5月山中湖のコルリ♂♀
 5月5日はさすがに休養。翌6日は山中湖水場へ向かいました。伊香保でキビタキ、コルリ、クロツグミに会えなかった欲求不満を一気に解消する作戦です。渋滞を避けるためやはり早朝出かけました。
 現地に着くと、なじみのご夫婦がコルリ撮影の真っ最中、ご挨拶もそこそこに我々夫婦も機材を下ろし仲間入りしました。
 辺りを見回すと木々も芽吹いたばかり、フジザクラも咲いています。東京とは一ヶ月近く季節が遅いようです。コルリは♂♀とも頻繁に姿をみせてくれ、ほぼ一日中楽しませてもらいました。
 写真はFZ1、likebirds(妻)のものです。(メスはISO感度200)
a0052080_21263718.jpg

a0052080_22132937.jpg

 この日likebirds(妻)は千枚近く撮りました。携帯用ハードディスクを買ったばかりですが、早速役に立ちました。(likebirds夫)
 五月だというのにここは肌寒く、防寒着が必要なくらいです。
お知り合いのご夫婦と、しばし鳥談義やカメラ談義に花が咲き、とても楽しかったです。
昨日が晴天だったためか、次々に鳥さんがきてくれて、満足度100%の一日でした。(likebirds妻)

More
# by likebirds | 2006-05-09 22:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
母フクロウ
 5月4日はフクロウを見に行きました。3日の夜遅く伊香保から帰って来たばかりなので休養しようと思っていたのですが、我慢出来なくなり早朝夫婦で出かけることになりました。現地では、もう既に数人のカメラマンが三脚を並べていました。母フクロウは高い木の上層にとまっていて、下から覗くと枝の間からかろうじて見ることが出来ました。ほとんど目を瞑ったままですが、時々目を開けてぼんやりと周囲を見るような動作をします。ただ、カラスが付近で鳴くときはカッと目を見開いて警戒し空を見上げていました。
 その他の写真は後日機会を見て載せたいと思います。
 この日は我々夫婦にとってとても良いことがありました。ブログを通じて、とても尊敬する方に初めてお会いすることが出来ました。我々にわかるようにわざわざ帽子に名札をつけて来ていただき感激でした。思っていたとおりの方で、知識と経験に裏打ちされた貫禄さえ感じました。気さくにいろいろ教えていただき感謝しております。夫婦でその方の話をしながら帰りました。
a0052080_19404492.jpg

フクロウは留鳥とはいえ初見の鳥でした。顔があまりに人間的なので少し面食らいました。私よりはだいぶ頭が良さそうな顔をしていました。(likebirds夫)

 この日は、尊敬する方にお会いでき、フクロウも初めて見ることが出来て、忘れる事が出来ない一日になりました。
フクロウは思っていてより、ずいぶん大きかったです。見上げて姿を見ると、その存在感に圧倒されそうでした。
(likebirds妻)
# by likebirds | 2006-05-08 22:33 | 野鳥観察 | Comments(4)
伊香保3日目 ミソサザイ、コマドリ
 伊香保3日目、昨日のイジワル雨も止み、気温は低いながらも天気は晴、起床は4時半。朝食前の鳥見にコマドリポイントへ向かいました。本日は休日なので相当混んでいるのを覚悟していましたが、着いてみると、アレ、アレレレ、先に来ていた人は一人だけ、それも1日にいっしょに撮った方でした。これはもう見放題撮り放題状況。あとから数人来られましたが、快適なバードウォッチングでした。コマドリ、ミソサザイのサエズリに囲まれ、断続的にオオルリ、センダイムシクイの声が響いてきます。朝食のため8時に引き上げるまで、夢のような時間でした。
 今回もカメラ嫌いのlikebirds妻の写真を載せます。まったくのカメラ音痴が暗い谷でFZ1手持ち撮影ですからダメモトでしたが写っていました。
a0052080_1820332.jpg

a0052080_1835517.jpg

a0052080_18343194.jpg

オオルリが尾羽を広げて鳴く姿を初めて見ました。隣で撮っていた方(プロキオンさん)に「コマドリもオオルリもそばの♂個体を意識してさえずるときは尾羽を広げる」と教えていただき、「なるほど」と納得しました。
a0052080_1838936.jpg

 我々夫婦だけ泥の付いた防寒着という異様な姿でホテルの朝食バイキングを済ませ、シダの池へ向かいました。池の周りには未だ草も生えていない冬景色でオオルリもキビタキもクロツグミも見ることは出来ませんでした。
 そのかわり、そばの岩場で小キツネを見ることが出来ました。人をおそれないので不思議に思っていると、毎朝、公園の管理人さんがパンを投げていると聞き、訳がわかりました。
a0052080_18563656.jpg

 シダの池では昨日のご夫婦とまたお会いでき妻同士で名刺交換などをして楽しい時間を過ごしました。すてきなHPも持っておられ、またお会いしたいです。

 カメラを持たせようとすると怒り出すlikebirds(妻)が、本日(5/7)、30Dを買いに行きました。笑えます。(likebirds夫)
 携帯も使いこなせない私が、いろんなボタンがたくさん着いた難しそうなカメラなど、使えるわけがないと思っていましたが、何度か鳥を撮っているうちに、全く根拠のない自信が湧いてきて、もっと鳥を撮りたくなりました。
どうぞ皆様、いろいろご指導下さいませ。(ペコ)(likebirds妻)

More
# by likebirds | 2006-05-07 19:16 | 野鳥観察 | Comments(12)
伊香保森林公園管理棟付近のゴジュウカラ
 伊香保旅行の中日は一日中雨でした。朝4時半に起きてみたものの外は雨、仕方なくホテルの朝食の時間まで寝ました。朝食後、外へ出ると猛烈などしゃ降りになり、さすがに途方に暮れました。車の中で雨足が弱まるのを待って、傘をさしながら石段街を下から一番上の伊香保神社まで登りました。神社境内には巣造最中のカケスの夫婦が一生懸命苔をむしっていました。仕事に夢中で我々を全くおそれず近くで見ることが出来ました。カメラを車に置いてきたのを少し後悔しました。
 時間を潰すのに困り、結局、森林公園入り口まで行ってみることにしました。管理棟の前には餌台があり、コガラ、シジュウカラ、ヤマガラなどが来ていました。時々ゴジュウカラも来ていたので、管理棟の軒を借りて写しました。
 ここでは素敵なご夫婦があとから来られ、雨にもかかわらずコマドリを見てこられたと聞き、熱心さに感心させられました。
a0052080_21525071.jpg
根性が無いのでこの日の一番の関心事が寒さとなってしまい「あとで温泉に入ろう。」とだけ考えて一日を過ごしました。(likebirds夫)
# by likebirds | 2006-05-06 22:15 | 野鳥観察 | Comments(4)
伊香保のコマドリ
 しばらく更新が滞りました。いろいろご心配やお叱りを頂き、友情に驚きと感謝を致しております。
 伊香保のコマドリを見に行ってきました。初見の鳥は2連敗後という我々のジンクスを考えて5月1日からの二泊三日の日程で行って来ました。
現地の岩場はミソサザイ、コマドリの声に満ちあふれ、樹上にはヒガラ、コガラ、オオルリの声の響きわたる夢のような場所でした。ちょうど巣造りの季節でしたのでコマドリやミソサザイは鳴かなきゃいけない、食べなきゃいけない、苔をむしらなきゃいけないで大忙しでした。
そこでは旧知の方ともお会いでき、新しい知り合いも出来、いろいろお世話になりました。
a0052080_1037531.jpg

あこがれのコマドリにとうとう会えました。鳴き声も初めて聞きました。感激です。
尾羽を広げて、高らかにさえずる姿は本当に絵のようでした。でもその時は見惚れてしまい、シャッター押すのを忘れました。(涙)
とにかく撮ってみようと、必死でシャッターを押しました。何しろ鳥を撮るのは今回で3回目なので出来が心配でしたが、何とか写っていました。うれしいー。なんか鳥撮りにはまりそう・・・・。likebirds(妻)
a0052080_10372680.jpg

a0052080_10373921.jpg
今回はカメラ嫌いのlikebirds(妻)が珍しく撮りました。その奮闘に敬意を表してその写真を載せます。FZ1(200万画素)+1.54テレコン、ノートリです。
携帯電話を洗濯されてしまい4月末頃から誰とも連絡が取れなくなっております。新しい携帯電話を買いましたが電話番号が変わりました。ご連絡頂けるとうれしいのですが..(likebirds夫)
 
# by likebirds | 2006-05-05 11:08 | 野鳥観察 | Comments(17)
ヒバリ
 この写真も在庫からです。夫婦で相模川土手の外側の田圃でヒバリを見ていると、自転車に双眼鏡の人に声をかけられました。「この時期、ここには何もいないはずだよ。」と。「ヒバリを見に来たんです。」と応えると何も言わずに立ち去りました。
 田圃の横でヒバリを撮っていると農家の方に、何を撮っているのか聞かれました。ヒバリと応えると、その人は地上のヒバリを見たことがないと言います。ほら、すぐそこ、と指差してもその人は見つけることができませんでした。鳥を見るのも見慣れる必要があるのかも知れません。
 そう言えば未見の鳥は教えられてもなかなか見つけられませんが、一度見てしまうとその後はすぐ見つけられます。(likebirds夫)
a0052080_2032893.jpg

# by likebirds | 2006-04-24 20:46 | 野鳥観察 | Comments(6)
偶然のミゾゴイ
 仕事、仕事でここのところバードウォッチングが出来ませんでした。在庫も尽きかけて、2~3日更新をサボろうと思っていたら、あっという間に一週間以上経ってしまいました。夫婦共にお疲れモードです。憲法で保証された「健康で文化的な生活」をしてみたいものです。(笑)
 写真はミゾゴイです。昨年の今頃、隣県の公園で鳥待ちしながら談笑していると、「向こうにへんな鳥がいるよ。」と近づいて来た人がいました。数人でその方の言うバードウォールに移動し、窓を覗くと至近距離にこの鳥がいました。300mmの人はすぐ撮り始めましたが、私はデジスコでしばらく撮れませんでした。デジ眼のシャッター音を聞きながら心ばかりが焦りましたが、ようやく5mほど離れてくれて、やっと撮ることができました。すぐそばのカラスの鳴き声に怯えて藪にはいるまでずいぶん長くいてくれました。
家に帰って図鑑を見て初めてミゾゴイだとわかりました。私どもの近辺では相当の珍鳥だと友人に知らされジワジワとうれしさがこみ上げてきました。(likebirds夫)
a0052080_2181310.jpg

a0052080_2182539.jpg

# by likebirds | 2006-04-23 21:36 | 野鳥観察 | Comments(10)