人気ブログランキング |
九州旅行9日目 中浦ジュリアン 大島「太田尾教会」
 中浦ジュリアンがどういう人なのか、このときまでは全く知りませんでした。
調べるうちに天正遣欧少年使節四人の1人で、ローマ教皇に謁見した少年だと知り
すごい人だと驚きました。

最初は世界遺産の綺麗な教会を見てみようと思っていたのですが、受け止めきれないくらい重い歴史と直面する旅になりました。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください






大きな碑がありました
a0052080_22301768.jpg







中浦ジュリアン記念公園
a0052080_12140929.jpg







中浦ジュリアン像
a0052080_12142244.jpg







記念館の内部、ローマ教皇に謁見したときの様子が描かれていました
a0052080_22303812.jpg






大島大橋
a0052080_22305200.jpg






寺島大橋
a0052080_22310557.jpg






可愛らしい大田尾カトリック教会
a0052080_14423310.jpg





横から
a0052080_22313551.jpg





 外海の出津集落、大野集落を過ぎてさらに20kmほど北上すると西海町中浦の「中浦ジュリアン記念公園」に着きました。
中浦ジュリアンは天正遣欧少年使節四人のうちの一人です。戦国時代に織田信長に謁見のあと、インドのゴア経由で艱難辛
苦の旅でポルトガルに到達しました。
 ヨーロッパでは聖書の東方三賢者(MAGI)に擬えて有名になり大歓迎を受けました。スペインのフェリペ2世やローマ
教皇グレゴリウス13世に謁見しました。
 考えてみると天正遣欧少年使節団の四人は大航海時代の世界史的な人物ですね。(MAGIでググってみてください)
 豊臣秀吉のバテレン追放令の後に帰国し、秀吉に謁見し仕官を進められますが、これを断り、後にジュリアンは九州で布
教を始めました。
 潜伏布教活動は20数年に及びましたが、ついに小倉で捕縛され激しい拷問を受けながら絶命したそうです。このときに同
時に拷問を受けたポルトガル人司祭のフェレイラは耐え切れずに棄教しました。(それが普通ですネ) フェレイラ以外は
全員ジュリアンとともに殉教したそうです。フェレイラは遠藤周作「沈黙」の登場人物です。
 まぁ、日本的無信心の夫婦の気楽な世界遺産の観光旅行が思いのほか重くなっちゃいました。
 小島の大島へは大島大橋と寺島大橋を渡れば行けるので、カトリック太田尾教会まで足を延ばしました。白壁が黒ずんで
いるのは汚れではなく、モルタルに黒い小石を混ぜているからで元々の色だそうです。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-06-16 14:38 | 九州旅行 | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2019-06-17 01:28
こんばんは。ゆーしょーです。
色んなことを調べて勉強しているのですね。
年を取っても新しいことに挑戦するということは
とても良いことですね。
高齢になるとつい過去のことを振り返りたくなりますが、
過去形でなく、未来形で行きたいものです。
Commented by taiai1030 at 2019-06-17 10:11
今日はlikebirdsさん。
私は海岸線を走ったので、協会は数か所しか見ていませんでしたが、教会や神社はこんなにあるのですね。
私も旅行しているようで楽しんでいますよ。
taiai

Commented by likebirds at 2019-06-17 17:29
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
勉強というほどのことはしておりません。元々は佐賀のよか干
潟へ春の渡りのシギチを見に行こうというのが始まりでした。
それが偶々NHKの天草・長崎キリスト教文化遺産の特集とが
合体したものです。
前を向いて歩き続けるというゆーしょーさんの生き方にはとても
共感を覚えます。カシオの辞書もその為にずいぶん役立っている
のではないでしょうか。(likebirds夫)

Commented by likebirds at 2019-06-17 17:34
taiai1030さん。コメントありがとうございます。
欲張りすぎて目移りが多く、無駄な時間を費やす旅になって
しまいました。今になるとそれも良かったかなと思えますが。
世界文化遺産関連なので、地元の人たちにお聞きする予定で
したが、人がほとんど居ないのと、あまり知られていない場所
もあって苦労しました。(likebirds夫)

<< 九州旅行9~10日目 西海市 ... 九州旅行9日目 外海 出津集落... >>