人気ブログランキング |
2019年 05月 03日 ( 1 )
九州旅行 太宰府天満宮
 博多を後にして、太宰府天満宮へと向かいました。
駐車場に着くと、沢山の観光客と修学旅行の学生でごった返していました。
ここでも観光客の多くが、海外の方でした。
境内はとても広くて、圧倒される素晴らしさでした。
名物の梅ヶ枝餅は、甘さ控えめで焼きたてのパリパリの皮がとても美味しかったです。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください






太宰府天満宮への参道です  参拝客は修学旅行生か外国人
a0052080_19143063.jpg







改元直前の祝賀ムードでいっぱいです
a0052080_19170845.jpg







天皇在位30年の文字も
a0052080_19184187.jpg






中世の鳥居
a0052080_18142124.jpg







中世の鳥居をくぐると太鼓橋・平橋・太鼓橋
過去・現在・未来を表すそうです
a0052080_20453452.jpg







こんな感じでーす
a0052080_20465716.jpg






麒麟と鷽の像
麒麟は中国の瑞獣思想上の動物で聖人が現れて王道が行われるときに
出現すると伝えられ、菅公御聖徳をたたえたものといわれています。 
鷽は幸運を運ぶ天満宮の守り鳥です。毎年1月7日に、一年の悪いことを
嘘にして吉に変える「うそ替え神事」が行われています。
a0052080_21505864.jpg







その先に立派な楼門があって  右側に手水舎
a0052080_20501649.jpg








御本殿は一部改修中 皇后の梅(左)と飛梅(右)
a0052080_20512902.jpg







ここで参拝しました
a0052080_20521112.jpg







こちらが御神木の飛梅
a0052080_20525558.jpg







天満宮内はたくさんの巨大な木に圧倒されます
a0052080_21260740.jpg







呆れるほどの大きさです
a0052080_21272427.jpg







楼門を出ると神牛の前で記念写真を撮る微笑ましい中国人ご夫妻
a0052080_21034449.jpg







参拝を済ませて参道を下ります
a0052080_21083811.jpg







名物の梅ヶ枝餅
a0052080_21095314.jpg







明太子のお店とツバメ
a0052080_21112104.jpg







お店の軒下のツバメ
a0052080_21115932.jpg







祝令和とツバメ
a0052080_21200721.jpg







この明太子のお店で昼食にしました
a0052080_21125816.jpg







昼食は明太子茶漬け、ふぐ出汁が美味しかったです
a0052080_18144276.jpg







色彩豊かな和傘店
a0052080_21140459.jpg







最近はここのスターバックスも観光名所とのこと
a0052080_21144641.jpg







太宰府駅
a0052080_21164378.jpg







駅前の銀行には日本語・韓国語・中国語・英語
a0052080_21174522.jpg






 バードウォッチングのブログに鳥がほとんど出てこなくて恐縮です。
 大都会の博多を後にして太宰府天満宮へ向かいました。
 儒家の出で右大臣まで上り詰めた菅原道真公のご威光に脱帽です。
 たしか没後100年位に太政大臣に任ぜられましたね。
 明太子のお店の昼食はお代わり自由でしたが止めておきました。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-05-03 22:44 | 九州旅行 | Comments(8)