人気ブログランキング |
オオメダイチドリ
 コシジロウズラシギを撮っていると、オオメダイチドリも餌探しで歩き回っていました。
大きな目にすらりとした長い足、とってもキュートで目立ちます。
レアさではコシジロウズラシギですがちょっと地味、可愛らしさでは断然オオメダイチドリです!
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください







a0052080_16290012.jpg







腰の高さが特徴ですね
a0052080_17145740.jpg






後ろはメダイチドリ
a0052080_16292091.jpg






長い足が交差^^
a0052080_16293686.jpg







a0052080_16295096.jpg







砂穴から蟹を引っ張り出そうと。。
a0052080_16423964.jpg







かなり大型の蟹にもチャレンジします
a0052080_16434231.jpg







オオメダイチドリの美しいフォルム
a0052080_16471082.jpg







ミユビシギに混じって飛んでいました(写真中央)
a0052080_16490508.jpg






 初見初撮りのコシジロウズラシギを撮影中でしたが、オオメダイチドリが目に入ったのでしばらくレンズで
追いました。オオメダイチドリはスラっとしたモデル体型のチドリで大好きな鳥です。何しろ、目が大きくて
とても可愛いので目が離せなくなります。
 メダイチドリがゴカイなどの水棲生物を好物にしているのに比べ、オオメダイチドリの好物は小さな蟹のよ
うです。浜辺を走り回って蟹を追いかけている姿を見ると、そのために足が長いのかと勝手に想像しています。
 とても小さな蟹は丸呑みしていましたが、ある程度大きくなると足を捥いで本体部のみ呑み込んでいました。
 ミユビシギの群翔場面を撮っていたら、その中に混じってオオメダイチドリが写っていました。よく見ると
足が長いので尾羽の先端から足が付きだしていました。(likebirds夫)


by likebirds | 2019-08-22 17:42 | 野鳥観察 | Comments(6)
Commented by よっちゃん3 at 2019-08-23 04:39 x
likebirds さん: お早うございます。よっちゃん3 です。
オオメダイチドリ、本当にスマートですね。
カニを食べているのですね。メダイチドリがゴカイ
を主に食べていることは知ってましたが、オオメダイ
の方は知りませんでした。ありがとうございました。
それから、ミユビシギと一緒に飛んでいる写真、
秀逸だと思います。良くみると、確かにオオメダイ
の足だけが羽から出てますね。初めて知りました。
貴重な体験でしたね。

では、また。
Commented by youshow882hh at 2019-08-23 12:42
こんにちは。ゆーしょーです。
オオメダイチドリのオオメダイとは、
漢字で大目大と書くのですね。
確かに目が大きいです。
1枚目が一番可愛く写ってますね。
5枚目もいい場面を撮りましたね。
Commented by likebirds at 2019-08-23 20:47
よっちゃん3さん。コメントありがとうございます。
まったくの個人的な見解ですが、オオメダイチドリはカニが
好物なので走り回りやすいように足が長く、咥えやすいように
クチバシも長いのではないかと思っています。
ミユビシギの群れで飛んでいる写真にオオメダイチドリが
混じっているのを見つけたときには小躍りしました。
案の定、足先が飛び出していました。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2019-08-23 20:50
ゆーしょーさん。コメントありがとうございます。
メダイチドリより少し大きいので大目大千鳥なのだろうと
思います。
メダイチドリ、オオメダイチドリは目が大きいのが特徴で
どちらもとても可愛いですが、自分としてはオオメダイチ
ドリが10倍くらい好きです。(likebirds夫)
Commented by kenxken_mints at 2019-08-24 22:54
likebirdsさん こんばんは^^
沢山の中から よく見つけましたね!
素晴らしい!オオメダイチドリさん
私には・・わかりません(^^A
素晴らしい出会いでしたね(*^^*)流石です!
Commented by likebirds at 2019-08-25 08:26
kenxken_mintsさん。コメントありがとうございます。
今回のオオメダイチドリは案外近くに居てくれたので探さずに
見つけることが出来ました。
以前は分からなくて迷っていましたが何時頃からか、何となく
見分けることが出来るようになりました。
それが合っているかどうかは別問題ですが。。(likebirds夫)
<< ワライカモメ(1) メダイチドリ >>