人気ブログランキング |
タグ:マミジロアジサシ ( 2 ) タグの人気記事
6年前のクロアジサシとマミジロアジサシ
 6年前に憧れの宮古島へ行ったとき、ベニアジサシの群れの中に、マミジロアジサシとクロアジサシがいました。
今思い出しても、本当に夢の様な出会いでした。
(likebirds妻)

  



写真をクリックして拡大画像をご覧ください





クロアジサシ
6年前のクロアジサシとマミジロアジサシ_a0052080_17252266.jpg







マミジロアジサシ
6年前のクロアジサシとマミジロアジサシ_a0052080_17260661.jpg




 6年前のベニアジサシの続きです。私たちが宮古島を訪れる前日まで大型台風が直撃していてテレビは大騒ぎをしていました。飛行機が飛ばなければ無料で

キャンセルできるので、内心それを期待したほどです。

 でも飛行機は飛びました。宮古島に昼頃到着したときは台風の抜けた直後で青空が広がる中、雨がパラパラ降っていました。その後はお天気はどんどん回復

して前日までの暴風雨が信じられないようでした。道路や畑のいたるところに散乱した木の枝が辛うじて台風の痕跡を示していました。

 宮古島そのものの台風被害は軽微なものだったようですが、周囲の岩礁はすっかり大波に洗われて、営巣中のベニアジサシやエリグロアジサシは大被害だっ

たようです。

 少し離れたところのクロアジサシやマミジロアジサシも宮古島に避難してきているものもいました。大きな岩で羽を休めるベニアジサシの群れに各2羽づつ

混じっているのを見つけることが出来ました。(likebirds夫)

by likebirds | 2020-06-05 18:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
宮古島  マミジロアジサシ
 マミジロアジサシは見ることができればいいなぁと思っていましたが
岩にとまったり飛び交ったりする姿を見ることができました。
本当に嬉しかったです。(likebirds妻)


写真はすべてクリックすると拡大してご覧になれます


大潮の干潮時をねらって東平安名崎へ行きました  漁港脇から岩場を覗くとアジサシがたくさんとまっていました
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20454644.jpg




ベニアジサシ38羽に混じってマミジロアジサシ3羽、クロアジサシ1羽(どちらも初見初撮り)が写っています  (クリックして拡大してご覧下さい)
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20460813.jpg



別の岩にいたマミジロアジサシ  かなり近づいても逃げません
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20470975.jpg




7月ですからカップルだと思われます
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20474546.jpg




仲良く何回も飛びまわってくれます
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20481418.jpg




景勝地の岩礁を2羽が離れることなく飛んで...手持ちカメラも重さを忘れそうでした
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20485766.jpg





宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20493093.jpg




上面の灰色が見えました  首の白色で分断されて、後頭部の黒と背中の灰色はつながっていません
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20501103.jpg




猛スピードで通り過ぎます
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20511530.jpg




頭の直ぐ上を飛びまわりました  額の白斑は両目を越えて左右に伸びています
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20514320.jpg



干潮で干上がった渚を飛ぶマミジロアジサシ
宮古島  マミジロアジサシ_a0052080_20521209.jpg


 ベニアジサシを見るために景勝地の東平安名崎へ行きました。しばらくはその絶景に見惚れました。その後、漁港へ下りていくと堤防に囲まれた漁港内の岩場にエリグロアジサシが営巣していました。あまりの至近距離にびっくりしました。
 さて、ベニアジサシを探そうと漁港脇の砂浜から岩場を見るとたくさんのアジサシが羽を休めているのが見えました。双眼鏡で覗くと数十のベニアジサシに混じってマミジロアジサシとクロアジサシも数羽ずつ止っていました。マミジロアジサシとクロアジサシはここから500mから1000m離れた岩礁部に居てよほど運が良くないと漁港からは見れないと聞いていたので俄然張り切りました。これも台風8号の影響かもしれません。
 干潮時をねらって行ったのでそれから潮はどんどん引いていき、やがてほとんど岩場までが陸続きになりました。シュノーケリングを楽しむ地元の人たちのルートをなぞってアジサシのいる岩場へ近づきました。ところどころ足踝の上まで浸かるところもありましたが、持って行ったアクアシューズが役立ちました。
 さすがに写真を撮るころにはマミジロアジサシとクロアジサシの何羽かは飛び立ってしまいましたが、そのかわり頭上を飛びまわってくれました。また、時々は付近の岩に下りました。
 前日初見のエリグロアジサシに続いてまたまた初見のマミジロアジサシとクロアジサシに出会える幸運を喜びあいました。(likebirds夫)

by likebirds | 2014-08-15 22:02 | 宮古島旅行 | Comments(7)