シロチドリ
 引き潮が始まった砂浜では、
数羽のシロチドリがちょこちょこ歩いていました。
小さくて、ふかふか、可愛い姿に和まされました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



a0052080_12272426.jpg






ちょこちょこ歩き
a0052080_12274662.jpg






眠そうね^^
a0052080_12281564.jpg






シロチドリに1羽ハマシギが混じりましたが。。
a0052080_21452852.jpg






浜から帰る途中でシロチドリが1羽
a0052080_21465421.jpg



 シロチドリは名前の通り、チドリの仲間ですが一年中見ることが出来ますね。とても可愛いです。(likebirds夫)


# by likebirds | 2018-03-13 17:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
ユリカモメ
 早朝は鳥影が無かったのですが、どこからかだんだんとユリカモメが飛んできました。
見る見る真っ白い塊の集団に・・・
その集団はどんどんと大集団になり、不規則に飛び回りました。
都会のビルに囲まれた干潟は、鳥達の集結場所。
ここならではの鳥達の群翔は凄かったです。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください




a0052080_18205266.jpg







潮が引き始めるとユリカモメが浜に。。
a0052080_18211081.jpg







だんだん増えて来て
a0052080_18212979.jpg







   ついにはユリカモメが大集結  このなかにボナパルトが居るかも?   
a0052080_21345624.jpg







      で、すぐに飛び立ちます      
a0052080_22284787.jpg








チェックは完全にリセット。。
a0052080_18214881.jpg







   何かの拍子に飛び立ち群翔   
a0052080_21391110.jpg







さすがは東京都の鳥ユリカモメ(手前はハマシギ)
a0052080_21420431.jpg




 三番瀬のユリカモメです。
 今回の目的はこのユリカモメの中から少し小柄な1羽のボナパルトカモメを探そうというものでした。この時期の
ユリカモメの集結具合は何度も見て知っていたのでフィールドスコープで個々に見て探すのは無理だと思い持って
いきませんでした。
 双眼鏡や望遠レンズで右から左(逆でも良いのですが)に流して見ていくほうが有効だろうと判断しました。
怪しいカモメは直ぐに撮影してモニタで拡大して確認しようという作戦でした。でもどちらにしろ目的のカモメ
は見つかりませんでした。居なかったのか、居たのかもわかりません。
 順番に見て行っても、何しろ何かの拍子に飛ぶんです。しかも頻繁に。その度に振出しに戻って探し直しです。
飛んで遥か遠くに下りることもありました。そこまで歩いて行って何度も同じことを繰り返しました。
 昼過ぎになっても探し続けましたが、知人の「俺はもう諦めた! 寒いし帰る。」という声が聞こえました。
 その言葉を聞いた瞬間に自分の気持ちもポキッと折れてしまいました。帰ってから膨大な写真を拡大してチェック
していますが、いまのところボナパルトカモメは見つかりません。
 今回はユリカモメに長く接することで親近感が大いに湧きました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-03-12 17:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
ミヤコドリ
 三ヤコドリは余り近くに降りてきてくれませんでしたが、
大きな群れでダイナミックに飛ぶ姿を見ることができました。
都会のビル群を背景にとても素敵でした。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



黒い塊が連なるよう・・・
a0052080_22190067.jpg







a0052080_22183684.jpg






左から来たミヤコドリの群れが右から来たハマシギの群れとぶつかりました  高い空にユリカモメ
a0052080_11143031.jpg






市川側の堤防下で数羽が餌探し中
a0052080_22191933.jpg






チャームポイントの鮮やかなクチバシ
a0052080_22203218.jpg



 ミヤコドリはピークよりは減っていましたが、まだたくさん居ました。もっと気を入れて観察するべきでした。
今回はボナパルトカモメという別の目的があったので、そちらが気になり。。。 結局、草臥れ儲けでしたが。
 黒い身体に赤い眼とクチバシと足が何とも独特でインパクトがありました。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-03-11 17:00 | 野鳥観察 | Comments(10)
ハマシギ
 久しぶりに三番瀬に行ってきました。
目当てのカモメは見当たりませんでしたが、
三番瀬名物?のハマシギ大群の飛翔を見ることができました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



仲良く餌探し
a0052080_12421778.jpg






次々飛んできます
a0052080_12430070.jpg






午前6時30分  川のようにハマシギが飛んでいました
a0052080_21124593.jpg






砂地に大集結
a0052080_20404930.jpg






   生き物のように形を変える群れ   
a0052080_21153164.jpg






まるで模様のようです
a0052080_20415297.jpg






思わず見とれる風景でした
a0052080_21201258.jpg






腹側を見せて
a0052080_20424165.jpg






一斉に着地するハマシギの群れ
a0052080_21213247.jpg






   高層ビルの麓で   
a0052080_21180612.jpg


 ボナパルトカモメが目撃されたそうです。
 ひょっとしたら私達もボナパルトカモメに出会えるかもしれない。。と甘い期待で三番瀬へ行きました。
朝から6時間ほど砂浜を探し歩きましたが期待は砕かれました。まったく座らずに探し続けたので首から
中がパンパンです。腹筋まで痛くてマイッています。好奇心を抑えきれないのが弱みです。
 その途中で撮ったハマシギをUPします。(likebirds夫)


# by likebirds | 2018-03-10 17:00 | 野鳥観察 | Comments(10)
ベニマシコ
写真をクリックして拡大画像をご覧ください





草藪の暗いところにベニマシコがいました
a0052080_10240645.jpg







すこし明るい場所に出てきました
a0052080_10184613.jpg








ペアで桜の枝に現れました
a0052080_10205818.jpg








桜の芽を食べているようです
a0052080_10213599.jpg








オスが2羽で枯草の塊の上に。。
a0052080_10250073.jpg








まだ実がたっぷり残っています
a0052080_10253051.jpg








記念写真も1枚
a0052080_10260681.jpg




 ベビマシコ、お別れの季節が近づいていますね。
 ふと思いついてベニマシコをちょっぴり見かけた場所へもう一度行ってみました。likebirds妻を誘うと
「思い付きに付き合っていたら家事が出来ない」と言われ一人で行くことになりました。
 川辺の枯草がぼうぼうの場所へ行くとフィッフィッとベニマシコの声がしました。探すと枯草がこんが
らがってどうにもならない地面の近くでオスを見つけました。しばらく待つと少しは見える場所に出て来
てくれました。枯草に邪魔されて良く見ることが出来ないので、運動がてら辺りを歩き回りました。
 時間をおいて元の場所に戻ると、ベニマシコのオスメスのペアで頭上の桜の枝にとまっていました。
見ていると、どうやら膨らみ始めた桜の芽を食べているようでした。
 このころ、年配の男性と若いご夫妻が加わり4人になりました。しばらくしてベニマシコは桜から
見やすい枯草の上に下りてきました。メスはどこかへ行ってしまい、新たにオスがもう一羽加わりました。
 コンパクトデジカメの若いご婦人がベニマシコに駆け寄るのでベニマシコは飛んで逃げてしまいます。更に
それを走って追い駆けるのでベニマシコは遠くへ行ってしまいました。
 しばらくこういうことが続いた後で、年配のカメラマンさんが耐えきれずに一言。「じっと待っていると
向こうから近づいてくるよ!」 満面の笑みで言いました。 それにはご婦人もにっこり。亀の甲より年の劫。
 和気藹々の鳥見が出来ました。
 ネットでは梅にベニマシコなどの素敵な写真が出ていますが、自分の写真はゴチャゴチャ背景で少々
恥ずかしいです。(likebirds夫)

# by likebirds | 2018-03-09 17:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
ヒレンジャク
 午前中は全く気配の無かったヒレンジャクですが、
午後2時を過ぎると、高いケヤキのヤドリギを食べたり、水を飲みに来てくれたり、とても楽しめました。
ヒレンジャクは本当に水が好きなんですね。
美味しそうに呑む顔がとても可愛かったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



家主の方が設置した止まり枝に、良く止まります
a0052080_22443937.jpg







水場へ飛び降り
a0052080_18045009.jpg







伸び上がって様子をうかがったり
a0052080_22451017.jpg







後も気になる?
a0052080_22452435.jpg







並んでみると、左のほうが配色が豊富です
a0052080_18062255.jpg







数回呑むと、あっという間に飛び去ります
a0052080_22455813.jpg







本当に早い!
a0052080_22462511.jpg






尾羽が広がると綺麗です
a0052080_18041069.jpg







もう少しユックリして欲しいなぁ
a0052080_22465137.jpg






最後は再び水飲み姿で
a0052080_18072914.jpg


 前回のヒレンジャクの続きです。似たような写真ばかりですが、3年ぶりの出会いと言うこともあって
ついたくさん撮ってしまいました。
 野鳥を見る私たちからは大人気のヒレンジャクですが、大食漢で果樹園の果物を食べてしまうので
果物農家からはあまり評判は良くないそうです。(likebirds夫) 

# by likebirds | 2018-03-07 17:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
アオジ、ヒヨドリ
  河原でベニマシコやカシラダカを取っていたら、枯れ草の山にヒョッコリ出てきたアオジです。
冬の間声は聞こえましたが、姿を見せてくれなかったアオジ。
久しぶりに見ることができました。
 早咲きの桜の枝が揺れるので見たら、ヒヨドリが蜜を吸っていました。
しばらくすると、枝で居眠り?
クチバシは花粉が沢山着いてました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください






枯れ草の上にひょっこり出てきました
a0052080_22225749.jpg









a0052080_22232681.jpg






そのまま飛び去るかと思ったら、こちらを振り向きました
a0052080_22411098.jpg







クチバシは黄色い花粉がいっぱい。うとうとしてました
a0052080_22235535.jpg





 私たちの使っている双眼鏡はニコンの8×30と10×35です。いつ買ったものかも忘れてしまいましたが、
もう10年以上前のことです。
 プリズム式のオールドファッションですが、視界が広く気に入っていました。首からぶら下げて、カメラと
バンバンぶつかり双方傷と打痕だらけでした。外から見るだけで、小ネジも抜けている個所がありました。
 ふと思いついて整備に出してみると見積もりは購入額の約半分。新品でもそこそこのものが買えそうです。
迷いましたが、修理してもらうことにしました。
 約1ヵ月近くたってやっと戻ってきました。ものを見て呆れてしまいました。これが自分の双眼鏡かと疑う
ほど新品のようでした。見覚えがあるのは使い古したストラップだけでした。傷があっても機能に支障が
なければそのままにと言っておいたのに、何もかも取り換えたな!
 ストラップだけ古い新品を買ったと思うことにしました。それにしても何でも高いなーー。(likebirds夫)


a0052080_23262066.jpg


# by likebirds | 2018-03-06 17:00 | 野鳥観察 | Comments(9)