2018年 10月 02日 ( 1 )
オオグンカンドリ      餌を捕るオオグンカンドリ幼鳥
 早朝からオオグンカンドリが空の下を飛び回っているのも撮り飽きた頃、狭い漁港で餌取りを始めました。2羽になってからは
時々交互に漁船の並ぶ海面の上を飛び餌の魚を探しているようでした。
 普段は漁船の獲ったイワシのおこぼれを当てにしているとのことでしたが、この日は休漁日でした。そのためか、港の岸壁に
ズラッと並んだ釣り人の近くを頻りに飛びまわり、水面に捨てた雑魚を拾おうとしているようでした。
 もともと外洋性の鳥ということもあり、釣り人やその竿やテグスへの警戒心はまるでなく、漁船のロープなどのそばも平気で
飛び回るのでヒヤヒヤすることもしばしばでした。とにかく食べられるものが見えたら躊躇なく飛んで近づきクチバシを出す
ように見えました。
 水鳥のくせに羽毛に油分が少なく、濡れてしまうと飛べなくなって溺れてしまうそうですから海面付近を泳ぐ魚しか捕れま
せん。結局、死んで浮いている魚を拾うか、他の海鳥が捕まえた魚を奪うかしか食事のすべがないのでしょう。
 ウミネコを追い回す姿は何回も目撃しましたが、獲物の魚を奪う瞬間は見ることが出来ませんでした。逆にウミネコに追わ
る姿も見ることが出来ました。オオグンカンドリは巨大な海のギャングのイメージを持っていましたが、幼鳥はまだ修行中です。
(likebirds夫)







写真をクリックして拡大画像をご覧ください







餌探しは整備された狭い漁港内でした
a0052080_22083123.jpg







  休漁日で係留された漁船のそばを飛び回ります  
a0052080_22204487.jpg







幼鳥とは言え、飛ぶのは猛スピード
a0052080_22223812.jpg







オオグンカンドリが海面の魚を咥えた瞬間です
a0052080_22014839.jpg







このときは近くで咥えましたが、魚は小さかったです
a0052080_22123287.jpg







  これはシャコのような甲殻類に見えますが。。  
a0052080_22032590.jpg







水面にクチバシを突っ込んで。。
a0052080_22182656.jpg







咥えたのは釣り人が捨てた魚の一部です
a0052080_22183275.jpg







     これは失敗!     
a0052080_22241728.jpg







失敗は多かったです
a0052080_22255846.jpg







 餌を奪おうとウミネコを追い駆け回します 
a0052080_22271478.jpg







別のときです  魚を咥えていますが。。
a0052080_22501527.jpg







  ウミネコに追い回されて  
a0052080_22510963.jpg







結局、落としてしまいました
a0052080_22511905.jpg




by likebirds | 2018-10-02 17:00 | 野鳥観察 | Comments(4)