タグ:コルリ ( 13 ) タグの人気記事
コルリ♂
 コルリの雌の近くでは、雄の姿も見ることができました。
暗い日陰でも、青色の綺麗な姿は、はっきり見えました。
コルリの雌も雄も両方見ることができてルンルンで下山しました。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください




小さな湖に辿り着くと絶景でした
a0052080_17325957.jpg






シルエットがコルリだと思って撮ってみました オスでした
a0052080_17354097.jpg






コルリ♂は神出鬼没でじっとしていません
a0052080_17373247.jpg






コルリのオスも暗い地面で餌探し
a0052080_17392338.jpg






ときどき倒木の上で一休み?
a0052080_17405638.jpg






枯れ枝の先に登りました
a0052080_18590278.jpg









峠で休憩中にふと見ると目の前に!
a0052080_17421830.jpg




 木の葉もすっかり茂り、草も伸び切った山道で、鳥の声ばかりで姿はほとんど見ることは出来ませんでした。
 軽いハイキング気分で登り始めたのですが、峠に近づくにつれ急坂の連続となり、鳥を探す足場もおぼつかなくなりました。
峠を越えると今度は急な下り坂と木造の階段の連続で、半端な自分たちはもう足がガクカクになりました。二人とも尻の筋肉
まで痛くなりました。
 峠付近では地面ではコルリとコマドリ、木の上ではメボソムシクイがひっきりなしに鳴いていますが、相変わらず声
だけで姿は見えませんでした。
 鳥の姿が見えないことに多少気落ちはしましたが、目的の小さな湖に着いたときにはその絶景に大感激でした。湖の周囲は
砂浜になっていて日向に居ると暗い森の山歩きで冷えた体が温まり快適な気分になれました。これから来た道を引き返すのだ
と思うとちょっとだけ嫌でしたが、まぁ何とか戻ることが出来ました。
 往路でコルリのメスを見た場所辺りまで来ると、今度はオスにも出会うことが出来ました。汗をかいた甲斐がありました。
(likebirds夫)

by likebirds | 2018-06-27 22:49 | 野鳥観察 | Comments(4)
コルリ♀
 何となく気が抜けて、鳥撮りをサボっていました。
梅雨の合間の晴れ間を見て、温泉&撮り鳥に行ってきました。
すっかり葉が茂っていましたので、鳥さんの声のシャワーをたっぷり堪能してきました。
でも、久しぶりに可愛いコルリのメスを見ることができてとても嬉しかったです。
(likebirds妻)



写真をクリックして拡大画像をご覧ください




熊笹の隙間を通して鳴いているコルリのメスが見えました
a0052080_17521838.jpg







ヒョッコリ顔を出しました
a0052080_23155312.jpg







枝の上を軽快に走り。。
a0052080_17553883.jpg






立ち止まって鳴いています
a0052080_21553804.jpg







枯葉の溜まった地面では餌探し
a0052080_17572116.jpg






餌を銜えて、可愛いコルリポーズ
a0052080_23164295.jpg






虫をたくさん捕まえては何度も枝に乗りました
a0052080_19011839.jpg






ハイキングコースだと思っていましたが、けっこう険しくて呆れました
a0052080_18123579.jpg


 特別な理由はなかったのですが、しばらくブログの更新をサボりました。またボチボチと再開させていただきます。

 サッカーW杯ロシア大会は戦前の大方の予想を良いほうに裏切り、目が離せなくなってきましたね。日本のチームが
活躍すると単純に嬉しいです。この調子で第3戦も頑張ってほしいものです。

 先日、遅ればせながら1泊2日で奥日光へ行ってきました。初日はトレッキングコースに挑戦しました。初心者向き
思って向かいましたが、急こう配が多くて我々はかなり苦しみました。
 天気はからりと晴れて雲ひとつない青空の下、薄暗い山道を息を切らしながら登ると頭上ではエゾムシクイの声が
響いています。さらに登ると周辺はびっしりと熊笹の茂る場所となり、細い山道の両側の笹薮でコルリやコマドリの
囀る声が聞こえてきました。
 かなり高い密度で生息しているようなのですが、声ばかりでまったく姿は見えません。コルリの声は頭上や目線の
高さからも聞こえてきましたが、この時期は木の葉がもうすっかり開き切っていて気配はするものの姿はなかなか
見つけられませんでした。数m先の笹の中にコマドリは居るのですが、結局声だけ。
 写真は往路復路でやっと見つけたコルリのメスです。(likebirds夫)

by likebirds | 2018-06-25 22:21 | 野鳥観察 | Comments(10)
コルリ
 コルリはとても好きな鳥です。
この日もやっと見ることができたのですが、とにかくすばしっこくて、じっくり見ることも写真を撮ることも難しかったです。
でも見ることができてとても嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます
a0052080_20395721.jpg







a0052080_20395663.jpg







a0052080_20395691.jpg







a0052080_20395604.jpg







a0052080_20395623.jpg

 コルリを探すのは苦労しました。早朝なら枝で囀ってくれるのでしょうが、昼近くだったので声ばかりでぜんぜん姿が見えませんでした。じっと待つだけで気持ちばかりが募ってきます。それでも待っているとコルリが他所から飛んできて姿を見せてくれました。でも枝から枝へ次々と飛び移り一瞬もじっとしてくれません。逸る気持ちで身体に力が入りファインダーに入れるのにも難儀をしました。(likebirds夫)

by likebirds | 2015-05-21 21:42 | 野鳥観察 | Comments(4)
コルリ
 時々姿を見せてくれた、巣立ったばかりのコルリの幼鳥。
まだとてもあどけなくて、華奢な姿でしたが、堂々としていました。
しっかりとした足取りときりりとした目にに見ほれました。(likebirds妻)


a0052080_2033020.jpg



a0052080_20333726.jpg



a0052080_2033184.jpg


とても堂々としていて、遠くから見たときは幼鳥と思えないほどでした
a0052080_20334238.jpg


 コルリの成鳥の♂♀を期待して長い時間じっと待ちました。けれども成鳥はついに現れませんでした。辺りが少しづつ暗くなり始める頃になってコルリの幼鳥が姿を現しました。幼鳥なので警戒心が未だ薄く、チョロチョロと歩いて直ぐ傍まで来てくれました。暗くてシャッター速度が上がらず動きのある場面はブレてしまっていました。避暑を兼ねた鳥見のいっときでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-09-20 21:01 | 野鳥観察 | Comments(9)
コルリ、コサメビタキ
 清流を見下ろす谷から地味な小鳥がふわりと上がって来ました。
そして眼下の枝にちょこっとだけ止まったのは、コサメビタキでした。
この後コサメビタキは高い木の中で、メジロの群れに混じってめまぐるしく飛び交っていました。

コルリは草や枯れ枝の間をすばしっこく動き回っていて、一瞬とまってくれたのは葉っぱの影でした。
本当に忙しない子達ばかり・・・
でも、大好きなコルリやコサメビタキを見ることが出来て嬉しかったです。
(likebirds妻)

コルリ
a0052080_19333120.jpg


コサメビタキ
a0052080_19334666.jpg


コサメビタキ
a0052080_1934476.jpg


渓流が流れる絶好のロケーションでコルリとコサメビタキを見ました。でも、どちらも目まぐるしく飛び回って落ち着いてくれませんでした。肉眼では姿を追えるのですが、双眼鏡では視野にほとんど入りませんでした。とくにコルリは一度も全身を見せてはくれず仕舞いでした。「まぁこんなものかな?」と苦笑いでした。(likebirds夫)
by likebirds | 2012-05-28 20:04 | 野鳥観察 | Comments(7)
コルリ
 コルリの鳴き声は少しコマドリに似ています。
でも、カララでなく私にはカタカタと聞こえます^^。
地鳴きでジッジッという鳴き声も近くで聞こえました。
姿は藪の中でしたが、時々地面を走り抜けたり、枝に止まったり、とにかく忙しない子でした。
♪ここかと思えばまたまたあちら・・・♪
三脚を持って右往左往・・・
翻弄されましたが、美しくて可愛いコルリをたくさん見ることが出来てうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  以下写真はすべてコルリ♂
a0052080_20373355.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20375889.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20381181.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20382561.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_2038494.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_2039848.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_20392119.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8
a0052080_20393426.jpg


 コルリは良い声で鳴くとても可愛い鳥です。
そういうコルリも戦うときは闘争心むき出しです。オスが到着して縄張りをつくるときです。
他のコルリ♂が侵入すると先着のコルリ♂は大怒りでバタバタと羽音をたてて前後左右に飛び回り、地面に下りては駆け回ります。「ジッ!ジッ!」や「ギッギッ」と鳴いて自分の存在をアピールします。
 藪の中から「プンッ!プンッ!」と鋭い怒りの声を上げて何処へともなく地面を突進します。人の怒る擬態語「ぷんぷん」はここから来たのかと思うほどの見事な「プンプン」ぶりです。相手が出て行かないとしばらく休憩です。このときは双方ともに虫を探して食べたりもします。一服するとまた「プンプン」、「ギッギッ」の再開です。
 そして根負けした相手が出て行ったとき、コルリ♂は少し高い枝に止まって高らかに囀りの声を聞かせてくれます。
 これはオスが到着してから、遅れてメスがやって来るまでの短い時間に見ることが出来ます。この時期は枝とまりと地面走りを同時に観察できて楽しいです。(likebirds夫)
by likebirds | 2011-05-16 21:18 | 野鳥観察 | Comments(12)
コルリ
 コルリの声は朝から賑やかに聞こえていました。
でも森の中か聞こえてくるばかりで、姿は見えませんでした。
時々は近くの茂みの枝をチョコチョコと飛び交う姿も見えました。
とても写真を撮れないと思っていたのですが、少しすると水辺を早足で走る姿が見えました。
直ぐに草の影に隠れてしまったのですが、その後近くの木の枝を飛び移って、少しだけ飛び交ってくれました。
緑の森に瑠璃色と白の美しい姿がとても輝いて見えました。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0  藪の隙間からパチリ
a0052080_2025726.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0  頭上の枝で一瞬だけ囀り
a0052080_2031075.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4
a0052080_20101094.jpg


likebirds妻;50D+300mmF2.8x1.4  水を飲みにぴょんぴょんと走っていきました
a0052080_2032572.jpg


 相手が野鳥ですから仕方がありませんが、コルリさんにも翻弄されました。コルリが水場に来たのは、車に戻っているときでした。妻に「たった今まで来ていたのに」と言われるととたんに気持ちが焦ります。一旦そうなると観察もせずにやたらとコルリにレンズを向け撮りまくります。結果は顔無し、目無し、クチバシ無しやピンボケの量産となりました。毎回後で反省しますが直りません。(likebirds夫)
by likebirds | 2010-05-21 20:45 | 野鳥観察 | Comments(18)
コルリ、センダイムシクイ
 コルリに会いたいと出かけましたが、姿は見えず・・・賑やかなさえずりばかり。
そして、近くにはやはりセンダイムシクイが賑やかに鳴いています。
鳴き声の聞こえるほうを必死で探しても、姿は見つけられません。
いい加減に、いやになる頃にやっと姿を見つけることが出来ました。
 センダイムシクイも木の枝の中を、鳴きながらちょこまか飛び交っているのを見つけました。
声ばかりで姿をなかなか見つけられなかったコルリとセンダイムシクイ。
何とか見つけることが出来て嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19553349.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19554912.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0
a0052080_19561072.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8  コルリ、遠くの笹薮で羽繕いしていました
a0052080_19563252.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0   センダイムシクイ
a0052080_19565050.jpg


likebirds妻;40D+300mmF2.8    センダイムシクイ
a0052080_19571049.jpg


コルリはなかなか見つけられませんでした。朝ではなかったので、藪に入ってしまい枝でなかなか囀ってくれませんでした。
声ばかりで姿を見ることが出来ません。諦めかけた時、縄張りに別のコルリが入ったようで、枝に出てくれました。
5枚目のセンダイムシクイは6枚目の引き立て役です。涙。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-05-21 20:54 | 野鳥観察 | Comments(14)
コルリ
 コルリには幸運なことに、3箇所で会うことが出来ました。
瑠璃色と白がとてもさわやかな色合いのコルリは、オオルリに比べて小さくて、チャーミングでした。
水浴び姿や、さえずる声、ちょこちょこと歩く姿、色々な場面を見ることが出来てとても嬉しかったです。
 コルリは小さいですがツグミの仲間だそうです。そういえば餌を探すとき地面の落ち葉をひっくり返していました。ツグミそっくりのしぐさでした^^。(likebirds妻)


likebirds妻;40D+400mmF5.6  最初の場所で、近くの枝に止まったので、急いで手持ちで撮りました
a0052080_2036710.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  可愛い水浴びです
a0052080_20371898.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  2箇所目、高い枝でさえずっていました。暗かったので鳴いている写真はぶれぶれでした
a0052080_20543585.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  高山植物が回りにあるのですが寄ってくれません
a0052080_20415679.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  3箇所目、切り株の上で一瞬止まりました
a0052080_20382664.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  暗い沢のほとりの笹薮からコルリの声が...  じーっと待っていると姿を現しました
a0052080_20384035.jpg


一枚目の横枝止まりの写真は自分は撮れませんでした。「どこ?どこ?」と聞いているうちに飛ばれてしまいました。
高い枝に止まるコルリは私にも撮れました。上を向いて囀っているところを撮ろうと欲張ったので、写っているのはコルリの腹と顎ばかりでした。
枝に止まるコルリが目標でしたが、結果的には地面ものばかりとなりました。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-05-14 21:26 | 野鳥観察 | Comments(14)
コルリ
 とても暑かった今年の夏。でも昨日から涼しい日が続いています。
涼しいといえば、ここは真夏の暑さを忘れさせてくるオアシスでした。この日は午前中全く鳥が現われてくれませんでした。やっと暗くなりかけた頃いろいろな鳥が来てくれました。そろそろ暗くて限界かしら?と思った頃もう一度クロツグミが2羽出てきてくれました。再三のクロツグミのお出ましに大盛り上がりしていたら左の茂みからいきなり青い影・・・。よくみるとコルリのオスでした。私は思わず「あっ、コルリだ!!」と小さく叫んでしまいました。午前中の鳥枯れがウソのようでした。先に来ていたクロツグミを撮ろうか?コルリを撮ろうか?その瞬間はとても贅沢な選択を迫られました。私は迷わずコルリを撮ったのですが、とても暗かったので何とか見られる画像の写真はこの2枚だけでした。でもコルリに会えると思っていなかったので、本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  こちらを向いて一瞬立ち止まりました
a0052080_2014432.jpg


likebirds夫;30D+500mm
a0052080_2015691.jpg


likebirds妻;30D+400mm  水浴びする前、あたりをうかがっていました
a0052080_20152256.jpg


 妻の「あっコルリだ!」の声に一瞬レンズを向けましたが、やはりクロツグミを選んでしまいました。もう少し撮っておけば良かったと思います。(likebirds夫)
by likebirds | 2007-08-30 20:47 | 野鳥観察 | Comments(16)