人気ブログランキング |
カテゴリ:野鳥観察( 1792 )
メダイチドリ
 メダイチドリも群れで見ることができました。
夏羽の綺麗な子が多く、オレンジ色が目を引きました。
ちょこちょこ歩いてはじっと立ち止まります。まるで「だるまさんが転んだ・・」みたいで面白かったです。
(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください






ゴカイのような虫を何度も捕まえていました
a0052080_22300240.jpg







a0052080_22305633.jpg







a0052080_22293892.jpg







a0052080_22291649.jpg







コシジロウズラシギとメダイチドリ
a0052080_07584487.jpg







キアシシギとメダイチドリ
a0052080_08003219.jpg








a0052080_08011826.jpg








a0052080_08025375.jpg





 外房海岸九十九里浜にはメダイチドリも群れでやって来ていました。河口の水際の砂地で
ゴカイのような水棲生物を引っ張り出して食べていました。
 メダイチドリは姿形が可愛いのでレンズを向けてしまいます。何故か実際のメダイチドリは
自分の記憶のものより常に大きいです。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-08-19 18:55 | 野鳥観察 | Comments(4)
ミユビシギ
ミユビシギは換羽中の個体が多く、頭の斑模様が様々で面白かったです。
色白な冬羽とは全く違う姿でした。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください






a0052080_21171624.jpg







ミユビシギは後趾(後指)が退化して三指です
a0052080_22030171.jpg








a0052080_22023607.jpg







まだ赤味の強く残る個体も居ました
a0052080_22321021.jpg








a0052080_21174258.jpg







a0052080_22245216.jpg







a0052080_21594272.jpg








a0052080_22000081.jpg





 九十九里浜、コシジロウズラシギやキアシシギの続きです。
 この河口の圧倒的多数派はミユビシギでした。夏羽を多く残して赤味のあるものから、換羽が進んで灰黒の
ものまで多彩でした。
 ミユビシギが他のシギやチドリを巻き込みながら群れ飛ぶ様は壮観でした。(likebirds夫)



by likebirds | 2019-08-17 08:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
キアシシギ
 コシジロウズラシギが居た河口には沢山のシギチが餌探しをしていました。
その中にはキアシシギもちょこちょこ歩いて餌を探していました。
鳥見を初めた頃は、キアシシギがすごく沢山いて「なんだ、キアシシギかぁ~」などと、余りレンズを向けませんでしたが
最近はキアシシギの大きな群れを見ることがなくなってしまい、貴重な鳥になりました。
この日、キアシシギを見ることができて嬉しかったです。
(likebirds妻)







写真をクリックして拡大画像をご覧ください







キアシシギが颯爽と歩いてきました
a0052080_15535765.jpg








a0052080_16424100.jpg






キョウジョシギと
a0052080_13240742.jpg






いきなり飛んだ!
a0052080_13241989.jpg







a0052080_16155155.jpg







a0052080_15542178.jpg







a0052080_15543520.jpg







a0052080_16170371.jpg





 九十九里浜の続きです。
 初見初撮りのコシジロウズラシギをレンズで追っている途中で、他のシギやチドリが目に入ると
そちらを一頻り撮影したりしました。
 その中の一種、キアシシギです。野鳥撮影を始めた頃はキアシシギはありふれたシギであまりレ
ンズを向けることが無かったのですが、最近はめっきり数が減ってしまいました。そのせいで今に
なって慌てて撮っている次第です。
 以前は黄色の足で「キアシシギ」とは安易な名付け方だと軽く見ていましたが、この頃はその黄
色の足が目に染みて素敵な鳥だと思うようになりました。我ながらゲンキンなものだと感心してお
ります。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-08-16 08:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
コシジロウズラシギ
 コシジロウズラシギと言う、初耳のシギを撮りに行ってきました。
現地に着いたときは、まだ見られていないとのことで少し不安になりましたが、幸いに程なくして姿を見せてくれました。
他のシギと見分けがつくか心配でしたが、最初はたった一羽での登場でしたので、間違いようもありません。
コシジロウズラシギは地味ですが、俊足でとても可愛いシギでした。
当日は久しぶりにお会いしたご夫妻と楽しいお話が出来て、嬉しかったです。
お世話になりました。
(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください







午前6時 コシジロウズラシギの嬉しい初見初撮りです
a0052080_22070519.jpg







印象は「ん~ん まぁシギです」
a0052080_22215191.jpg







盛んに砂をつつきます
a0052080_21575007.jpg







ゴカイのような小さな水棲生物を探しているようでした
a0052080_22162551.jpg







雨粒が羽根を覆います
a0052080_21580946.jpg






V字眉^^
a0052080_21582708.jpg







走りだしたら速い速い  追うのは大変です
a0052080_22074470.jpg







コシジロウズラシギの腰白(下尾筒白)ぶり
a0052080_22080123.jpg





8月13日 九十九里浜撮影
 いつも親切にしていただいている友人からコシジロウズラシギの連絡を受けたときには思わず
図鑑「フィールドガイド日本の野鳥」で調べました。恥ずかしながら初耳の鳥名でした。この図
鑑には幼鳥の挿絵しか載っておらず、珍鳥であることは間違いありません。ネット上のこの鳥の
写真をプリントアウトして出かけました。
 午前3時半に出発して、6時前には九十九里浜の河口に着きました。河川敷にでたときには、
その場にコシジロウズラシギはその場に見えず、久しぶりの友人達や、ご夫妻達とのご挨拶の場
となりました。
 しばらくしてご夫妻の奥様から、200mほど下流に出ていると連絡が入り、みんなでワラワラ
とそちらに向かいました。
 カメラマン達が固まってカメラを構えている場所へ着くと、砂と潮溜まりが半々くらいのとこ
ろでたった1羽で元気よく歩き回りながら餌を探すシギが目的のコシジロウズラシギでした。
 やったー! 嬉しい初見初撮りです。恥ずかしながら初耳ですが。。 
 まったくの受け売りですが、日本で4例目だそうです!
 大きさはミユビシギよりは少し小さく、トウネンよりは大きいくらいに見えました。肉眼で見
るとミユビシギよりかなり身体が細く、その分横長に見えます。目、クチバシ、脚が黒く、上面
は茶褐色。腹は白く、一見してまぁ地味なシギでした。
 腰が白いところを見たいと思って狙いましたが、なかなか見せてはくれませんでした。もうす
ぐ7時になるというタイミングでちょっと後ろ向きに飛んでくれてやっと見ることができました。
 脚の生えている根元が腰だとすると、白いのはもっと尾羽に近いほうで下尾筒だと思われます。
 大型台風が近づいているからなのかどうかは知りませんが、早朝の空は暗く、いきなり雨が降
って来て車に傘を取りに行ったりして大変でした。そんな中で周囲のシャッター音にも煽られて
滅茶苦茶に撮りまくってしまいました。そんなことが良いのか悪いのか考える暇もなく、今を逃
したら二度目は無いかもしれないという思いだけでシャッターの上に置いた指に力が入ります。
  膨大な瓦礫のような写真の中から午前6時台に撮った写真をとりあえず選んでみました。
 (likebirds夫)


by likebirds | 2019-08-14 23:55 | 野鳥観察 | Comments(8)
アオバト
 久しぶりにアオバトを見に行ってきました。
青い空と青い海、とても清清しい景色。
アオバトは大きな群れで何度もやって来てくれて、とても楽しかったです。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください








a0052080_13451834.jpg








a0052080_13374179.jpg








a0052080_13380164.jpg






次々、岩に着地
a0052080_13474215.jpg







オス(右)とメス
a0052080_13382391.jpg








a0052080_16122185.jpg







岩の窪みに溜まった海水をのむアオバトも居れば。。
a0052080_16163419.jpg







命知らずな飲み方をするアオバトも居ます
a0052080_16180565.jpg








a0052080_16195243.jpg






 関東では猛暑が続いて一雨欲しくなりましたが、日本列島に大型台風が近づきつつあるそうで
困ったものです。
 早朝に大磯海岸へアオバトを見に行ってきました。到着時は岩礁に波がぶつかるシャッターチ
ャンスがありましたが、グズグズしているうちに引き潮で岩が海面から高く顔を出してしまい、
波しぶきを浴びながらアオバトが飛び出す迫力のあるシーンはあまり撮れませんでした。
 20人くらいのカメラマンで楽しく撮影出来ました。ここのアオバト撮影は満潮前の早朝が良
さそうです。(likebirds夫)
 

by likebirds | 2019-08-09 17:13 | 野鳥観察 | Comments(4)
ハシブトアジサシ(2)  九十九里浜
 ハシブトアジサシが居た砂浜には、蟹の穴が沢山あって、足元を蟹が歩き回っていました。
私も蟹を踏まないよう気をつけたほどです。
ここは、ハシブトアジサシにとっては好物の蟹食べ放題。
何度も近くを飛びまわって蟹を捕まえていました。
ハシブトアジサシが急旋回、急降下して蟹を捕まえるかっこいい場面を沢山見ることができて、本当に楽しかったです。
(likebirds妻)







写真をクリックして拡大画像をご覧ください







ハシブトアジサシの好物は蟹のようです
a0052080_13513551.jpg






水面下の蟹を捕まえるハシブトアジサシ
a0052080_13444411.jpg







噛み砕いてます
a0052080_22302509.jpg







 好物の蟹さんGET! 
a0052080_13483982.jpg







水中の蟹も見事に
a0052080_22304368.jpg







低空滑空時に突然頭を下げて一瞬で蟹を咥えます
a0052080_13563134.jpg








飛んだままブレーキかけずに蟹をゲット!
a0052080_22305878.jpg







前から見るとこんな感じ。。
a0052080_13583835.jpg







こんな小さな蟹も見逃しません
a0052080_14004252.jpg








時には・・あちゃ~な場面も
a0052080_22312139.jpg







キョウジョシギ(左)とハシブトアジサシ(蛇足ですが。。)
a0052080_14040869.jpg







近くの海の駅にあった「めざしのぼり」
a0052080_22321385.jpg








 先日のハシブトアジサシの続きです。
 現地で友人が「飛び方を見れば一瞬でハシブトアジサシとわかるよネ。」と言いましたが、恥ずかしながら
自分は頷けませんでした。
 ハシブトアジサシは以前にも一度見たことがありましたが、一目でわかる独特の飛び方とまでは記憶があり
ませんでした。
 それでまずはハシブトアジサシの飛び方を観察することにしました。ハシブトアジサシをカメラで追ってい
ると、いつの間にか蟹を咥えていることが何度かありました。よく見ると、砂浜を低く滑空して蟹の上まで来
ると突然頭を下げて蟹を咥えていました。その動作は一瞬で、その後は蟹を咥えながら何事もなかったように
飛び続けます。蟹を捕まえる頻度は数分に1回程度で小さい蟹を間断なく食べ続けていました。消化能力も相
当なようです。
 ハシブトアジサシは砂浜や草地、波打ち際などを飛び回り蟹を探し回っていました。高度を上げて獲物を見
つけると急旋回して急降下、低滑空しながら蟹を咥える動作の繰り返しでした。どうやらハシブトアジサシの
飛び方とは激しい上下動と急旋回のようです。
 考えてみると、ホバリングをしながらダイブして水面近くの小魚を咥え捕る繊細なクチバシを持つコアジサ
シなどより、ハシブトアジサシのクチバシは名前の通り頑丈そうです。
 捕えた蟹はとても小さいものが多く、飛びながら丸呑みしているようでした。大きな蟹を咥えたときには水
辺に下りて頑丈なクチバシを使い砕いて呑んでいました。
 友人のおかげで珍しく勉強させられた一日でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-08-07 20:36 | 野鳥観察 | Comments(2)
オオメダイチドリ  九十九里浜
 ハシブトアジサシが居た海岸では、オオメダイチドリも見ることができました。
波打ち際のオオメダイチドリはまるで渚のランナー、いきなり長い足ですごいスピードで走って、撮影するのが大変でした。
でも、かっこ良くてスマートなオオメダイチドリを、久しぶりに見ることができて嬉しかったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください






オオメダイチドリ こちらは成鳥ですね
a0052080_21053319.jpg







走りだすと半端なく早いです
a0052080_22250308.jpg







分かりにくいですが蟹を捕まえています^^
a0052080_23475369.jpg






成鳥の飛びものはピンボケです 122.png
a0052080_23345951.jpg







着地は何とか。。
a0052080_23363902.jpg










すぐそばには幼鳥も居ました
a0052080_21055563.jpg







オオメダイチドリの幼鳥の羽模様
a0052080_22092829.jpg







オオメダイチドリの成鳥(手前)は1羽でした
a0052080_22114483.jpg







オオメダイチドリ幼鳥は2羽確認できました
a0052080_22075773.jpg







本人達は真剣でしょうが、幼鳥が楽しんでいるように見えます
a0052080_22134246.jpg







砂にある穴にクチバシを突っ込んで。。
a0052080_22271901.jpg







蟹が好物のようです
a0052080_22263499.jpg







脚が長いので採餌は前傾姿勢です
a0052080_22284335.jpg



 今回の九十九里浜ではオオメダイチドリも見ることが出来ました。
 ハシブトアジサシやメダイチドリを見ていたら、すぐそばのカメラマン二人がオオメダイチドリの
情報を電話で貰い、私達も同行させていただくことにしました。
 堤防に挟まれた砂浜の波打ち際で3羽のオオメダイチドリを見つけました。その内の1羽は成鳥で
胸に夏羽のオレンジ色を残していました。他の2羽は令和元年生まれの幼鳥でした。3羽とも派手に
駆け回るので撮影は苦労しましたが、久しぶりにオオメダイチドリのスマートなフォルムを楽しむこ
とが出来て嬉しかったです。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-08-04 23:27 | 野鳥観察 | Comments(12)
メダイチドリ、トウネン、キョウジョシギ、コチドリ  九十九里浜 
 潮だまりの砂浜では、シギチがちょこちょこ歩いていました。
混群で行動していて、一斉に飛んだり同じ方向に歩いたり、可愛らしかったです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください







とことこ歩いて・・・メダイチドリ
a0052080_21400258.jpg






時々立ち止まって・・・コチドリ
a0052080_21402147.jpg






トウネンの群れとメダイチドリ
a0052080_21404767.jpg






1羽だけ居たキョウジョシギ、後ろはトウネン
a0052080_21410276.jpg







トウネン、メダイチドリ、キョウジョシギで賑やかに
a0052080_11223956.jpg







夏羽を残しているものが多いです
a0052080_11242214.jpg







サーファーが通りかかって一斉に飛びました
a0052080_11255161.jpg






元の場所に戻って来てくれました
a0052080_21411788.jpg






 ハシブトアジサシの飛び回る九十九里浜の潮だまりの周辺では、ときどき渡りのシギ・チドリたちの姿
も見ることがせきました。
 トウネンやメダイチドリ、コチドリ、キョウジョシギたちで、未だ赤い夏羽を残しているものが多く見
られました。(likebirds夫)
 

by likebirds | 2019-08-03 12:24 | 野鳥観察 | Comments(4)
ハシブトアジサシ(1) 九十九里浜
 ハシブトアジサシを見に出かけました。
この日はちょうど、梅雨明け宣言があった日。
かなりの暑さを覚悟しましたが、海風が涼しく快適でした。
ハシブトアジサシは満遍なく飛び回り、何度も浜に降りて休憩と大サービスでした。
急旋回や急降下、トリッキーな飛翔に振り回されましたが、かっこいいハシブトアジサシを思う存分見ることができて、とても楽しかったです。
(likebirds妻)


写真をクリックして拡大画像をご覧ください







お気に入りの休憩場所
a0052080_17124789.jpg







身体をくねらせて急降下開始
a0052080_17130687.jpg







翻る瞬間背中が朝日に照らされて
a0052080_17180036.jpg







蟹を探して水面すれすれを
a0052080_17132235.jpg







防風林(?)背景
a0052080_17133686.jpg







水上を猛スピードで
a0052080_17201523.jpg







案外可愛い正面顔 101.png
a0052080_17204827.jpg






ハシブトアジサシの嘴太ぶり!
a0052080_17370909.jpg







ウミネコ君! ちょっと失礼
a0052080_17422501.jpg








暑い浜辺でカメラマンには大サービス!
a0052080_17225892.jpg







女性カメラマンの前を。。
a0052080_17214244.jpg







カメラマンはハシブトアジサシに夢中 サーファーは波に
a0052080_17284944.jpg







サーファー達のカラフルなタープの前をスーイと横切り。。
a0052080_17301898.jpg




 台風の翌日、昔からの友人に声をかけてもらい、九十九里浜へ行ってきました。
 この日、東京は猛烈な暑さだったようですが、外房九十九里浜は日差しこそ強烈でしたが
浜風が涼しく予想外に快適でした。
 浜辺では水着のサーファー達が多数海に入ってサーフィンを楽しみ、野鳥カメラマンは日
焼け止のため帽子と長袖シャツを着こんで砂浜をうろついていました。
 早起きして、現地に6時前に到着して早速浜へ下りて行くと、待っていたかのようにハシ
ブトアジサシが潮溜まりの縁に下りていました。台風で抜けてしまったかとも思いましたが
幸運でした。
 それからというもの、ハシブトアジサシは餌を探して飛び回り、断続的に砂浜に下りて休
憩したりと大サービスの連続でした。はっきり言って撮り過ぎでした。
 複数回に分けて紹介させていただきます。(likebirds夫)
 

by likebirds | 2019-08-01 18:45 | 野鳥観察 | Comments(8)
三番瀬のミヤコドリ
 チュウシャクシギとホウロクシギを見ていたら、いつの間にかミヤコドリが・・・
最初は遠かったのですが、餌を探しながら少しずつ近くに歩いてきてくれました。
でも、目を離すと、遠くに行ってしまったり、いきなり飛び去ったり・・・翻弄されながら
満ちてくる干潟を沢山歩き回りました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください






夢中で餌探し
a0052080_21251285.jpg






潮溜まりを歩くミヤコドリ
a0052080_19182562.jpg







大きな船を背景に
a0052080_19183524.jpg







対岸のビル街を背景に飛ぶミヤコドリ
a0052080_19184886.jpg







市川側に集結
a0052080_21260683.jpg





 船橋三番瀬海浜公園の続きです。
 早朝に到着したときには見かけなかったミヤコドリが飛んできてくれたので、撮影は
忙しくなりました。
 チュウシャクシギ、ホウロクシギやミヤコドリを追って柔らかい砂浜を右往左往しな
がら歩きました。ただのウォーキングだったらとても歩く気になりませんが、鳥が居る
と二人ともドンドン歩けるのが不思議です。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-07-30 21:59 | 野鳥観察 | Comments(4)