タグ:クサシギ ( 6 ) タグの人気記事
クサシギ
 車をゆっくり走らせて、休耕田を見ていたら、奥のほうで忙しなく餌探しをするクサシギを見つけました。
前回ここに来た時には見つけられなかったので、クサシギを見ることができて嬉しかったです。
(likebirds妻)








時々顔を上げてくれます
a0052080_15584827.jpg








威嚇して飛ぶセキレイにも動じません^^
a0052080_15590272.jpg








a0052080_18012006.jpg








a0052080_18013624.jpg







 期待した鳥は抜けた後でした。せっかく来たのだからと付近の休耕田を覗いて回りました。ほどなく後部座席のlikebirds妻が
クサシギを見つけました。
 クサシギは珍しいシギではありませんが、自分たちにとっては久しぶりの出会いでした。そっと車のエンジンを切り、脅かさ
ないように車内からたくさん撮影しました。(likebirds夫)

by likebirds | 2018-09-20 18:09 | 野鳥観察 | Comments(4)
クサシギとタシギ
 午後から、氷が解けた蓮田で餌探しをしているタシギが1羽。
畦ではクサシギも見ることができました。
少し寒すぎて、シギチの姿は疎らで寂しかったです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




ポツンとクサシギが1羽だけ
a0052080_22561101.jpg






午後から回った蓮田には、タシギが1羽
a0052080_21174886.jpg






タゲリも居ました
a0052080_21515277.jpg




 稲敷ではシギ・チドリの通過個体数は年々減少しているような気がします。一方、稲敷で越冬するシギの種類は増えている
と聞きました。
 もし個体数が減っていても、種類が増えていればここで色々なシギやチドリに会えそうな気がします。自分たちは全然出会
えていません。きっと探し方が雑なのだと思います。何しろ現地で見たという人が多い日でも自分たちは見ないことばっかりです。
 ところでシギとチドリは別の科の鳥ですが、何故かシギ・チドリとくっつけて呼び人が多いです。略してシギチと呼ぶこと
もあります。ワシタカのように同じ科の鳥ではありません。が、合体して呼ばれます。
 写真のクサシギとタシギは文字通りシギ科の鳥です。一方、タゲリはチドリ科です。姿形もあまり似ていないような気がし
ます。
 シギは餌を捕るのに水や泥の中にクチバシを突っ込んで掻き回しながらあさるようにしますが、チドリはぽつんと立ってい
たり走り回ったりしながら餌を見つけると猛然とダッシュをしてサッと捕まえます。採餌方法も似ていません。
 たぶん、シギもチドリも春と秋に通過する鳥で干潟や田んぼ、水溜りの有る草地などで同じ時期に一緒に見られることが多
いから、合わせてシギチと呼ばれるのだと思います。
 春は夏羽、秋は冬羽で季節感たっぷりの可愛い鳥ですが、いっこうに名前を覚えられません。何でだろう、何でだろうと考
えているうちに肝心のシギ・チドリを見逃してしまいます。(likebirds夫)

by likebirds | 2018-02-06 17:00 | 野鳥観察 | Comments(2)
クサシギ
 立ち寄った蓮田は見渡す限り静かで、鳥影もあまり見当たりませんでした。
ゆっくり車を走らせていたら、1羽のクサシギがタゲリと一緒にちょこまかと餌探しをしているのが見えました。
クサシギを見るのは久しぶりです。
楚々とした可愛らしい姿を見ることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)


a0052080_21024113.jpg





a0052080_20411670.jpg




a0052080_18372457.jpg


 シギ・チドリを見に行くときは自分が運転席に、likebirds(妻)が後部座席に座ります。前席後席とも左右のガラス窓を開けておいて鳥がどちらに出てきても2人同時にカメラを窓から出せるようにしています。ほとんど同じ位置からの撮影ですから、似たような写真が何枚も貯まるようですが、前席後席ほんの少しの位置のズレで運不運が分かれることもしばしばあります。草1本・木1本の影で撮れたり撮れなかったりするのです。そういう時は車を少し移動して撮ったりするのですが、移動する前に飛ばれることも非常に多いです。カメラ機材が違う分を差し引いても空の色や明度が違うことも多いです。今回は片方では水がずいぶん青く写っていますが、他方は水が比較的透明で水の底が透けて見えています。(likebirds夫)





by likebirds | 2015-01-30 06:00 | 野鳥観察 | Comments(4)
クサシギ、イソシギ
 冬の蓮田の隅っこでクサシギが一生懸命餌探しをしていました。
穏やかなつぶらな目のクサシギはとても好きなシギです。
そして今年もたくさんの美しい鳥さん、かっこいい鳥さんなどに出会うことが出来、またたくさんの方にお会いできてとても楽しい一年でした。
感謝申し上げます。(likebirds妻)

クサシギ
a0052080_19449100.jpg


イソシギ
a0052080_19441457.jpg


 隣県の大きな沼地へ珍鳥を撮りに行ったときに、土手の縁にイソシギが2羽ひっそりと羽を休めていました。
海辺や川岸、湖畔で今年も何回もイソシギを見ることが出来ましたが、その度にレンズを向けてしまいます。
 来年もよろしくお願い申し上げます。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-12-30 20:07 | 野鳥観察
コアオアシシギ、クサシギ、ツルシギ
 台風一過の蓮田は水かさが増していました。
水はきれいでしたが、シギたちが深く水の中に顔を突っ込んで餌探しをしている様子がちょっと大変そうでした。
久しぶりに出かけた水田や蓮田、そしてコアオアシシギやクサシギ、ツルシギにも出会えて気分が晴れ晴れしました。
車の中からの撮影は窮屈ですが、じっくりと見ることが出来てよかったです。(likebirds妻)

コアオアシシギ
a0052080_1732832.jpg


コアオアシシギ  蓮の葉が屋根みたい^^
a0052080_17344046.jpg


クサシギ
a0052080_17323925.jpg


クサシギ 
a0052080_17402834.jpg


ツルシギ
a0052080_1733896.jpg


 車の中からシギチを見ながら昼食をとりました。粗末な昼食でもあり、贅沢な昼食でもありました。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-09-25 18:06 | 野鳥観察 | Comments(6)
クサシギ
 水がたくさん張ってある田んぼには、たくさんのカルガモとクサシギ、タシギがいました。
クサシギは、遠くにいて近くには来てくれませんでした。
田んぼの水は雨降りにも関わらずきらきら光り、輝く水にグレーと白の淡い色合いのクサシギが写ってとても綺麗でした。
遠かったですが、クサシギを見ることが出来て嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  クサシギ 横から見て 眉斑は目のところまでです
a0052080_20112974.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  風が吹くと尾羽がひらひらしていました
a0052080_20114160.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  タシギ(左)と一緒に餌探し
a0052080_20115456.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  飛ぶクサシギ 翼下面が黒っぽく見えます (下にタシギがいます  スズメも飛んでいます 笑)
a0052080_2012752.jpg


眉斑は目のところでとまり、翼下面が黒っぽく見えるのでクサシギだと思います。羽縁の白斑もほとんど見えないので成鳥冬羽ではないかと。(幼鳥かも知れませんが)
この日は断続的に雨でしたが、とても蒸し暑い鳥見でした。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-09-26 20:57 | 野鳥観察 | Comments(20)