人気ブログランキング |
タグ:ホウロクシギ ( 3 ) タグの人気記事
三番瀬のチュウシャクシギとホウロクシギ
 本日、関東にもやっと梅雨明け宣言がでました。
いよいよ夏本番、熱中症に気をつけましょう^^
久しぶりに鳥撮りに出かけました。
早朝の三番瀬で、チュウシャクシギとホウロクシギを見ることができました。
のんびりと楽しい鳥撮りでした。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください







チュウシャクシギ
a0052080_21381210.jpg







チュウシャクシギは2羽確認できました
a0052080_17441710.jpg







砂に足を取られながら辛うじて。。
a0052080_17412345.jpg







チュウシャクシギが飛ぶたびにシャッターを切りました
a0052080_17463999.jpg








チュウシャクシギ
a0052080_21383166.jpg






ホウロクシギ、後ろは2羽のチュウシャクシギ
a0052080_21384364.jpg







なが~いクチバシを根元まで砂に差し込んで。。
a0052080_17484215.jpg







こちらでも砂中深くブスリと。。
a0052080_17534630.jpg







蟹さんをゲットです
a0052080_17500052.jpg








ホウロクシギの後ろにいるのはウミネコです
a0052080_21374717.jpg







飛んでも嘴が目立ちます
a0052080_17560738.jpg







三番瀬ならではの背景
a0052080_17584906.jpg




 九州旅行記があまりにもダラダラ長いので中断して最近の鳥見をUPすることにします。
 7月26日の船橋三番瀬海浜公園です。午前6時過ぎに浜へ到着しました。予想通り、
バードウォッチングする人は誰も居ませんでした。我々が帰る頃にもう一人カメラマンが
やってきました。
 早朝から強い太陽の日が降り注いでいましたが、海風が涼しく、案外快適でした。
 砂浜を歩き始めはウミネコばかりでがっかりしましたが、すぐにlikebirds妻が遠く
にチュウシャクシギを見つけて、急に足取りが軽くなりました。チュウシャクシギを
見ていると嘴のより長いホウロクシギもやって来ました。
 久しぶりの三番瀬で、砂に足を取られながらの鳥見でしたが、とても気持ちの良い
ものでした。(likebirds夫)

by likebirds | 2019-07-29 18:41 | 野鳥観察 | Comments(4)
九州旅行 よか干潟1日目 チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギ
 よか干潟では、すごい数のホウロクシギが居ました。
本当にこんな群れを見るのは初めてで、贅沢すぎの光景でした。
よく見るとダイシャクシギやチュウシャクシギも沢山居て、干潟を闊歩したり飛び回ったりとても賑やかでした。
(likebirds妻)





写真をクリックして拡大画像をご覧ください







上げ潮の波打ち際にチュウシャクシギ
a0052080_16512922.jpg







頭上を飛ぶチュウシャクシギ
a0052080_16513657.jpg






目の前をダイシャクシギが飛びます
a0052080_16341735.jpg







着水するダイシャクシギ
a0052080_17092796.jpg








ダイシャクシギ 波打ち際をかっ歩
a0052080_17100680.jpg







ダイシャクシギがホウロクシギのそばに飛んできました
a0052080_17114414.jpg






ホウロクシギとダイシャクシギが並んでくれました
a0052080_16350801.jpg






ホウロクシギとダイシャクシギが目の前通過
a0052080_16363537.jpg







群れで飛んでくるホウロクシギ
a0052080_17155088.jpg






ホウロクシギの大きな嘴がぶつかりそうです
a0052080_16370911.jpg







ホウロクシギ(前)2羽の後ろはクロツラヘラサギです
a0052080_17195710.jpg







ホウロクシギ(右)と嘴が逆反りのオオソリハシシギ(左)
a0052080_17205477.jpg







満潮時のよか干潟公園
a0052080_17223901.jpg






 満潮が近づくと急速に狭まった干潟に餌場を求めて一斉に飛んできました。その中でも比較的に目立つのは
チュウシャクシギ、ダイシャクシギ、ホウロクシギでした。干潟では渡りのシギの代表格ではないでしょうか。
 有明海の干拓事業などで餌場の干潟を減らす中、よか干潟は彼らの貴重な渡り中継地となっているようです。
 (likebirds夫)

by likebirds | 2019-05-05 17:52 | 宮古島旅行 | Comments(10)
ホウロクシギ
 この日の朝、ホウロクシギの姿を遠くに見つけたのですが、残念ながらすぐに飛んでしまいました。午後に干潟の隅にダイシャクシギと一緒にいるのを見ましたが、この時も飛んでしまいました。
遠かったけど念願のホウロクシギを見ることが出来てよかったと、帰り支度をしていたら、谷津干潟にホウロクシギがいると教えていただきました。
 急いで移動しましたが、あいにくホウロクシギは遠くに飛んで行ってしまったのことでした。
仕方なくカメラのファインダーで探そうとしたとたん、ホウロクシギがこちらに飛んできました。私たちが到着して5分と経っていませんでした。
本当にラッキーでした。
 近くに飛んできてくれたホウロクシギは、餌を探しながら歩き回っていたのですが、そのうち一本足になって眠ってしまいました。時々目を覚ましては、あくびをしたり、頭を掻いたり、かぜに吹かれて転びそうになって羽を広げたりと、愛嬌たっぷりの姿を惜しみなく披露してくれました。
日が傾いた頃、目を覚まして大きく伸びをしました。やっと飛ぶところが見られると期待したのですが、よほど眠かったらしくまた眠ってしまいました。
風が強くなって寒くなったので、帰ることにしました。
ホウロクシギは初見初撮りでしたが、こんなに近くで色々なしぐさを見ることが出来て本当に嬉しかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;30D+500mmF4.0  ホウロクシギ 初見初撮りの瞬間です
a0052080_2124811.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ホウロクシギ 腰の褐色を確認して思わず「うひょー!」
a0052080_20362749.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ホウロクシギ(だと思います)
a0052080_20365665.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  ダイシャクシギと追いかけっこ?をしていました。ダイシャクシギは羽を広げると背中が白いです
a0052080_20372592.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ホウロクシギ 谷津では石の上に乗り全身を見せてくれました
a0052080_20383257.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  お魚をつかまえたり・・・
a0052080_20392365.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  頭をかきかきしたり・・・とても可愛い姿です
a0052080_20394519.jpg


likebirds夫;30D+500mmF4.0  ダイシャクシギは翼の裏側・胴体・腰が白いですが、ホウロクシギは褐色でした
a0052080_2040621.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  あくびをしたのかと思ったら、ペリットを吐き出しました
a0052080_20404591.jpg


likebirds妻;40D+400mmF5.6  日も傾いてきて、大きく伸びをしました。この後また寝てしまいました
a0052080_2041295.jpg


朝の三番瀬、海辺にシャクシギがとまっていました。ホウロクシギだと良いなと思い、数歩近づくとあっという間に飛んでしまいました。すぐ近くで「ホウロクだ!」と言う中学生バーダーさんの声に、あわててシャッターを切りました。初見初撮りの瞬間でした。先日ブログに「今度はホウロクシギを」と書いたばかりなので嬉しさがこみ上げました。
昼近くになって、市川側の堤防付近にダイシャクシギ2羽とホウロクシギ1羽がいるのを友人のP氏が見つけました。遠かったのですが2種を見比べることが出来ました。
昼過ぎに連絡があり、谷津干潟へ移動するとホウロクシギを間近に見ることができました。地元のK氏に「見たいとブログに書いたんだからドンドン撮ってください」と言われ少し照れました。
この日は夫婦合わせて20GB超でした。お会いした皆様に多謝です。
明日はダイシャクシギを載せようと思います。(likebirds夫)
by likebirds | 2008-04-10 22:03 | 野鳥観察 | Comments(10)