人気ブログランキング |
タグ:シラオネッタイチョウ ( 1 ) タグの人気記事
シラオネッタイチョウ 小笠原・硫黄島3島クルーズツアー(8)北硫黄島
 硫黄島3島最後の北硫黄島が見えてきました。
山頂を覆っていた雲が晴れ、青い海と青い空に緑の姿が美しく見えました。
起伏が多く、平地がほとんど無い島に、貝ボタンの工場や学校まであったそうです。
そんな歴史のアナウンスを聞いていると、いきなり「シラオネッタイチョウ、右。空に出た!」との声。
慌ててそのほうを探しますが、見つけられませんでした。
千載一遇のチャンスを逃したと、全身から力が抜けるようでしたが、船はこの島を2周します。
そして願いが叶いました。
シラオネッタイチョウはもう1度飛んでくれました。青い空に出て、やっと何とかシャッターを切ることが出来ました。
本当に嬉しかったです。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください




昼前に北硫黄島が見えてきました
a0052080_23262667.jpg







孤島感ありありの北硫黄島
a0052080_23264750.jpg







周囲は絶壁に囲まれ人を拒否するように見えました  でも戦前は人が住んでいたそうです
a0052080_23271420.jpg







シラオネッタイチョウ  初見初撮り!!!
a0052080_23273401.jpg








a0052080_23330469.jpg








a0052080_23334945.jpg








a0052080_23343677.jpg







北硫黄島を後にします  海辺に僅かながらビーチが見えます
a0052080_23311034.jpg



 硫黄島3島クルーズのおがさわら丸。いよいよ最後の北硫黄島へやって来ました。南硫黄島と同様に人の住めない絶海の孤
島のように見えますが、明治から開拓が始まり戦前までは人が住んでいたそうです。子供の通う学校もあったそうです。
 さらに驚くべきことにミクロネシア系の古代文明の遺跡も発見されているとのことです。これはA社以外の他のツアーの女
性ガイドさんの話を横で聞いたものです。
 ここでは何としてもシラオネッタイチョウの写真を撮って帰りたいです。島の斜面を凝視するように見ていましたが、ふと
島の下のほうにアカアシカツオドリが数羽木にとまっているのを撮ろうと思った時のことです。傍のカメラマンの一人がシャ
ッター音を鳴らし始めました。直後に我々のガイドの「シラオネッタイチョウが飛んでます。右のほう右のほう」との声がし
ました。
 あわてて島の右半分を探しましたが見つかりません。「あぁ空に出る!空に出る!あぁ空に出た!右の空!」の声に島の右
の空を探しましたが見えませんでした。他のカメラマンの向けるレンズの方向を探したのですが。。。ついに「あぁ、回り込
んじゃいましたねぇ」でお終いです。
 アカオネッタイチョウに比べてシラオネッタイチョウは個体数が極端に少ないのでチャンスは良くて1度だけ、と事前に聞
いていましたからショックは甚大でした。直ぐそばのカメラマンさんにモニタを見せてもらうと、抜けるような青空にシラオ
ネッタイチョウが泳いでいました。そのときは自分だけが見つけられなかったような気になりました。少し離れたところで見
ていたlikebirds妻が撮っているだろうと思いましたが、彼女もダメだったとのことでした。
 他所様の写真が羨ましく、それに比して自分の不甲斐なさが情けなく、だからと言ってどうしようもないので泣きたい気持
ちでした。
 likebirds妻の「もう1周するよ!」の言葉に気を取り直して神にすがるような気持で山の斜面を見つめ直しました。おがさ
わら丸はベタ凪の海をゆっくりと左回りに島を廻ります。海が静かなせいで島まで例年の半分の距離だそうです。北硫黄島は
少しづつ島の違う面を見せながら廻ります。じりじりした時間が続きます。この”じりじり”は後から考えると鳥見の良いとこ
ろなのですが、その時はけっこう辛いです。
 島の左の上のほうで白いものが左に向かって移動しているのが見つかりました。レンズを向けましたがファインダーに導入
出来ません。雲台のネジも完全には緩めていませんし、手に力が入り過ぎてレンズがカクカク動いて思うように操作できません。
 こんなのは久しぶりです。
ガイドさんの「シラオネッタイチョウ!左!左!」の声が始まると益々焦りました。シラオネッタイチョウが青空に出たとこ
ろでやっとファインダーに美しく長い尾羽を見つけることが出来ました。それからは連写です。
 撮り終えた頃、近くのカメラマンの「ううぅ!焦った~!」という低く絞り出すような呻き声が聞こえました。
 異議なし!同感です。
 likebirds妻は「撮れた!写ってる!」と笑顔でした。(likebirds夫)


by likebirds | 2017-09-26 05:00 | 小笠原諸島・航路 | Comments(10)