K臨海公園のシギ
 K臨海公園の鳥類園で、朝の満潮時と昼前の干潮時の二回シギを見に行きました。干潟のバードウォールは多くのカメラマンや観察者でいっぱいでした。皆さん好きですね~。シギは良く分からないのですが、凝り始めると深い沼にはまりそうな気がしました。本日、likebirds妻が「日本の野鳥550」全二冊を注文したそうです。深い沼はもう目の前です。(likebirds夫)

シギはもういないかと思っていましたが、セイタカシギは沢山いました。そのほかはアオアシシギ、キアシシギなどがいました。シギたちののどかな様子を見ていると、心が和みます。(likebirds妻)

写真をクリックすると少し大きくなります。

likebirds妻;セイタカシギ 30D   足の手入れをしているのかと思ったら・・・・かゆいのかなぁ?
a0052080_22175373.jpg


likebirds夫;セイタカシギ デジスコ   ガラス玉のような真っ赤な目が綺麗でした
a0052080_2218851.jpg


likebirds妻;アオアシシギ 30D   大きな獲物をゲット!
a0052080_22193089.jpg


likebirds夫;アオアシシギ デジスコ   この石の上で長い間休憩してました
a0052080_22194779.jpg

by likebirds | 2006-10-12 23:19 | 野鳥観察 | Comments(6)
Commented by simanami04 at 2006-10-13 10:55
こんにちわ。
1枚目のセイタカシギさんがしきりに気にしている膝のあたりの色付きのワッカのようなものはなんでしょうね。
私も気になりました。 人工的に付けられたものでしょうか。
シギさんたちの愛らしい目に惹かれます。
我が家は海には遠いので、シギさんの深い沼には入りたくても入れないでしょう・・・。
Commented by momokibitu at 2006-10-13 13:45
色つきのワッカはバンデインで付けられたものです色で付けた場所が分かります。山科鳥類研究所などに情報を集めどこから何処へ渡るとか研究資料にしています。
山科に問い合わせると何処で付けたか教えてくれます。
バンヂングは資格がない人は出来ません。

二枚目の目の紅いのいいですね。光線の具合でなかなか紅いのは撮れません。
Commented by likebirds at 2006-10-13 20:25
simanami04さん。コメントありがとうございます。
ワッカは足環です。上でSamさんも書いておられますが、鳥の生態研究のために取り付けているようです。
鳥がかわいそうだと賛否両論あるようです。

シギ・チドリは私たちも始めたばかりで、ほとんど何も知らないのですが、海辺だけでなく、河川や水を入れた休耕田でも見ることができますよ。
私たちはシギチは地味で面白みがないと思っていましたが、実際に見てみると、とても綺麗な鳥でした。
癒し系のムードを漂わせているところがいいです。(likebirds夫)
Commented by likebirds at 2006-10-13 20:33
Samさん。いつもありがとうございます。
紅い目が大きく写ったので、クチバシの根元が白トビしましたが載せました。
likebirds妻がバンバン撮りまくり、押され気味で、一眼へ転向も考えたりしますが、こういう写真をみるともう少しやってみようかとも思います。(likebirds夫)

追伸 「私だって目の赤いのを撮った」とlikebirds妻が悔しがっております。
Commented by 黒ごま at 2006-10-17 21:04 x
貴重なアオアシシギさんゲットですね。僕もここで一度見たことありますが遠くて撮ることは出来ませんでした羨ましいです。
Commented by likebirds at 2006-10-17 22:01
黒ごまさんコメントありがとうございます。
アオアシシギが貴重だと知りませんでした(汗)
改めて嬉しさがこみ上げてまいりました。
シギチは覚えるのが難しいですが、美しい姿を見ると、とても癒されます。(likebirds妻)
<< K臨海公園のアカアシシギ K臨海公園のモズ >>