タグ:大陸型チュウヒ ( 4 ) タグの人気記事
チュウヒ   大陸型も近くを飛びました
 この日、ハイイロチュウヒは余り姿を見せてくれませんでした。
そのかわりにサプライズ登場してくれたのが、大陸型チュウヒでした。
怖いほどの眼力と大きさ!
圧倒され、魅了されました。
遠くには、常連の白い頭のチュウヒも飛んでくれて、とても楽しかったです。
(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください



常連の白い頭のチュウヒが遠くを飛んで
a0052080_11430238.jpg







そのまま葦原の外周を通り過ぎていきます
a0052080_11443035.jpg






次に大陸型チュウヒが姿を現しました
a0052080_10270928.jpg






   下を向いて獲物を探しているようです   
a0052080_10271064.jpg







ゆっくりと近づいてきますが顔を上げてくれません
a0052080_10271044.jpg






顔を上げて黄色の目を見せて欲しい。。
a0052080_10271092.jpg






おお!精悍なお顔が。。
a0052080_10271162.jpg







ドンドン近づいてきます
a0052080_10271168.jpg






翼上面の模様を見てあげてください
a0052080_10271194.jpg







この1羽の出現で幸福な1日となりました
a0052080_10271128.jpg




 甘田干拓に大陸型チュウヒが姿を現しました。前週に遠くを飛ぶのを浮島で見ていたの
で淡い期待はありました。
 最初遥か遠くにいるときには全体が白っぽく、翼端が黒いので「ハイイロチュウヒにし
ては巨大過ぎだな」と思いました。だんだん近づいて来てチュウヒの大陸型だとわかりま
した。
 夢中でAFボタンを何回も押しましたが、周囲の風景に淡い体色が溶け込んでピントが
合いませんでした。陽炎の影響もありました。アタフタしている間にもどんどん近づいて
きます。ピントが合ったりボケたりしているうちに間近になってやっと安定しました。
 以前、お隣の西ノ洲干拓でマダラチュウヒと見間違えるような頭の黒い大陸型チュウヒ
を見て感動しましたが、この黒くないのも近くで見ると素晴らしい容姿でした。
 このあと現地で何回モニタを見たか数え切れません。likebirds妻は撮り損なったと頻り
に悔しがっていましたが、帰ってからPCで確認するとちゃんと写っているものがありま
した。あわて者ですね。
(likebirds夫)     


by likebirds | 2018-02-16 17:00 | 野鳥観察 | Comments(6)
チュウヒ ノスリ
 オオジュリンに夢中になっている間に、チュウヒがだんだんと塒に帰ってきました。
一羽、もう一羽とやってきます。
ここの芦原の風物詩ともいえる光景で、わくわくの連続でした。(likebirds妻)




写真をクリックして拡大画像をご覧ください





午後3時過ぎの霞ケ浦の芦原です 木に止まっているのはノスリです
a0052080_17285682.jpg







チュウヒが狩場から塒へ帰り始めて来ました  地の白いのが居て気になりますね
a0052080_17362447.jpg







白っぽく見えたのは大陸型チュウヒでした
a0052080_17405888.jpg







目の黄色い成鳥ですね
a0052080_17431888.jpg







綺麗なので、どうしてもこれを追ってしまいがち。。  頭は黒くありません
a0052080_17473174.jpg







こちらのチュウヒは夕食直後のようです  素嚢(そのう)が膨らんでいます
a0052080_17515561.jpg







チュウヒはとてもフェイント好きです   塒入りと見せかけて。。
a0052080_18021232.jpg







ちゃっかりもっと飛び回ります
a0052080_18021951.jpg







おっと!!  大陸型チュウヒも芦原を低く飛んでくれました
a0052080_18050247.jpg







遠くでは上半身の白いチュウヒがライダーキック!
a0052080_18095919.jpg







日没直前に突然雲が切れて晴れ渡りました 眩しいほどです
a0052080_18143759.jpg







対岸のビルに灯がともりました
a0052080_18161359.jpg





 浮島の芦原を見下ろしながらオオジュリンを撮影しているうちに
午後3時を過ぎてチュウヒの塒入りが始まりました。すぐそばの干
拓地でハイイロチュウヒとコミミズクが飛び回っているので、ここ
にカメラマンは誰も居ませんでした。
 カメラマンが混み過ぎて三脚が触れそうなのも嫌なものですが、
とても広い場所で自分たちだけだと寂寥感たっぷりです。
一度だけ、外国人の数人のグループがマイクロバスでやって来まし
たが、短時間で去ってしまいました。
 驚いたのは日没直前のことです。暗くなってきて撮影はそろそろ
限界かと思い始めた頃に突然空を覆っていた雲が切れて赤い太陽が
顔を出しました。
 芦原も飛んでいる鳥もすべてが黄金色に染まり眩しいほどでした。
やはりここに来たのは良かったと思いました。
(likebirds夫)


by likebirds | 2018-02-12 17:00 | 野鳥観察 | Comments(8)
(大陸型)チュウヒ
 葦原に着いた途端、「大陸型が木にとまっているよ」と教えていただきました。
待たずに大陸型チュウヒを見ることができて良かったと思いましたが、とても遠くの木でした。
しかも私達が到着する30分ほど前に近くを旋回したのだそうです^^;
私達がいないときに良い場面があった・・・と言ういつもの最悪パターンです。
「残念だったなぁ」と思いつつ待っていると、大陸型チュウヒはその木を飛び立ち遠くをぐるりと旋回して、今度は湖畔の低木に止まりました。
本当に白い姿がやっと見えるほどです。
沈みかけた夕日は時折雲に隠れて、だんだんと暗くなってしまいました。
とうとう、近くを飛ぶ姿は見ることができませんでしたが、大陸型チュウヒに出会えてうれしかったです。(likebirds妻)

likebirds夫;40D+500mmF4.0 ズグロチュウヒと呼ぶ人もいます
a0052080_22173679.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_22175062.jpg


likebirds妻;30D+300mmF2.8x1.4
a0052080_22181322.jpg


likebirds妻;30D+300mmF2.8x1.4  真っ白な尾羽が綺麗でした
a0052080_22183148.jpg


likebirds妻;30D+300mmF2.8x1.4  湖畔の木に止まって長いこと休んでいました
a0052080_22185091.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_22454516.jpg


likebirds夫;40D+500mmF4.0
a0052080_22481110.jpg


チュウヒは背の高い葦原を絡み合いながら群れ飛ぶイメージが私にはあります。でも良く思い出してみると昼間は草丈の低い所で見ることが多いです。昼間のチュウヒは群れでいることも見たことがありません。昼間は狩のしやすいところで単体で過ごし、夕方になると安全な葦原へ集まってくるのでしょう。
それにしても葦原へのねぐら入りは素敵です。(likebirds夫)
by likebirds | 2009-12-17 22:50 | 野鳥観察 | Comments(20)
ハイイロチュウヒ改め大陸型チュウヒ、チュウヒ
 広い葦原の上を悠然と飛ぶ、チュウヒとハイイロチュウヒ。
大きく旋回しながら、何度も飛んでくれました。あいにくの曇天でしたので、暗くて写真に撮るのは難しかったです。
ハイイロチュウヒやチュウヒが大きな翼を広げて飛ぶ姿はかっこよくて、とても魅力的でした。
天気の良い日にリベンジしたいです。(likebirds妻)

likebirds妻;30D+400mm  チュウヒ、色づいた木々がとても綺麗な背景でした
a0052080_2059610.jpg


likebirds妻;30D+400mm チュウヒ、 飛んでいる時、尾の付け根がカーブしていて面白い形です
a0052080_20591986.jpg


likebirds夫;30D+500mm  チュウヒ
a0052080_20593948.jpg


likebirds妻;30D+400mm  まっすぐ前を見て飛ぶチュウヒ、かっこよかったです
a0052080_21016100.jpg


likebirds夫;30D+500mm  チュウヒ 背中の写真を載せてみます
a0052080_216058.jpg


likebirds夫;30D+500mm  「オーイ」と声を掛けるとこちらを向いてカメラ目線をしてくれました 笑(ウソです)
a0052080_2104231.jpg


likebirds夫;30D+500mm  葦原に直接下りず木にとまりました
a0052080_2112724.jpg


likebirds夫;30D+500mm  左はチュウヒです 右の2羽はノスリかも知れません 
a0052080_2115382.jpg


likebirds夫;30D+500mm  ハイイロチュウヒ大陸型チュウヒが飛んできました アドレナリンが出るような気持ちです
a0052080_2123994.jpg


likebirds夫;30D+500mm  こっちへ来い!と念じていると....
a0052080_2125481.jpg


likebirds夫;30D+500mm  空高く飛び上がってしまいました  お腹が撮れました
a0052080_2121938.jpg


 先日チュウヒを見て以来、広い原野を飛ぶのを見たくなり行ってきました。夕暮れ時、広い葦原へ次から次へと飛んでくるチュウヒを見ると胸キュンでした。(likebirds夫)

追伸:ハイイロチュウヒではなく大陸型チュウヒではないかとコメントを頂き、詳しい方に検討をしていただきました。複数の方から大陸型チュウヒとのご判断をいただき、ハイイロチュウヒではなく大陸型チュウヒとさせていただきました。
判断の決め手は上面の紋様と下面の縞模様でした。
躍り上がりたいような気持です。バンザーイと叫びたいような気持で今書いております。(likebirds夫)

大陸型チュウヒ♂?
by likebirds | 2007-11-19 22:23 | 野鳥観察 | Comments(26)