オオグンカンドリ  海水に浸かりましたが無事でした
 オオグンカンドリのUPは今回が最後です。ネタ不足で間延びしました。
 昼をだいぶ過ぎてお腹も空きはじめ、そろそろカメラを仕舞おうと思ったところです。「アンテナに止まった!」と言う誰かの
声が聞こえました。それならアンテナに止まった場面を撮ってから帰ろうと決めて、そちらに向かいました。
 止まっているオオグンカンドリを水面以外の3方向から写真を撮りました。その間、もう1羽はすぐそばを盛んに飛び回り、
付近でウミネコが水面で何かを獲ると追いかけていました。
 ウミネコを追いかけるシーンも撮りたいと思いレンズで追っているうちに、オオグンカンドリは勢いあまってジャボンと水面に
落ちてしまいました。
 図鑑によると、オオグンカンドリは海鳥のくせに羽毛に油分が少なくて、水に落ちると溺れて死んでしまうそうです。事前に
そのことを読んで来ていたので、びっくりしました。
 幸い、幼鳥は翼をバタつかせて何度かもがくような動作を見せましたが、無事に水上へ飛び上がることが出来ました。
 一安心でした。
 九十九里浜の片貝漁港へは8年前にユキホオジロを見に来たことがありました。その当時は漁港関連施設以外は何もないところ
でしたが、今回は海の家などもできていて家族連れの釣り客やサーファーなどで賑わっていました。自分も海の家で「九十九丼」
1000円を食べて帰りました。(likebirds夫)
 




写真をクリックして拡大画像をご覧ください







無線アンテナにとまるオオグンカンドリ
a0052080_08435920.jpg







もう1羽はウミネコを追いかけていました
a0052080_09093017.jpg







勢いあまって水面にジャボン!
a0052080_09130836.jpg







尾羽と腹は水に沈みました
a0052080_09131610.jpg







もがくような素振りで心配です
a0052080_09132184.jpg







大きく翼を振り下ろして。。
a0052080_09132967.jpg







身体が水上へ浮き上がりました
a0052080_09134776.jpg







何とか脱出しました
a0052080_09135934.jpg







もう安心です
a0052080_09140867.jpg







その後は元気に急降下して驚かされました  328ノートリミング
a0052080_09105433.jpg







最後にアンテナのオオグンカンドリにさよならをして
a0052080_08435920.jpg







遅い昼食に海の駅で九十九丼を食べて帰りました
a0052080_09254365.jpg


by likebirds | 2018-10-06 10:08 | 野鳥観察 | Comments(12)
Commented by kenxken_mints at 2018-10-06 19:50
こんばんは^^
いいですね♪ ダイナミックな飛び込み(?)
水に弱いとは・・水鳥じゃないのかしら?(^^A
328でノートリですか!綺麗に撮られていますね♪
お見事です!
お昼に 九十九丼 美味しそうですね~(^0^)
Commented by likebirds at 2018-10-07 19:15
kenxken_mintsさん。コメントありがとうございます。
猿も木から落ちるように、オオグンカンドリも水面に落ちて
しまいました。
水に弱いとは、水鳥にも色々と事情を抱えているようですね。
海の駅の食堂は私が入店した時にはほとんど売り切れで、やっと
「九十九丼」なら作れるとのことで決めました。(likebirds夫)
Commented by よっちゃん3 at 2018-10-08 06:01 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

オオグンカンドリのアップ写真、良いですね。
こちらの方を意識しているのが良く分かりました。
ところで、水に落ちた個体ですが、胴体だけの着水
で助かったようですね。羽が濡れてしまうと、乾く
までは飛べないのでは、と思いました。
面白いシーンを拝見出来て、ありがとうございました。

では、また。
Commented by taiai1030 at 2018-10-08 11:43
今日はlikebirdsさん。
グンカンドリ素晴らしい写真ばかりですね
さかなを捕るダイナミックなシーン等等羨ましいです。
この場所は、山武市の親戚の近くでした。
taiai
Commented by likebirds at 2018-10-08 14:51
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
オオグンカンドリは翼を広げると2m30cmにも及ぶと
のことでしたので、レンズは328を選択しました。
海洋性の鳥で人との接触が少ないせいか、あまり人を怖れる
ことなく飛び回るので300mmが丁度良かったと思います。
水に落ちたときに翼が濡れてしまったら上がれなかったかも
しれませんね。足が貧弱で、水面を駆ける助走もできないので
心配しました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2018-10-08 14:56
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
ご親戚が山武市にお住まいなのですね。この片貝漁港は山武市
のすぐ隣ですからとても近い距離です。
青空が出たり、急に曇ったりと忙しい天気でしたが、いろいろな
シーンを見ることが出来て楽しい一日でした。
昼に帰る予定でしたが、昼過ぎまで延長してしまいました。(likebirds夫)
Commented by 晴天乱流 at 2018-10-08 20:46 x
はじめまして、いつも拝見させていただいております。オオグンカンドリ、羽根に脂分がなく足ビレもごく小さいので海面に落ちると離水が困難かと思っていましたが、今回の写真を見ると波が弱ければ離水可能と知りました。貴重な情報の公開ありがとうございます。
Commented by likebirds at 2018-10-08 21:23
晴天乱流さん。コメントありがとうございます。
私達の拙いブログをご訪問下さり光栄です。
オオグンカンドリは貧弱な欠全蹼足で、強く水面を蹴ることが出来ません
ので心配しましたが、それを補う強い胸筋の持ち主らしく翼を振り下ろすと
ふわりと浮き上がることが出来ました。
これからもよろしくお願いします。(likebirds夫)
Commented by youshow882hh at 2018-10-10 01:05
こんばんは。ゆーしょーです。
鳥でも勢い余って水面に落ちてしまうことがあるのですね。
でも無事に助かってよかったです。

日曜日の夜、ダーウィンが来たを見ました。
30分にわたるタカ・ツミの放送、見ごたえがありました。
目が黄色いのがメスで、メスより小さいオスは目が赤いですね。
第2章のヒナは大事件では、ハラハラしながら見ていました。
そして調布市にはハヤブサも来るのですね。
チョウゲンボウも都会で巣作りしていました。

空を飛びながら、オスからエサを受け取るメス、
また、巣から落ちた雛は結局助からなかったです。

そして神奈川県に自然環境保全センターというのがあって、
去年の保護動物はおおよそ500件、その内の9割が
鳥類とのことです。
次回は鳥の托卵(たくらん)ですね。
Commented by likebirds at 2018-10-10 21:51
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
「ダーウィンが来た」は私たち夫婦も毎週楽しみに視聴して
いるテレビ番組です。
もちろん、先週の「ツミ」の放送も見ました。
私達が鳥見を始めた頃はツミを見るために遠くまで遠征した
ものですが、今は近隣の公園へ行けば見ることが出来るよう
になりました。
ハヤブサに限らず、最近は都会へのオオタカの進出も多くて
ときどき見かけます。
自然環境保全センターから傷病鳥を預かって面倒を見ている
知人もいます。頭が下がる思いで尊敬しております。(likebirds夫)
Commented by トシ at 2018-10-12 21:16 x
片貝漁港は懐かしいです。
私もユキホオジロを撮りに行ったので、聞いた時は懐かしかったです。
アンテナに止まるグンカンドリは皆さん狙っているようでしたね。
他のブログでも沢山アップされていました。。
幼鳥の急降下写真は、正に幼鳥らしい幼い顔が可愛いく見えますね。
ピントもバッチリでとても良い感じに写っていて素晴らしいです。
お疲れ様でした。

Commented by likebirds at 2018-10-13 18:03
トシさん。コメントありがとうございます。
私も8年前にユキホオジロを撮りに行った時以来でしたので
とても懐かしい思いで片貝漁港を訪れました。
昔の面影はありましたが、ずいぶん賑やかになっていて少々
驚きました。
アンテナに2羽並ぶグンカンドリをネットで見て行ってみる
気になりましたが、自分の時は2羽並びませんでした。
(likebirds夫)
<< クマタカ ソリハシシギ >>