2018年 02月 14日 ( 1 )
チョウゲンボウ
 チョウゲンボウが何かを狙っていました。
葦原の地面にまっしぐら。
そして杭に止まったチョウゲンボウは、大きなネズミを掴んでいました。
そのまま大勢のカメラマンの目の前で、堂々と食事。そして、悠々と飛び去っていきました。
何故か、チョウゲンボウがとても大きく見えました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください






何かを見つけたようです
a0052080_21313754.jpg






草原に押さえつけています
a0052080_21582479.jpg







強く掴んで
a0052080_21590128.jpg








捕まえたのは大きなネズミ!
a0052080_21592788.jpg








食べ始めました。。。その後のシーンは割愛します^^
a0052080_21595554.jpg







食べ終わって爪のお手入れ
a0052080_22002994.jpg







見てたの?
a0052080_22005692.jpg







さぁ!次の狩に出発!
a0052080_22025667.jpg




 再訪した稲敷市の続きです。
 ボクの苦手なものは色々ありますが、敢えて言えばゴキブリとネ
ズミはその双璧です。毛虫なども苦手ではありますが、この2者と
比べれば大したことはありません。
 両者ともに足がとても速く、逃げようにも自分の動作が間に合わ
ないということがあると思います。
 チョウゲンボウはハヤブサの仲間ですからもちろん肉食ですが、
こう目の前で露骨にネズミを食べられるとたじろいでしまいました。
 食べ終わるとツメとクチバシを綺麗にお掃除して、すぐに飛び出
してホバリングを始めました。食休みなしです。
 たしかチョウゲンボウにも一時的貯食の習性があったと思います。
(likebirds夫)


by likebirds | 2018-02-14 17:00 | 野鳥観察 | Comments(2)