人気ブログランキング |
2013年 02月 10日 ( 1 )
カナダカモメ
 久しぶりに港へカモメを見に行きました。
この日は生憎カモメの数は少なく不安な出だしでしたが、美しいカナダカモメ成鳥を見ることが出来て嬉しかったです。(likebirds妻)


小柄で可愛いカナダカモメに出逢えました
a0052080_20505693.jpg


飛び出しました。翼の裏と表が見えます
a0052080_20522160.jpg



a0052080_2052217.jpg


左に旋回し
a0052080_20524139.jpg


右後方へと飛び去りました
a0052080_20524062.jpg


 行こう行こうと思いながらなかなか行かなかったカモメウォッチングへやっと行ってきました。早朝の銚子港は風は多少あるもののよく晴れた天気でした。が、「あれっ」と思うほどカモメが少なく淋しい光景でした。
 双眼鏡を覗いてもウミネコやユリカモメもポツポツ程度でなかなか気分が盛り上がりませんでした。たまたま出逢ったカモメに詳しい方が「今日は異常にカモメが少ないですね。でもこういう日でも午後3時頃になるとグンと数が増えることが多いですよ」と言われました。それならと気を取り直してあちらこちらを車で往復しながらカモメを見て回りました。
 詳しい方の仰る通り、昼過ぎくらいには徐々にカモメ達が何処からか帰ってきてズラッと堤防に並び始めました。カモメの数が増えるとやはり2人ともテンションが上がります。双眼鏡やフィールドスコープでカモメを1羽づつチェックをするのですが、なにしろ何度通ってもド素人の2人なのでよく判りません。必然的に直ぐにわかるミツユビカモメばかり探すのですがこの日は見つけることができませんでした。
 結局、スコープを覗いている方に教えていただきカナダカモメ成鳥を見ることが出来ました。カナダカモメを多数の中から見分けることはできませんが、これがカナダカモメだと教わるとそのとたん後着けでカナダカモメの特徴がスラスラ出てくるのには自分でも呆れます。それでも「ああホントだー カナダカモメだ」と確認できると幸せな気持ちになります。
 この日出逢えたカナダカモメ成鳥はまん丸頭に褐色斑のないとても綺麗な個体で喜びもひとしおでした。目当ての鳥に出逢えることも喜びの一つですが、その鳥のきれいな写真が撮れるとその喜びも数倍になります。そんなわけで顔を沈めて寝ているカナダカモメを辛抱強く待ち、起きて立ち上がったところをすかさず写真に撮りました。「さあどんな写り具合だろう」と失敗しないようにカメラのモニタチェックをしているときにカナダカモメは飛んでしまいました。無数に乱舞するカモメ達を呆然と見る他はありませんでした。横で妻がバチャバチャとシャッターを切っているのを黙って見ていました。
 夫婦で来ているのでそれを一つのユニットと思うと一方が撮り逃しても他方がしっかり撮れたのは「良」とすべきでしょう。しかし一対一で考えると他人のときよりもよっぽど羨ましさが募ります。
 というわけで一枚目以外は全て妻の写真です。(likebirds夫)
by likebirds | 2013-02-10 22:11 | 野鳥観察 | Comments(6)