2018年 02月 15日 ( 1 )
ノスリ
  ここの葦原の常連のノスリです。
アイドルの座は、ハイイロチュウヒとコミミズクに明け渡して、地味にがんばっていました。
(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください




   塩ビのパイプでノンビリのノスリさん   
a0052080_22022388.jpg








   突然飛び出して何かを捕まえましたよ   
a0052080_22030648.jpg








   獲物はネズミだったようです   
a0052080_22045215.jpg








両足で掴んで何処かへ運びます
a0052080_22053010.jpg








草地に下りて見えないところで食べちゃいました
a0052080_22055998.jpg




 再訪した甘田干拓地でチョウゲンボウの狩りとお食事を見ること
が出来ましが、そのすぐ後でノスリの狩りも見ることが出来ました。
 チョウゲンボウを見た場所はカメラマンたちがコミミズクの出現
を待つ場所でしたが、すぐに私たちは300mほど離れた場所へ移
動しました。そこは前回ハイイロチュウヒを撮影した場所です。
ハイイロチュウヒを待ちながら時々離れた場所のカメラマンたちの
様子を双眼鏡で覗いて、コミミズクを撮り始めたらその場所へ戻ろ
うという姑息な作戦です。
 我々夫婦と古くからの鳥友と3人で待ちますが、ハイイロチュウ
ヒは遥か遠くを飛ぶのみで陽炎に邪魔されて到底写真になりません
でした。
 仕方なく(と言っては失礼ですが)、何のためか不明ですがT字
形の塩ビパイプや赤白の杭にポツンと止まっているノスリにレンズ
を向けたりしていました。
 退屈しのぎに(またまた失礼!)シャッターを切って露出やピン
トを確認して画像を消去を繰り返しました。やはり陽炎の影響は強
いです。
 そんなことをしていると、ノスリがパッと地面に向かって飛び立
ちました。いつもの癖で無意識にシャッターを連写するとノスリも
ネズミを捕まえました。
 ノスリはネズミをぶら下げて少し飛び、我々から隠れるように枯
草の向こう側でお食事を済ませました。(likebirds夫)


by likebirds | 2018-02-15 17:00 | 野鳥観察 | Comments(6)