人気ブログランキング |
タグ:オオワシ ( 19 ) タグの人気記事
オオワシの狩
 やっと飛んだオオワシ、沼の対岸へとどんどん飛び去りました。
とうとう後姿になり、このまま遠くへ飛び去るのかと思った時
オオワシは水面で狩の体制!
何度か失敗しましたが、ついに大きな足でひょいと魚を捕まえました。
遠かったですが、オオワシの狩の一部始終を見ることができて、嬉しかったです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください







 杉の天辺から飛び出したオオワシの続きです 
a0052080_21290834.jpg








 オオワシどんどん飛んで大きな沼の対岸まで行ってしまいました 
a0052080_21300646.jpg








 急降下してカンムリカイツブリに近づきます 
a0052080_21305882.jpg








 危うし! カンムリカイツブリ 
a0052080_21314365.jpg








 襲い掛かるオオワシ 
a0052080_21324661.jpg








 咄嗟に攻撃をかわしました 
a0052080_21332912.jpg








 オオワシの狩りは失敗でしょうか? 
a0052080_21350685.jpg








 オオワシはすぐそばに居たハジロカイツブリ(多分)に向かいます 
a0052080_21355709.jpg








 再び襲い掛かるオオワシ 
a0052080_21372427.jpg








 ハジロカイツブリは潜水して攻撃から逃れました 
a0052080_21375651.jpg








 狩りに失敗して身を翻すオオワシ 
a0052080_21385511.jpg








 もう一度水面に向かいますがその先には何も居ません 
a0052080_21395213.jpg







  オオワシのダイビング!  
a0052080_22002486.jpg









 何と! 大きな魚をつかみました 
a0052080_21412409.jpg








 魚をつかんで重そうに飛ぶオオワシ 
a0052080_21421653.jpg








 オオワシの獲物を狙ってセグロカモメが付いてきています 
a0052080_21434672.jpg








オオワシに果敢に挑むセグロカモメ、なかなか根性ありますね!
a0052080_21213400.jpg








 やっと上昇を始めました 
a0052080_21450788.jpg








 散歩の人が見ています 
a0052080_21454246.jpg








 沼の畔を悠々と飛ぶオオワシ 
a0052080_21491159.jpg








 もうすぐ山です 
a0052080_21510676.jpg








 獲物の魚をガッチリつかんで 
a0052080_21522803.jpg






山の向こうへ消えていきました
a0052080_21215342.jpg







 オオワシは杉の天辺から飛び出して、期待通りに沼へ向かってくれました。どんどん飛んで沼の対岸近くまで飛んで
行ってしまいました。
 飛び去ってしまうのかと諦めかけていたら、オオワシは急に旋回して水面の水鳥を襲いました。2羽にアタックしま
したが失敗して、その連続動作で水中の大きな魚を足でつかんで持ち上げました。
 距離は遠かったのですが、オオワシの狩りを見ることができました。(likebirds夫)
 


by likebirds | 2019-03-05 22:33 | 野鳥観察 | Comments(10)
オオワシ
 大きな沼に越冬に来ているオオワシ。
早朝から、あちこち双眼鏡で一生懸命探しましたが、
不意打ちのように真後ろから飛んできました。
「あ~~、飛び去る~~!」と思いましたが、遠くの山の杉の木に止まってくれました。
すぐに飛ぶかと必死で撮影・・・でもそこから飛び立ってくれるまで3時間半も待たされました。
そのまま飛ばないこともあると聞きました。
待たされたけど飛んでくれてよかったです。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください







飛び去ってしまうのかと思ったら
a0052080_22071853.jpg







杉の木のてっぺんに止まってくれました
a0052080_22075523.jpg






カラスがちょっかい出しても知らん振り
a0052080_22085881.jpg






トビには猛烈に威嚇
a0052080_22082025.jpg







でも大部分は動かず何もせず3時間半
a0052080_22470961.jpg







おっ エンジェルポーズ! と思ったら
a0052080_22484933.jpg







待つこと3時間半、やっと飛びました
a0052080_22103897.jpg







やはりオオワシの飛翔は迫力満点
a0052080_22504102.jpg







沼へ向かってまっしぐら!!
a0052080_22524833.jpg







 茨城県の大きな沼へ行ってきました。いろいろ目的がありましたが、鳥友の「まずはオオワシの撮影を」
という助言にしたがって見通しの良い沼の畔でオオワシの飛来を待つことにしました。
 きょろきょろと周囲に注意をしてはいましたが、オオワシは真上を飛んでいたようで、突然背後から頭上
を通過していきました。
 あわててシャッタい切りましたが、撮れるのはオオワシの後ろ姿のみでした。歯噛みをしながらファイン
ダーを覗きながら見送ると、オオワシは右へ旋回して小高い山の杉の天辺に止まってくれました。
 地元のカメラマンが一人いましたが、その方は山の麓へ車で走っていきました。我々は水面上を飛ぶ姿も
撮影したかったのでこの場に残りました。
 オオワシが沼で狩りをするために飛ぶことを信じて待ちましたが、そのまま3時間半も動きませんでした。
 実際、これには参りました。オオワシを見張り続けなければならなかったので、顔の左側だけが真っ黒に
焼けて酷い人相になってしまいました。
 でも、待った甲斐あってオオワシはついに飛び出して大きな沼へ向かったのです。(likebirds夫)


by likebirds | 2019-03-03 23:35 | 野鳥観察 | Comments(10)
オオワシ  遠くの狩り
オオワシが湖のカワアイサを狙って飛びました。
いったんは狩に成功したので、こちらに飛んでくるかと期待しましたが、
カワアイサは水に逃れたようでした。
遠かったのですが、凄い場面ではらはらしました。(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




オオワシが氷上のカワアイサに向かっていきます
a0052080_14541494.jpg







カワアイサを掴みました 横からカラスが狙っています
a0052080_14541487.jpg







カワアイサをぶら下げています  そのあとカワアイサを落としてしまいました
a0052080_14541450.jpg







再チャレンジ!!  カワアイサは潜って難を逃れました
a0052080_14564253.jpg




 あまりにも遠くて写真も酷いのですが、あえてUPしてみます。
 カワアイサを襲うオオワシのシーンです。カワアイサは氷の上ではヨチヨチ歩きでオオワシに狙われるとあっさり捕まりました。
泳いでいる別のカワアイサを襲っているシーンでは潜られて狩りは失敗でした。まさに水を得た水鳥だと妙に納得しました。
諏訪湖を望む高台に居た我々からは遥か遠くの出来事でした。湖畔に並んでいたカメラマンたちには凄いシーンだったと思います。
(likebirds夫)

by likebirds | 2018-01-25 17:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
オオワシ  低空飛行
 オオワシが湖を横切って町並みの方へと、やっと飛んできてくれました。
期待通りのコースを飛んできましたが、このまま高度を上げずに超低空から山の方へ後ろ向きに飛んでしまいました。
諏訪の町並みを見下ろすオオワシは見ることができませんでしたが、本当にワクワクしました。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください



湖畔の芝生公園を横切りましたが、見ている人は誰もいません。もったいないです
a0052080_21404125.jpg






この建物のベランダに居たらびっくりですね
a0052080_23160958.jpg







オオワシは高度を上げず、むしろ下降気味です
a0052080_23160821.jpg







オオワシは下降を続け街中の電柱の高さを飛んでいきました
a0052080_23160900.jpg






民家の二階の軒先の近くを悠々と魚を持って。。
a0052080_23272511.jpg







それでも風を捕まえて少し上昇しました
a0052080_22291019.jpg







ぶら下げた魚が重そうです
a0052080_22312155.jpg







頑張れグル姉さん!
a0052080_22312111.jpg




 写真はどれも思い切りトリミングしたものです。ファインダーから覗くオオワシはとても小さくて追うのがやっとでした。3枚目の位置辺りからグーンと上昇して眼下近くを通って欲しかったのですが、相手が鳥なので思い通りには行きませんでした。
(likebirds夫)

by likebirds | 2018-01-11 17:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
オオワシ
 湖畔の高台でオオワシが大きなブラックバスを捕まえて誇らしげに飛ぶのを見ることができました。
大きな獲物をまるで見せびらかすように何度も上空を旋回して山に消えて行きました。
苦労して捕まえたお魚、きっと美味しかったことでしょう。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください





a0052080_16292495.jpg







a0052080_16100284.jpg








a0052080_17020260.jpg







a0052080_17021111.jpg


 1月4日、諏訪湖の大鷲(愛称グル)を見に行ってきました。もう何回も行っていますが、諏訪の街を俯瞰するように飛ぶ
背打ちの姿を未だ一度も撮影できません。
 甲信の大先輩Nさんに何度も電話で教わり、天気予報も充分調べて臨みましたが今回もダメでした。
 今回もグル姉さんは上昇してくれず、またダメでした。それでも魚をぶら下げて飛ぶ写真が撮れましたので、今までと比べ
るとマシです。
 現地ではKさんはじめ大勢の方達に親切にしていただきながらサッと帰ってしまい申し訳ありませんでした。この場を借り
てお礼申し上げます。ぜひリベンジしたいので、その時もよろしくお願いいたします。(likebirds夫)

by likebirds | 2018-01-05 16:48 | 野鳥観察 | Comments(2)
冬の北海道旅行 その22 (野付半島)
 野付半島を縦断する細長い道をひたすら走って、小鳥の姿を探しましたが
残念ながら、小鳥の姿を、見ることはできませんでした。
抜けるような青空、美しい雪景色、ときどき車を止めては景色に見入りました。
(likebirds妻)
                                                                                                                             


写真をクリックして拡大画像をご覧ください




根室から野付半島へ向かう途中、別海町で寄り道
a0052080_22591839.jpg







樹氷です
a0052080_23012025.jpg







花が咲いたような美しさでした
a0052080_23022829.jpg







エゾフクロウには振られましたが。。
a0052080_23044412.jpg







野付半島です  振り向くと知床連山
a0052080_23074815.jpg







野付でも小鳥は居ませんでした
a0052080_23090566.jpg







電柱にオオワシが1羽
a0052080_21490346.jpg







こちらの動きを見ていて、すぐに飛びます
a0052080_22170921.jpg







牛ほどもありそうな巨大な雄鹿  対岸の国後島はすぐそばです
a0052080_22275986.jpg






雪原をエゾシカの群れが歩いていきます
a0052080_22192849.jpg







対岸は尾岱沼
a0052080_22220325.jpg







エゾシカ雄
a0052080_21491603.jpg







ここから先は轍も靴跡も無い世界です  雪が深く引き返します
a0052080_23102057.jpg







引き上げる途中で子ぎつねが走り出してきました  綺麗な毛並みでした
a0052080_23145571.jpg







子供を守るように母ぎつねが遮りました
a0052080_23145654.jpg




 1月に行った道東旅行の写真をUPしています。
 釧路でタンチョウ、風連湖でオオワシとオジロワシ、漁港巡りではコオリガモ、そして何といっても念願のチシマウガラス
に出会うことが出来て気持ちに達成感出て来てしまい、疲れもあって集中力が途切れ気味は否めません。
 春国岱では小鳥に出会うことは出来ませんでした。 道東へ来てから未だに小鳥に出会っていません。 釧路から根室へ来
るときに野付半島を経由してきたのですが、小鳥を探しにもう一度訪ねてみることにしました。
 野付のネイチャーセンターで様子を聞くと、やはり積雪のため小鳥の餌が無いのでみんな居なくなってしまったとのことで
した。 平年より多い積雪のため漁業も休みで、魚が無いために猛禽も居ない、と言われました。 見るものが無いので誰も
来ない。 誰も来ないから情報もない。 だからと言って先端まで行ってみても何も居ません。 脱力するような説明を聞き
ました。 通行許可証を貰う時には、車が動けなくなっても助けに行けないとも言われました。
 それでも除雪された道をゆるゆると進んでいくと電柱にオオワシの成鳥が1羽だけ止まっているのを見ました。 レンズを
向けたら飛ぶだろうと思いながらシャッターを切るとやっぱり飛んで逃げました。
 北海道在住の方たちがここで撮っている角の立派な大きな雄鹿を自分たちも真似して撮ってみました。 四足を撮るのは慣
れていないので難しかったです。
 除雪された道の先端まで車で行って、その先は足跡もないところを歩いて進みましたが雪が膝より深く、結局諦めて引き返
しました。 戻る途中で子ぎつねが走り出てくるのを見つけました。 夏にキタキツネ見たときには痩せて元気が無いキツネ
ばかり見ましたが、この子は良く太って毛並みにも艶がありました。 しばらく走ったりしているのを撮っていると、母親ら
しきキツネが出て来て子ぎつねと自分たちの間を遮るように立ってこちらを向きました。 おそらく子供を守ったのだと思います。
(likebirds夫)

by likebirds | 2017-03-07 07:29 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行 その21 (春国岱)
  冬の小鳥たちがよく見られるという春国岱へ行ってみました。
一昨年6月にに来たときは、まだ補修作業中だった木道は綺麗に完成していましたが、一番奥は倒木のために閉鎖されていました。
ただ肝心な小鳥たちの姿は、全く見ることは出来ませんでした。
景色は本当に美しくて、ここで小鳥と出会えたらどんなにか素敵だろうと思いました。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




春国岱は雪で覆われていました  小鳥は居ません
a0052080_13373284.jpg






木道も途中から昨年の台風で吹き飛ばされて残骸だけがありました
a0052080_13370172.jpg







積雪で荒涼とした春国岱
a0052080_13404174.jpg






海の向こうに知床半島の山並みが見えます
a0052080_19081078.jpg







国後島羅臼山
a0052080_13522542.jpg






根室半島の付け根の春国岱からは国後島爺爺岳は上部だけが見えました
a0052080_13522629.jpg







遠くの大きな枯れ木にオオワシ
a0052080_10153554.jpg







レンズを向けただけで必ず飛びます
a0052080_10164279.jpg







飛んだオオワシは若い個体でした
a0052080_10181031.jpg






戻る途中で振り返るとオオワシ成鳥も居ました
a0052080_10191228.jpg







飛び去るオオワシ
a0052080_10191323.jpg


 ユキホオジロやベニヒワ、ツメナガホオジロ、ひょっとしてハマヒバリ(これはちょっと虫が良すぎかも)などの小鳥を
期待して向かった春国岱でしたが、積雪で草が埋まってしまい餌になる実や穂が落ちていないので何も居ませんでした。
 一昨年の6月にこの場所へ来た時には夏の異常低温でやはり小鳥が居ませんでした。 木道をしばらく歩くと途中で途切れ
その先へ進むことは出来ませんでした。昨年の夏に上陸した台風で吹き飛ばされたとのことでした。
 残念でしたが早々に引き上げました。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-03-06 10:56 | 北海道旅行 | Comments(8)
冬の北海道旅行その19 (温根元漁港 オオワシ、オジロワシ、ハギマシコ)
 朝から漁港を回って、最後に温根元漁港にやってきました。
ここは奥の港がハスの葉のような氷で覆われていて、とても綺麗でした。
氷の上ではオオワシが止まっていたり、カモメたちがのんびり歩いていたり・・・今まで見た港の風景とは違って新鮮でした。
(likebirds妻)





氷の上のオオワシ
a0052080_18032566.jpg






蓮氷の上で仲が良さそうです  ペアかもしれません
a0052080_21133654.jpg






1羽が突然飛びました。もう1羽は見送っているみたいです
a0052080_18034251.jpg






雪山の上にオジロワシ若鳥
a0052080_18040348.jpg







警戒心が強くレンズを向けると必ず飛びます
a0052080_21150200.jpg







メガフォンの上には成鳥のペアのようです
a0052080_21174563.jpg






シロカモメ成鳥
a0052080_18042631.jpg






シロカモメ第一回冬羽、凍っていない場所で水浴び?
a0052080_18044349.jpg







オオセグロカモメはとても綺麗でした
a0052080_21161903.jpg







ワシカモメ
a0052080_21195117.jpg






温根元ハイドではハギマシコ
a0052080_18050516.jpg







雪の上で
a0052080_21270573.jpg







壊れかけの餌台  ハイドの窓からは近すぎです
a0052080_21270496.jpg






温根元ハイドの窓正面の岩礁です  チシマシギは???
a0052080_21231061.jpg







テレコン装着してみましたが、残念ながらチシマシギは居ませんでした  画像をクリックすると居ないのが良く見えます(笑)
a0052080_21231145.jpg







移動中に見たオジロワシ
a0052080_18052106.jpg






電線にはチョウゲンボウ
a0052080_21011544.jpg




 前日の雪降る中で訪れた温根元漁港は全氷していて鳥は見かけませんでした。この日はお天気が良く氷が割れて互いにぶつ
かり合い角が取れて丸いテーブル状になっていました。蓮が浮いているように見えることから蓮氷とも言われています。
 そんな蓮氷の上にとまるオオワシは北国ならではで思わず写真を撮りました。
 雪の山にとまっていたオジロワシの若鳥は最初に見たときには後ろを向いていてトビかと思いましたが、横顔を向けてくれ
た時に慌てて撮りました。
 平らな氷に乗って休むオオワシやオジロワシ、シロカモメ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ワシカモメなどを見ている
と気分が和みます。 今回は流氷が未着だったこともあって流氷クルーズに乗りませんでしたが、一応は氷の上のオオワシを
見たねと話し合いました。
 温根元漁港の直ぐそばに最近できたという温根元ハイドにも行ってみました。 膝くらいまで雪が積もった駐車スペースに
やっと車を止めて200mほど先にあるハイドまでは雪にまみれながらの行軍で息が切れました。あと100mほどのところ
からハイド周辺を眺めると一面の雪の上にポツポツと顔を出している穂にハギマシコの群れが良い雰囲気で遊んでいました。
もう少し近づいたら写真に撮ろうと思いながら歩くと、あっという間に飛んで逃げてしまいました。関東のハギマシコとは違
って気質が違います。 残念です。 ハギマシコは私たちがハイドに隠れると寄って来るのですが、我々の持つレンズでは近
すぎでした。
 このハイドへ来た目的はハイドの窓から正面に見える岩に来るチシマシギを見ることでしたが、こちらも残念ながらお留守
でした。 今回の旅行は「お留守」が多くて困ります。
 車で走っているとあちこちでオジロワシが止まっているのを見かけて、この頃にはあまり車を止めなくなっていましたが、
とても小さな白い猛禽が電線にいるのを見つけてさすがに車を止めました。 双眼鏡で見るとチョウゲンボウの雌でした。
南国と逆で鳥が白いです。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-03-03 21:10 | 北海道旅行 | Comments(6)
冬の北海道旅行 その14(雪が止んだ風蓮湖 枝に止まるワシ達)
 餌の取り合いに勝利したワシは、湖畔の木の枝で食事開始です。
その間も近くには別のワシやカラスが、虎視眈々と横取りの機会をうかがっています。
周囲を警戒しながらの食事です。
生存競争は本当に熾烈でした。
大きくてかっこいいワシ達の、時にはかっこ悪く、そして逞しい姿はとても素敵でした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



餌を掴んだオオワシ成鳥が。。
a0052080_12173156.jpg







近くの枝に飛んで来ました
a0052080_12184265.jpg







餌を掴んで枝にとまるオオワシ成鳥
a0052080_12184252.jpg







豪快に食べ始めました
a0052080_16192766.jpg








舌が見えます
a0052080_16195744.jpg







オジロワシは恨めしそうにオオワシを見ていました
a0052080_11312398.jpg






 別のオオワシです  巨大な塊を勝ち取ったようです
a0052080_12284042.jpg







大きな餌を独り占め  右端は食べ終わって満腹のオオワシ
a0052080_12304392.jpg







横取りの機会をうかがっているオジロワシ
a0052080_11313794.jpg







オオワシが落とした餌を別のオオワシが拾って飛び去りました
a0052080_11322579.jpg







この時、オジロワシは餌を食べられませんでした
a0052080_12325342.jpg






鈴なりのワシ達
a0052080_12341076.jpg
 しつこく、またオオワシとオジロワシです。
 餌を掴んだオオワシが飛び出すのを撮っていたとき、ファインダーからはオオワシが自分に向かってまっしぐらに飛んで来た
ように見えてびっくりしてシャッターが切れませんでした。 その後、慌ててシャッターを切ったのは餌を掴んだオオワシが
すぐそばの木の枝に止まろうとしていた時でした。 枝までの距離は30mくらいでその迫力は怖いくらいでした。
 コテージで蒔いた餌は凍っていてオオワシは食べにくそうにしていました。 そのすぐそばには空腹に耐えるオジロワシの
姿があり、少し気の毒に見えました。 でも黙って見ているわけではなく、隙あらば奪おうとしているようでした。
 その後も別のオオワシがやはり大きな餌を勝ち取って同じ木にやって来ました。 あまりに大きな塊だったので、餌は半分
に割れて片方が枝から落ちると、オジロワシが拾いに行きましたがタッチの差で飛んで来た別のオオワシに奪われました。
 そんなことが何回も続く風連湖の畔でした。(likebirds夫)

by likebirds | 2017-02-22 17:33 | 北海道旅行 | Comments(6)
冬の北海道旅行 その13(雪の止んだ風蓮湖 ワシ達の氷上戦)
 氷の上に餌が撒かれると、今度は氷上戦の始まりです。
あちこちでバトルが勃発して、それはそれは迫力満点でした。
(likebirds妻) 



午前9時頃  コテージの人が凍った魚の塊を撒きます
a0052080_16091207.jpg







人間が引き上げてしばらくすると、凄いことになります
a0052080_17503755.jpg





バトルは主に蹴り合い
a0052080_17300045.jpg






睨み合い
a0052080_17350908.jpg






飛んで逃げるのを蹴りあげて阻止
a0052080_17365715.jpg







オジロワシも負けていません
a0052080_17532903.jpg







睨み合いしている間に、ちゃっかり餌をゲット
a0052080_17372479.jpg






大きな塊を掴むオオワシ
a0052080_17552698.jpg







オオワシの幼鳥も参戦します
a0052080_17563967.jpg






オオワシ幼鳥同士の争い
a0052080_17574145.jpg

 漁師さんの捨てた雑魚の争奪戦が一段落したころ、今度は宿泊したコテージの餌蒔きが始まります。 これは予め凍らせた
魚の大きな塊でした。 小さな雑魚と違って、塊が大きいので奪い合いは氷上になります。
 ワシ達はとても警戒心が強くて人の居るうちに近づくのはカラスたちだけです。 人が帰ってしまうまで待ってからワシ達
の争奪戦は始まります。 以前にも書きましたが、自分の視界から餌の魚が消えると急に静かになり、ちょっとでも見えると
狂ったような奪い合いになります。 このギャップが案外面白かったです。
 ひとつだけわかったことがあります。 今の冬の道東ではワシ達が自然の中で独力で生き抜くだけの環境はないということです。
(likebirds夫)

by likebirds | 2017-02-20 18:41 | 北海道旅行 | Comments(14)