人気ブログランキング |
2019年 08月 07日 ( 1 )
ハシブトアジサシ(2)  九十九里浜
 ハシブトアジサシが居た砂浜には、蟹の穴が沢山あって、足元を蟹が歩き回っていました。
私も蟹を踏まないよう気をつけたほどです。
ここは、ハシブトアジサシにとっては好物の蟹食べ放題。
何度も近くを飛びまわって蟹を捕まえていました。
ハシブトアジサシが急旋回、急降下して蟹を捕まえるかっこいい場面を沢山見ることができて、本当に楽しかったです。
(likebirds妻)







写真をクリックして拡大画像をご覧ください







ハシブトアジサシの好物は蟹のようです
a0052080_13513551.jpg






水面下の蟹を捕まえるハシブトアジサシ
a0052080_13444411.jpg







噛み砕いてます
a0052080_22302509.jpg







 好物の蟹さんGET! 
a0052080_13483982.jpg







水中の蟹も見事に
a0052080_22304368.jpg







低空滑空時に突然頭を下げて一瞬で蟹を咥えます
a0052080_13563134.jpg








飛んだままブレーキかけずに蟹をゲット!
a0052080_22305878.jpg







前から見るとこんな感じ。。
a0052080_13583835.jpg







こんな小さな蟹も見逃しません
a0052080_14004252.jpg








時には・・あちゃ~な場面も
a0052080_22312139.jpg







キョウジョシギ(左)とハシブトアジサシ(蛇足ですが。。)
a0052080_14040869.jpg







近くの海の駅にあった「めざしのぼり」
a0052080_22321385.jpg








 先日のハシブトアジサシの続きです。
 現地で友人が「飛び方を見れば一瞬でハシブトアジサシとわかるよネ。」と言いましたが、恥ずかしながら
自分は頷けませんでした。
 ハシブトアジサシは以前にも一度見たことがありましたが、一目でわかる独特の飛び方とまでは記憶があり
ませんでした。
 それでまずはハシブトアジサシの飛び方を観察することにしました。ハシブトアジサシをカメラで追ってい
ると、いつの間にか蟹を咥えていることが何度かありました。よく見ると、砂浜を低く滑空して蟹の上まで来
ると突然頭を下げて蟹を咥えていました。その動作は一瞬で、その後は蟹を咥えながら何事もなかったように
飛び続けます。蟹を捕まえる頻度は数分に1回程度で小さい蟹を間断なく食べ続けていました。消化能力も相
当なようです。
 ハシブトアジサシは砂浜や草地、波打ち際などを飛び回り蟹を探し回っていました。高度を上げて獲物を見
つけると急旋回して急降下、低滑空しながら蟹を咥える動作の繰り返しでした。どうやらハシブトアジサシの
飛び方とは激しい上下動と急旋回のようです。
 考えてみると、ホバリングをしながらダイブして水面近くの小魚を咥え捕る繊細なクチバシを持つコアジサ
シなどより、ハシブトアジサシのクチバシは名前の通り頑丈そうです。
 捕えた蟹はとても小さいものが多く、飛びながら丸呑みしているようでした。大きな蟹を咥えたときには水
辺に下りて頑丈なクチバシを使い砕いて呑んでいました。
 友人のおかげで珍しく勉強させられた一日でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-08-07 20:36 | 野鳥観察 | Comments(2)