2018年 02月 12日 ( 1 )
チュウヒ ノスリ
 オオジュリンに夢中になっている間に、チュウヒがだんだんと塒に帰ってきました。
一羽、もう一羽とやってきます。
ここの芦原の風物詩ともいえる光景で、わくわくの連続でした。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください





午後3時過ぎの霞ケ浦の芦原です 木に止まっているのはノスリです
a0052080_17285682.jpg







チュウヒが狩場から塒へ帰り始めて来ました  地の白いのが居て気になりますね
a0052080_17362447.jpg







白っぽく見えたのは大陸型チュウヒでした
a0052080_17405888.jpg







目の黄色い成鳥ですね
a0052080_17431888.jpg







綺麗なので、どうしてもこれを追ってしまいがち。。  頭は黒くありません
a0052080_17473174.jpg







こちらのチュウヒは夕食直後のようです  素嚢(そのう)が膨らんでいます
a0052080_17515561.jpg







チュウヒはとてもフェイント好きです   塒入りと見せかけて。。
a0052080_18021232.jpg







ちゃっかりもっと飛び回ります
a0052080_18021951.jpg







おっと!!  大陸型チュウヒも芦原を低く飛んでくれました
a0052080_18050247.jpg







遠くでは上半身の白いチュウヒがライダーキック!
a0052080_18095919.jpg







日没直前に突然雲が切れて晴れ渡りました 眩しいほどです
a0052080_18143759.jpg







対岸のビルに灯がともりました
a0052080_18161359.jpg





 浮島の芦原を見下ろしながらオオジュリンを撮影しているうちに
午後3時を過ぎてチュウヒの塒入りが始まりました。すぐそばの干
拓地でハイイロチュウヒとコミミズクが飛び回っているので、ここ
にカメラマンは誰も居ませんでした。
 カメラマンが混み過ぎて三脚が触れそうなのも嫌なものですが、
とても広い場所で自分たちだけだと寂寥感たっぷりです。
一度だけ、外国人の数人のグループがマイクロバスでやって来まし
たが、短時間で去ってしまいました。
 驚いたのは日没直前のことです。暗くなってきて撮影はそろそろ
限界かと思い始めた頃に突然空を覆っていた雲が切れて赤い太陽が
顔を出しました。
 芦原も飛んでいる鳥もすべてが黄金色に染まり眩しいほどでした。
やはりここに来たのは良かったと思いました。
(likebirds夫)


by likebirds | 2018-02-12 17:00 | 野鳥観察 | Comments(8)