人気ブログランキング |
<   2019年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ホオジロ
 ホオジロはどこでも見られるというイメージでしたが、
最近はそれほど頻繁に見られなくなった気がします。
良く見ると赤茶色が鮮やかでとてもお洒落な色合いですね。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください






a0052080_16192873.jpg








a0052080_16191886.jpg








a0052080_17090143.jpg







別の日に雪降る高原で出会った寒さを堪えるホオジロです
a0052080_17100946.jpg







 ホオジロはどこにでもいる、と言うとホオジロさんに怒られそうです。生息範囲が広いと言い直すのが
良いかもしれません。
 自宅近所では冬に日当たりのよい田圃の畔の斜面などで日向ぼっこをしているのを見かけるのですが、
同時期に防寒服に身を固めていても車に逃げ込みたくなるほどの寒さの雪景色でもホオジロを見かけます。
 そんなホオジロを見ると、いろいろな意見や主義・主張や生き方の拘りがあるのは人間だけではないな
と思わずにはいられません。(likebirds夫)



by likebirds | 2019-02-28 17:00 | 野鳥観察 | Comments(2)
カシラダカ
 冬枯れの河川敷では、カシラダカが草むらで元気にえさ探しをしていました。
時々枝に止まって、あたりを見回します。
とんがり頭がとても可愛いカシラダカを沢山見ることができて嬉しかったです。
(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください





a0052080_16085776.jpg







a0052080_16090705.jpg







頭は正面から見るとホソ~イですね
a0052080_16323682.jpg







冠羽が黒いオスです
a0052080_16303103.jpg







 近所の河川敷へ出かけてみました。カシラダカは枯草の中でチョロチョロするのですが、なかなか見える場所へ出て
きませんでした。出てきても姿が枯葉や枯草に埋没してうまく写りませんでした。
 ここは川へ続く通り道で釣り人やカワセミ撮りの人たちがよく通ります。人が通ると驚いたカシラダカがぱっと飛ん
で付近の枝にとまります。それを待って撮りました。(likebirds夫)



by likebirds | 2019-02-27 16:46 | 野鳥観察 | Comments(10)
コミミズク
  山の端に日が沈んで、撮影は終わりと車を走らせたとたん、
目の前をコミミズクがひらひら飛び回っていました。
慌てて、もう1度カメラを出して撮影しました。
夕暮れの幻想的なコミミズクを最後に見ることができて嬉しかったです。(likebirds妻)









写真をクリックして拡大画像をご覧ください






a0052080_18211418.jpg








a0052080_18224455.jpg








a0052080_18334574.jpg








a0052080_18041900.jpg









a0052080_18234493.jpg








a0052080_18240964.jpg







a0052080_18242783.jpg







昼間の山梨方面です
a0052080_18170993.jpg





 日没直後のコミミズクです。多い時には10人くらいいたカメラマンたちも次々に帰り、車は3台くらい
になっていました。
 地面の近くはすでに暗かったのですが、空はまだ明るかったので、もう一度撮影することにしました。(likebirds夫)


by likebirds | 2019-02-25 21:05 | 野鳥観察 | Comments(4)
クマタカ
 この日現地に到着したら,クマタカが高い木の枝に止まっていました。
慌てまくったのですが、その後クマタカが飛び立ったのは30分後・・・
その間のんびり羽繕いしたり、伸びをしたりと、いつに無くくつろいだクマタカの姿を見ることができました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください






とてものんびりしてました
a0052080_23343840.jpg









体制を変えましたが、飛ばず
a0052080_23345813.jpg








角が立ってます
a0052080_23351705.jpg








 待つこと約30分  クマタカは飛び出しました 
a0052080_21413803.jpg







ほとんど羽ばたくことなく滑空するように上昇して。。
a0052080_21425426.jpg







 雲ひとつない青空へ出ました 
a0052080_21461865.jpg








 雨上がりの翌日はクマタカが出るという通説(?)に従って、ダム湖へ出かけていきました。午前8時前に人造湖の
畔に到着すると、数人のカメラマンがレンズを上に向けてしきりにシャッターを切っていました。この状態は我々には
悪いパターンで、何回もカメラを出している最中に飛ばれています。嫌な予感がしましたが、急いで三脚やカメラを車
から降ろして準備をしました。
 カメラの準備が出来ましたが、こんどはクマタカの居場所がわかりません。恥ずかしながら、先着のカメラマンに教
えていただきました。
 ありがとうございました。
 枯れ枝に止まるクマタカをピントを合わせなおしたり、露出設定を変えたりしながら、数えきれないほどのシャッタ
ーを切りました。クマタカは向きを変えたり、糞をしたりしながらときどき動きますが飛ぼうとはしませんでした。カ
メラを準備しているときには、飛ばないでくれと念じていました。が、枝止まりを何枚も撮ると今度は飛んでくれと思
うようになりました。
 結局、クマタカは撮り始めてから約30分後に前触れなく手前へ飛び出しました。
 この日はその後も色々なパフォーマンスを見せてくれて撮影をたっぷりと楽しむことが出来ました。
 今回は到着直後の枯れ枝に止まるクマタカとそこからの飛び出しをUPいたしました。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-02-24 23:10 | 野鳥観察 | Comments(2)
コミミズク
  長い休憩の後、突然飛び立ったコミミズク。
今度は広い畑地を飛び回りました。
美しい景色を背景に飛ぶコミミズクはとても素敵でした。
(likebirds妻)







写真をクリックして拡大画像をご覧ください
今回の写真はすべてノートリミングです








a0052080_22375338.jpg








a0052080_22005031.jpg









a0052080_22381605.jpg









a0052080_22010792.jpg









a0052080_22384907.jpg








a0052080_22012157.jpg








 甲武・奥秩父を背景に 
a0052080_22390630.jpg







向こうには南アルプスも間近に見えました
a0052080_18082123.jpg







 大きなネズミを捕まえたコミミズクはしばらく休憩の後、また元気よく飛び回り始めました。
 あちらと思えばこちらという具合で、その度にカメラマンたちは大急ぎで移動します。最初
のシャッターの前にすでに2百メートルほど全力で走っていたので息が落ち着きません。それ
でもコミミズクを追っていると不思議と走れます。グランドだったら息が上がってしまって絶
対に走れなかったでしょう。(likebirds夫)


by likebirds | 2019-02-19 17:26 | 野鳥観察 | Comments(10)
ジョウビタキ♀
  目の前を突然横切って飛んできたジョウビタキのメス
あちこちと飛んで、どこに行くのかと思ったら
林道に張り出した枝先の、ヌルデの実が目的だったようです。
茶色くて硬そうで美味しそうに見えないけど、ヌルデの実は、ご馳走なんですね。
(likebirds妻)









写真をクリックして拡大画像をご覧ください





a0052080_18422100.jpg









a0052080_18513464.jpg









a0052080_18502996.jpg








a0052080_18425055.jpg









a0052080_18562139.jpg









a0052080_18532735.jpg






 林道歩きも終盤になりました。手持ちのカメラも重く感じました。
 歩いていて、カッカッカッっという景気のいい声が聞こえてきました。これはジョウビタキだと
思って周囲を見るとメスが枝間を飛び回っていました。
 林道脇山の斜面に生える木の間隔も狭く、枝も混み合っている場所をせわしなく飛ぶのでなかなか
ファインダーで捉えることが出来ませんでした。夢中でカメラで追っているうちにジョウビタキの
メスは飛び去って行きました。かなり疲れてしまって、かえってホッとしました。
 ヌルデの実を自分で食べてみたという人の話では渋くて不味かったそうです(likebirds夫)

by likebirds | 2019-02-15 21:32 | 野鳥観察 | Comments(8)
アカウソ
 林道を歩き始めて、程なくウソが高いところで餌を食べているのが見えました。
最初はメスの姿が飛び込んできたのですが、すぐそばにオスも一緒にいました。
時々フィーフィーと鳴きあって、仲良しのウソでした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




a0052080_22224459.jpg






控えめなメスは後で・・・
a0052080_22225639.jpg







a0052080_22305839.jpg







a0052080_22305891.jpg






 林道を歩いていて、短く笛を吹くようなウソの声を聞くと胸が疼きます。見廻しても見つからないと
どうしても見たくなって時間も忘れて探し回ります。
 今回はlikebirds妻が先に見つけて教えて貰いました。「お腹のほうまで赤いのでアカウソだね。」と
言われてファインダーを覗くとどうやらその通りのようでした。何となく得したような気持ちになって
シャッターを切りました。(likebirds夫)


by likebirds | 2019-02-14 17:23 | 野鳥観察 | Comments(8)
カワガラス
 クマタカを待っていると「チィィー」と言う鳴き声がしたので
橋から覗くと、カワガラスが川で餌探しをしていました。
流れに逆らって潜って流され、浮き上がってはまた潜りを繰り返していました。
久しぶりにカワガラスも見ることができて楽しかったです。
(likebirds妻)







写真をクリックして拡大画像をご覧ください




a0052080_21380605.jpg








a0052080_21373062.jpg








a0052080_21063845.jpg







a0052080_21073796.jpg







a0052080_21081178.jpg







a0052080_21083551.jpg







 クマタカのフィールドで見たカワガラスです。
 足下の渓流を覗き込むとカワガラスが水に潜っては頻りに採餌をしていました。ときどき水面から顔を
出している大きな石に登ってほんの少し休憩して、またすぐに冷たい流れに身を躍らせます。防寒具で身を
かためて見ている自分にも寒さが伝染してくるようで身震いしながら撮影しました。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-02-13 22:05 | 野鳥観察 | Comments(2)
コミミズク
 畦から突然飛び立ったコミミズクは、目の前を通過...
と思ったら草地の周りを何週か飛んで、ひらりと身を交わし草の中に飛び込みました。
すぐに出てくると思ったら、30分も草の中で休んでいました。
草被りとは言え、すぐ近くでコミミズクを見ることができて興奮しました。
(likebirds妻)



本日はすべてノートリミングの写真です
写真をクリックして拡大画像をご覧ください





畔から飛んだコミミズクは目の前を飛び回りました
a0052080_21282390.jpg







草の生い茂った荒地を
a0052080_21142370.jpg







このまま飛び去ると思いきや
a0052080_21141316.jpg







身を翻して枯野へ下りました 枯草の隙間からやっと見えました
a0052080_21310985.jpg







こちらを振り向きました 興奮してコミミ(小耳)が立って見えます
a0052080_21365717.jpg







そばで見た人によると大きなネズミを捕まえたそうです
a0052080_21431066.jpg








振り返った風景も豪快でした
a0052080_23175450.jpg








 畔から飛び出したコミミズクは、雪の無い乾いた畑や冬枯れの原野を目まぐるしく飛び回りました。
比較的近くだったこともあり、ファインダーからコミミズクが何度も外れ、追いかけるのが大変でした。
 突然、コミミズクは身を翻してストンと落ちるように降下して見えなくなりました。すぐにまた
飛び出してくるだろうと、その方向にレンズを向けて身構えていましたが出てきませんでした。すると
数人のカメラマンが近寄って、背伸びをしたり、身を屈めたりしながらシャッターを切り始めました。
そうか、あそこからはコミミズクが見えるのか。と思いましたが、近づいている途中で飛ばれては元も
子もないとも思い迷いました。
 「大きなネズミを捕まえたよ。」「これは当分の間、食休みだ。」等の声が聞こえるので、近づく
決心がつきました。カメラマンの列に自分も並んでみると、枯草が混んでいてよく見えませんでした。
ただ、距離はほぼ10メートルでとても近かったです。出来るだけ顔の前に草の少ない場所を選んで
マニュアルでピントを合わせて何枚も撮影しました。(likebirds夫)


by likebirds | 2019-02-11 22:37 | 野鳥観察 | Comments(10)
コミミズク
 高原の雪は融けて冬枯れの景色でしたが、気温はマイナス5度。
凍てつく寒さに耐えながら、鳥を探しましたが、悲しいほど鳥が居ません。
今日はシャッター押さないで帰るのかなぁ・・・と思った頃コミミズクが飛んでくれました。
広い畑地を縦横無尽に飛び回って、畦に降りて、また飛んでくれました。
気が付くと寒さを忘れていました。
ありがとうコミミズク。
(likebirds妻)






写真をクリックして拡大画像をご覧ください





a0052080_16352414.jpg








a0052080_16355036.jpg








a0052080_16433694.jpg








a0052080_16435301.jpg







 今日は坊主で帰ることになるかも..と考え始めた午後4時頃にコミミズクが現れました。自分たちの立って
いた場所からは200mほど離れていたのでカメラを担いで全力で走りました。飛んでいたコミミズクは冬枯れ
の畑の畔に下りました。着いたときには息が切れて、ファインダー内のコミミズクが揺れていました。
 コミミズクはこちらをチラッと見た直後に飛び立ちました。悴んだ手で思い切りシャッターボタンを押しました。
 (likebirds夫)
 

by likebirds | 2019-02-09 23:00 | 野鳥観察 | Comments(6)