<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
エゾムシクイ
 この日は雲ひとつ無い快晴で、葉の茂った木立に囲まれた道は
涼しい日陰でとても気持ちが良かったです。
 透き通るような甲高いエゾムシクイの鳴き声は、ハイキングコースではずっと聞こえていました。
でも見上げても姿はほとんど見つけられません。
ほんの一瞬ですが、可愛い姿を見ることが出来てよかったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください





ヒッツキーーの声でエゾムシクイとわかりました
a0052080_23071790.jpg








   開き切った葉の下で鳴いてくれました   
a0052080_23073039.jpg








   暗い森の外は真っ青な空です   
a0052080_23074747.jpg




 サッカーW杯ロシア大会で日本は決勝リーグに進むことが出来ましたね。ポーランド戦の戦い方には賛否両論ある
と思いますが、開幕前の予想のように3戦とも黒星で帰って来るよりはよっぽど良いです。ベルギー戦に楽しみが
繋がりますから。 

 奥日光のハイキングコースで最初からずっと鳴いていたエゾムシクイです。ムシクイの識別もからっきしなのですが、
種によって鳴き方が全く違うので助かります。
 そう言えば、カッコウ、ホトトギス、ツツドリなども姿はよく似ていますが、囀りは全然違いますね。彼らも自分たちで
間違えないように必死で自分を主張しているのかもしれませんね。
 そう考えるとこの日も樹上のエゾムシクイは「おれはエゾムシクイだぞーーー!」と鳴いているようにも聞こえますね。
いや、やはり少し無理がありますね。(likebirds夫)

by likebirds | 2018-06-29 23:20 | 野鳥観察 | Comments(8)
コルリ♂
 コルリの雌の近くでは、雄の姿も見ることができました。
暗い日陰でも、青色の綺麗な姿は、はっきり見えました。
コルリの雌も雄も両方見ることができてルンルンで下山しました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




小さな湖に辿り着くと絶景でした
a0052080_17325957.jpg






シルエットがコルリだと思って撮ってみました オスでした
a0052080_17354097.jpg






コルリ♂は神出鬼没でじっとしていません
a0052080_17373247.jpg






コルリのオスも暗い地面で餌探し
a0052080_17392338.jpg






ときどき倒木の上で一休み?
a0052080_17405638.jpg






枯れ枝の先に登りました
a0052080_18590278.jpg









峠で休憩中にふと見ると目の前に!
a0052080_17421830.jpg




 木の葉もすっかり茂り、草も伸び切った山道で、鳥の声ばかりで姿はほとんど見ることは出来ませんでした。
 軽いハイキング気分で登り始めたのですが、峠に近づくにつれ急坂の連続となり、鳥を探す足場もおぼつかなくなりました。
峠を越えると今度は急な下り坂と木造の階段の連続で、半端な自分たちはもう足がガクカクになりました。二人とも尻の筋肉
まで痛くなりました。
 峠付近では地面ではコルリとコマドリ、木の上ではメボソムシクイがひっきりなしに鳴いていますが、相変わらず声
だけで姿は見えませんでした。
 鳥の姿が見えないことに多少気落ちはしましたが、目的の小さな湖に着いたときにはその絶景に大感激でした。湖の周囲は
砂浜になっていて日向に居ると暗い森の山歩きで冷えた体が温まり快適な気分になれました。これから来た道を引き返すのだ
と思うとちょっとだけ嫌でしたが、まぁ何とか戻ることが出来ました。
 往路でコルリのメスを見た場所辺りまで来ると、今度はオスにも出会うことが出来ました。汗をかいた甲斐がありました。
(likebirds夫)

by likebirds | 2018-06-27 22:49 | 野鳥観察 | Comments(4)
コルリ♀
 何となく気が抜けて、鳥撮りをサボっていました。
梅雨の合間の晴れ間を見て、温泉&撮り鳥に行ってきました。
すっかり葉が茂っていましたので、鳥さんの声のシャワーをたっぷり堪能してきました。
でも、久しぶりに可愛いコルリのメスを見ることができてとても嬉しかったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




熊笹の隙間を通して鳴いているコルリのメスが見えました
a0052080_17521838.jpg







ヒョッコリ顔を出しました
a0052080_23155312.jpg







枝の上を軽快に走り。。
a0052080_17553883.jpg






立ち止まって鳴いています
a0052080_21553804.jpg







枯葉の溜まった地面では餌探し
a0052080_17572116.jpg






餌を銜えて、可愛いコルリポーズ
a0052080_23164295.jpg






虫をたくさん捕まえては何度も枝に乗りました
a0052080_19011839.jpg






ハイキングコースだと思っていましたが、けっこう険しくて呆れました
a0052080_18123579.jpg


 特別な理由はなかったのですが、しばらくブログの更新をサボりました。またボチボチと再開させていただきます。

 サッカーW杯ロシア大会は戦前の大方の予想を良いほうに裏切り、目が離せなくなってきましたね。日本のチームが
活躍すると単純に嬉しいです。この調子で第3戦も頑張ってほしいものです。

 先日、遅ればせながら1泊2日で奥日光へ行ってきました。初日はトレッキングコースに挑戦しました。初心者向き
思って向かいましたが、急こう配が多くて我々はかなり苦しみました。
 天気はからりと晴れて雲ひとつない青空の下、薄暗い山道を息を切らしながら登ると頭上ではエゾムシクイの声が
響いています。さらに登ると周辺はびっしりと熊笹の茂る場所となり、細い山道の両側の笹薮でコルリやコマドリの
囀る声が聞こえてきました。
 かなり高い密度で生息しているようなのですが、声ばかりでまったく姿は見えません。コルリの声は頭上や目線の
高さからも聞こえてきましたが、この時期は木の葉がもうすっかり開き切っていて気配はするものの姿はなかなか
見つけられませんでした。数m先の笹の中にコマドリは居るのですが、結局声だけ。
 写真は往路復路でやっと見つけたコルリのメスです。(likebirds夫)

by likebirds | 2018-06-25 22:21 | 野鳥観察 | Comments(10)