特急便 鷺団地
大賑わい 向こう三軒両隣
あっちでもこっちでも 
跡継ぎ 子育て 嬉しいですね!
夏姿 赤頭鷺さんも 此方で子育てでせうか!
Commented by トシ at 2018-07-23 20:51 x
この個体はとても綺麗ですね。
今まで沢山のブログで見たアカガシラサギの中では一番綺麗ではないでしょうか。
枝を咥えての姿がカッコ良く撮れていますね。
アマサギの雛が親を間違えて餌をねだっているのに嘴を入れて対応しているのが面白いです。
アカガシラサギの優しさでしょうか。
素敵な写真が沢山ですね。お疲れ様でした。
Commented by youshow882hh at 2018-07-24 00:54
こんばんは。ゆーしょーです。
茨城県へアカガシラサギの撮影に行ってきたのですね。
土手に木陰があってよかったです。
今、一番恐ろしいのは熱中症による死亡です。
18日以降23日までの間、熱中症による死亡が
93人にもなったそうです。

さて、アカガシラサギの撮影ですが、全て手持ちで撮影したのですね。
すばらしい写真を見せてくださいました。
ヒナが餌をねだっている場面など最高にいいです。
Commented by よっちゃん3 at 2018-07-24 06:01 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

綺麗な夏羽のアカガシラサギですよね。地元の方のお話では、毎年、1羽で来ているそうで、
地元では有名なサギのようですよ。素敵なサギに出会えて、本当に良かったですね。これで
飛びものがあれば、と思いますが、それは次回への宿題ということにしておきましょう。
ところで、別種の幼鳥に餌を与える仕草や枝運びなどの行動が見られたようですが、私自身
はそのような行動を知らなかったので、羨ましく思いました。貴重なシーンではないでしょうか?

では、また。
Commented by likebirds at 2018-07-24 19:07
風のむろさんさん。コメントありがとうございます。
暑いので、暗いうちから出かけて行って暑くなる頃には
引き上げてきました。
アカガシラサギが繁殖して雛や幼鳥を見ることが出来れば
嬉しいのですが、相方を見ることが出来ませんでした。
後から聞いた情報では相方はコサギだと言う人もいるそうです。
久しぶりの鳥見でレンズが錆びていないか心配でしたが、錆びて
いたのは腕前でした。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-07-24 19:15
トシさん。コメントありがとうございます。
現地で久しぶりにお元気なお顔を拝見して嬉しかったです。
アカガシラサギがすぐに出て来て、しっかりご挨拶もできずに
申し訳ありませんでした。
私も今まで見た中では一番見事な夏羽だと思いました。頭部から
首にかけて完全に赤茶色になっていてとても綺麗でした。
アカガシラサギは枝を咥えたままの状態でいきなりアマサギの
雛に喰いつかれてびっくりしているように見えました。
それにしても暑かったですね。お互いに真夏の野鳥撮影は体調に
注意して楽しみましょう。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-07-24 19:24
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
三脚を据えた土手には木陰があり、弱いながらも川風も吹いて
いましたので暑いながらも幾分は過ごしやすかったです。
熱中症は本人が暑さを自覚していないうちに罹ってしまい
後から取り返しのつかない事態になるそうですから怖いです。
今回のアカガシラサギは今まで見た中では一番見事な夏羽でした。
写真の雛はアカガシラサギの子ではなく、アマサギの雛です。
お腹が空過ぎて誰にでも餌を強請ってしまったようです。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-07-24 19:32
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
アカガシラサギの立派な成鳥が毎年このコロニーに来ていて
地元では有名だとは知りませんでした。
それなら来年も期待が出来ますね。何となく夢がだんだんと
膨らみそうです。
アカガシラサギの飛び出しは撮り損なったと電話でお話しました
が、PCで確認すると露出はアンダーでしたが1段持ち上げて現像
してやると何とか写っていました。
その後の飛び物はやはりダメで、ピントが追いついたのはかなり
遠くなってからで後追いの写真でした。
しょんぼりして帰ってきた割には助かりました。
飛び出し写真は後日掲載予定です。(likebirds夫)
Commented by kenxken_mints at 2018-07-25 23:20
likebirdsさん こんばんは^^
暑い中の鳥見は‥命がけですよね・・
日陰があって何よりでした。
そして綺麗なアカガシラサギさん 会えて良かったですね!
コサギさんと?ハイブリッド・・どんな お子ちゃまが
産まれてくるのか・・これまた・・楽しみですね(*^^*)
Commented by likebirds at 2018-07-26 16:58
kenxken_mintsさん。コメントありがとうございます。
最近の暑さは半端ないですから、この時期の鳥見は無理は禁物ですね。
この場所は河川敷ですが土手に数本の木があり、その下が木陰でした。
アカガシラサギは冬羽を含め数回見ておりますが、これほど見事な
成鳥夏羽を見たのは初めてです。アカガシラサギが全身を見せてくれた
ときに、すぐ来た甲斐があったと思いました。
たくさん撮りましたので後日に再掲するつもりです。(likebirds夫)
Commented by nao42s at 2018-07-26 17:03
like birds夫妻さん、こんにちは。

like birdsさんの写真を見させて頂き、私も先日出かけてきました。
ただイメージしていたlike birdsさんの作品と違い、私にはこんなに綺麗なえんじ色は出せませんでした。

作品の中のアマサギの赤ちゃんに絡まれるアカガシラサギがとても可愛らしいですね。
先日はコサギの赤ちゃん数羽に絡まれていましたよ(笑
アカガシラサギはまるで保父さんのようで微笑ましかったです。

Commented by likebirds at 2018-07-26 22:08
nao42sさん。コメントありがとうございます。
そうですか。nao42sさんもアカガシラサギを撮影に行かれましたか。
それはUPされるのが楽しみです。
nao42sさんのブログの完成度の高いお写真を拝見するようになって、
自分も少しは写真のことを考えるようになりました。
アマサギの赤ちゃんに絡まれるシーンはほとんどが後ろ向きでやっと
撮れたものです。nao42sさんの行かれたときにはコサギの雛に囲まれ
ていましたか。野生の世界も面白いですね。(likebirds夫)
<< アオジとカオジロガビチョウ ノビタキ♀と雛 >>